駅弁 牛タン弁当 2007/03/31(土) 12:31
ジャスコで駅弁大会をやっていたので、牛タン弁当を買って食べてみた。
牛タン弁当には紐がついており、これを引っ張ると7~8分後には弁当が温かくなる。どこでも温かい状態で弁当が食べれるこの仕組みはとても便利で感心した。

さて、温かくなった弁当を開けて、食べてみると、なかなか美味しい。本場の牛タンに比べるとだいぶ薄い(本場5mm位→弁当2mm位)が噛み応えも有り、結構いけてる。

値段は1100円。個人的にはおすすめ。
牛タン弁当中身S

パッケージはかなり大きめ。中身が大きいわけでなく、熱源を底に入れてる為、パッケージが大きくなってしまったのだ。
>牛タン弁当パッケージS


熱源は石灰。紐を引くと、石灰に水が混ざり、発熱するのだ。なお、役目を終えた石灰は肥料として再利用できるとか。そう言えば、昔、家の母ちゃんが畑に肥料として撒いていたっけ。ちょっと懐かしい感じがするなー。
牛タン弁当熱源S

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<愛知牧場 | ホーム | 長崎旅行>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/12-f819858e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |