夏の南知多ぶらり 2009/07/12(日) 23:14
今日、南知多に行ってきた。

目的は花ひろばでひまわりを見ることだったが、
ちっとも綺麗でなかった

今週行ってもほとんど咲いていないから、
時間とお金の無駄。
考えている人は来週以降にしたほうが良い。

花ひろば

高速を使ってはるばる来たのに、
これじゃ、一日が無駄になると思い、
とりあえず海に行ったら、いいもん見つけた。

鯛まつりに使う鯛のみこし。
初めて見るが、なかなかではないか。
おかげでボチボチ満足して帰ることが出来た。

鯛まつり、本番も少し見てみたいもんだ。

豊浜 鯛まつり の 鯛その2

 
花ひろばに行こうと思ったのは中日新聞の記事による。

「20万本のヒマワリが
梅雨の晴れ間の日差しに向かって大輪を咲かせている」
なんて書いてあったら、行ってみたくもなるっちゅーんだ。

実際には花が少なく、茎、葉が目立つのみ。
咲いている花も小さく、間違っても「大輪」とは呼べない。
入場料600円返せっちゅーんだ。

花ひろば 無残なひまわり

写真は撮りよう。
いかようにでも見せることができる。
事実とあっていようが無かろうが。
少し、記事を書いた記者の質を疑う。

高速を使い、はるばる来たのに、
このままでは帰れん。
とりあえず、海を見に行こうと豊浜方面に向かった。

そしたらあったのよあのでっかい鯛が。
想像してたよりもずっと大きく立派だ。

それまでイライラしていた気持ちが一気にハッピーに。
俺は単純だな。

豊浜 鯛まつり の 鯛その1

鯛の中身はこんなん。
木と竹で枠組みをつくり、
その上から布をかけて色を塗ってある。

豊浜 鯛まつりの鯛 中の構造

鯛まつりのみこしを見て、満足して豊浜を後にする。
と、中州漁港でまたしても鯛発見。
こっちもでかいな。

車を止めてよく見ると、先ほどのより尻尾がでかい。
地区ごとに鯛のデザインは違うみたいだ。

丁度色塗りをしてる最中で、
鯛がでかいので、色塗りはリフトを使っていた。

豊浜 鯛まつりの鯛(中洲地区)

このでっかい鯛が海を泳ぐ
豊浜の鯛まつり
ちょっと見てみたいもんだな。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<豊橋祇園花火大会 2009 | ホーム | 三河の田んぼアート>>
コメント
◆中日新聞 しびすけ 2009/07/15(水) 00:24
ネタ的には結構参考にさせてもらってるので…
要注意ですね。

南知多鼻ひろばは、個人的には「高い」ので、
いつも前を通過するだけです。

今年は高速1000円になったし、
明野のヒマワリを見に行きたいですね。

お祭り好きしびすけ、お祭り情報ありがとうございます。
お祭りの出店が好きなだけですがw

参考にさせていただきます。

◆確かに。良く参考にしてますね。 伸二郎 2009/07/15(水) 22:18
確かに、良く参考にしてますね、僕も。
今までにそんなに悪かったことは無いですね。

そう考えると、花ひろばも取材したときは、
もう少し綺麗だったのかもしれませんね。

その後急速に花が無くなり。。。にしても花が無さ過ぎだ。
やっぱちょっと良く言いすぎだな。

かといって、これからも新聞なんかの記事を頼りに行くんですけどね。

なので、今度からはきちんとした記事を頼みますよ、中日新聞さん。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/151-6813fd0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |