晩秋の秋山対策 2009/10/19(月) 00:36
先日、北岳でスーパーな寒さを味わって、
寒さ対策を決意。

寒さ対策用にいっぱい買い物をしてきた。

ダウンのズボン&靴下、
暖かいシュラフ、
地面からの熱を遮断するエアパッド、
などなど。

合計7万円の痛い支出となったが、
きっとこれで晩秋のテント泊が快適になったはず。

ぐふふふふ、行くぜアルプス。

イスカ エアー630ショート
買ったのは
とにかくもっと断熱性を高めるべしってことで下記を購入。
・ダウンパンツ: モンベルULダウンインナーパンツM(13400円)
・ダウン靴下: イスカダウンプラステントシューズロング(7087円)
・シュラフ: イスカエアー630ショート(34020円)

地面からの冷気を遮断すべしってことで下記を購入。
・エアパッド: モンベルULコンフォートエアパッド(9300円)

ついでにってことで下記も購入。
・エアピロー(枕): モンベルULコンフォートシステムピロー(2800円)
・シュラフを入れる防水袋: エアヴェントドライブロックM(3255円)

合計70000円弱。
いんやー、登山用品は高い。

早速、家でアイテムをチェック。

まずはダウンのパンツ。
すでに持ってるダウンジャケットとともに試す。

うーん、見た目はさすがにブサイク。
まー、問題は機能性だ。
来た感じは軽くて宜しい。

防寒性は山で試さんとわからんなー。

モンベルULダウンインナーパンツ&ジャケット

お次はエアパッド&ピロー。

今使ってるシステムパッドと比べてさらにコンパクト。
収納時の大きさは500mlペットボトルとさほど変わらない。
素晴しいコンパクトさだ。

モンベル ULコンフォートシステムエアパッド&ピロー&パッド

さっそく膨らませる。
さすがに空気が沢山入るので、
口で膨らますのが結構キツイ。

3分ほど頑張って完成。
良い運動になるなぁ。

枕と組み合わせるとこんな感じ。

モンベル ULコンフォートシステムエアパッド&ピロー 空気入れた後

モンベル ULコンフォートシステムエアパッド&ピロー 空気入れた後2

フカフカしてなかなか快適ではないか。
断熱性もありそうだ。

モンベル ULコンフォートシステムエアパッド&ピロー 空気入れた後 伸二郎寝る

虎太もフカフカが気に入ったみたいだ。
期待大だな。

モンベル ULコンフォートシステムエアパッド&ピロー 空気入れた後 虎太乗る

最後に試したのはシュラフ。
収納時は今使ってるイスカエアー450から見て、
1.5倍くらいの大きさ。

ギリギリ許容範囲かな。

イスカ エアー630ショート&450ショート&虎太(ワイド?) 上から

イスカ エアー630ショート&450ショート 横から(拡大)

広げてみた感じも1.5倍くらい羽毛が詰まってるなーといったところ。
ボチボチ快適だ。
もう少しでかめでも良いかな。

イスカ エアー630ショート 伸二郎寝る

10月末にまたしてもチャレンジアルプスを計画。
今回のアイテムはきっとそこで真価を発揮してくれるはず。
うーん、楽しみだ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<山の食事 | ホーム | 白峰三山>>
コメント
◆いつも、楽しく見てます。 鳥 2009/10/19(月) 23:30
うん~、登山道具は高い。(同感)
モンベルの羽毛シェラフは使う度に羽毛が縫い目から出て行ってしまって、テン泊3日目になるとテントの中は羽毛が漂っています。

羽毛シェラフって、こんなもんなんですかね。
伸二郎 2009/10/20(火) 21:48
鳥さんこんばんは。

羽毛シュラフは確かに羽毛が出てきますね。
モンベルのシュラフがどの程度羽毛が出てくるかはわかりませんが、
イスカのシュラフの出ます。

測ったことが分からないので、
どれくらい出てきたか正確に答えれませんが、
イスカは一回の山行で1、2枚とかかな?

今度テン泊したら調べときます。
(覚えてたらですけどね。)

モンベルのが気になるレベルなら、
一度モンベルに聞いてみると良いかもしれません。
おかしければ交換してくれるかもしれませんからね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/168-9667290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |