雲取まったり 2009/11/08(日) 23:34
11/7(土)、8(日)と奥多摩にある雲取山に行ってきた。

東京、埼玉、山梨の県境にまたがる東京都最高峰
ということで愛知からは激遠い山でしたが、
想像通りのまったりさでなかなか満足の山行だった。

こんな程よいまったり山が近くに有り、
ちょっと関東の人がうらやましかったり。

まー、隣の芝は青いとか言うしな。
でもやっぱ裏山鹿。。。

雲取山 頂上の風景指示板
雲取山は前述の通りスーパー遠い。
1泊2日の山行を考えていたが、休日は土日しかない、
てなわけで移動は前日金曜日の夜。

22時に家を出て、中央道をひた走り、
1時30分過ぎに山梨の釈迦堂SAに着き、車中泊。

翌11/7(土)の朝から再び移動して、
奥多摩の鴨沢には9時30分に着いた。
いやー、遠かった。

準備をして出発。
奥多摩湖に面した登山口の鴨沢は斜面の集落だ。

奥多摩ダムと登山口の鴨沢集落

いやー、今回は楽勝だなんて思いきや、
なかなかえらい。
森の中の上りが永遠と続くき、やられまくり。

やっとこさ七ツ石山を越えると
ようやくまったり空間の始まり。

防火目的で木々を伐採した空間が
とても開放的で気持ち良い。
奥多摩小屋のテン場は実に気持ち良さそうだ。

雲取山 奥多摩小屋のテン場

やっとこさ頂上に着いたものの、
ガスがかかり、かろうじて富士が見えたくらい。
この日はそのまま雲取山荘に下り、テン泊。

雲取山荘のテン場は奥多摩小屋と反対に開放感に乏しい。
ただ、水場、トイレ、設備の整った小屋が近くにあり、便利は良い。
でも次に泊まるなら開放感とまったり感、ナイス景色の奥多摩小屋だな。

翌朝、4時に起きるものの、ウダウダしてて、
頂上でのご来光に間に合わず。

まーいっか。
富士山綺麗に見えたし。

雲取山 頂上で記念撮影

雲取山 頂上から見た富士

頂上でしばらくぼんやりした後、
鴨沢に向けて明るくて気持ちの良い
まったり道を下山。

雲取山 小雲取山より奥多摩小屋方面を望む

登り返して七ツ石山で昼食。
新しく購入したナポリタン。

雲取山 サタケ ナポリタン 袋

できあがりの見た目はそんなに良くないが、
味は合格点。
楽チンメニューにイタリアン追加だな。

雲取山 サタケ ナポリタン できあがり

この後、オバチャンや爺さんに抜かれながら、
紅葉の登山道を下る。

雲取山 紅葉の登山道

12時過ぎに無事下山。
まったり登山は大満足で終わった。
いいね雲取山。


帰りの高速で、山梨らしさを味わいたくて、
ほうとうのお土産を買って家で食べた。

優しい味付けでなかなか美味しかった。
お勧め。

ほうとうのおみやげ 双葉SAのお土産コーナーにて

あっ、これもついでに買った。
こちらも結構美味しくてお勧めかな。

ほうとうポテチ 双葉SAのお土産コーナーにて

初めての奥多摩の登山、予想通りまったりでなかなか良かった。
愛知からだと距離が遠くて気楽に行けないが、
高山に行けないシーズンにまた行きたいな。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<名古屋モーターショー2009 | ホーム | 知ることの喜び>>
コメント
◆四季桜 さすらいのプー太郎 2009/11/12(木) 22:56
もうすぐ紅葉の季節ですね。昨年のブログで
紹介のあった小原の四季桜、今年は機会
さえあれが何とか見に行ってみたいです。
特に、岩村のカステラもおいしそうです。
関西でも豊岡市但東町にあります安国寺の
ドウダンツツジはとてもきれいです。
広縁が額縁となり真っ赤な景色が幻想的
です。
南アルプス以降、山登りはできていませんが
最後に奥日光に行く予定です。
昨年は、日光白根山に登りましたが、今年は
男体山でもと思っています。
ではでは、新しいダウンシュラフなどの登山用品の威力のブログ待っています。
そろそろ休止していた川カヌーを再開しよう
とも思っています。冬の川で転覆したら
寒そうです。近く川でのラフティングもはじめ
るつもりです。まずは滋賀県近江八幡市の
水郷の水路をゆっくりまわります。
◆日光、行ってみたいですね 伸二郎 2009/11/13(金) 01:14
日光ですか、とても良さそうですが、
やはり愛知から遠いので二の足を踏んで、
今だに行ったことがありません。

男体山とかとても素敵ですよね。
休みが取れればぜひ行ってみたいところです。

岩村のカステラ、一度味わってみるとよいと思います。
普通の甘いカステラとは一味違った美味しさですので。

川カヌー、とても寒そうですね。
これからの季節、水辺に行くのもためらいそうですが、
さすプーさんは根性有りますね(笑)。

風邪をひかぬよう。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/172-428b7fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |