リベンジ 2010/01/10(日) 23:43
成功。

晴れた丹沢の景色を堪能。
やっぱり富士山が見えないとね。

大倉尾根は登る標高こそ大きいけれど、
登山道が整備されているし、
明るい雰囲気だから結構おすすめ。


蛭ヶ岳頂上にて記念撮影

ルートは大倉登山口→蛭ヶ岳→焼山登山口の丹沢主脈縦走ルート。

1/8(金)の夜に出発し、大倉登山口の民間駐車場で車中泊、
1/9(土)は大倉尾根を登り、蛭ヶ岳山荘泊
1/10(日)は蛭ヶ岳山荘から姫次を通り、焼山登山口に下山。
     焼山からはタクシー、バス、電車で大倉登山口に戻った

今回、焼山登山口からはタクシーで三ヶ木まで行ったが、
2600円とちょっと痛かった。
バス便が朝、夕方の2本しかないのはやっぱり辛いな。。。




今回は1日目の午後こそ天気が悪かったが、
それ以外は天気がよく、満足。


塔ノ岳は良いとこだね。

富士山綺麗だし、

鍋割山と富士 塔ノ岳にて

南アルプスも綺麗に見えるし、

アルプス 塔ノ岳にて

かわいらしい鹿に会えるし、

鹿さん 塔ノ岳にて

独特の仏さんにも会えるし、

仏様と富士 塔ノ岳頂上にて

ね。


稜線で食べるお昼も良いね。

初日のお昼は足柄SAで買った「富士山おにぎり」。
富士を目と舌で楽しんじゃったな。

富士山おにぎり 丹沢山にて


蛭ヶ岳も良いね。

夜景が綺麗だし、

神奈川の夜景 蛭ヶ岳にて

日の出も綺麗だし、

朝日と丹沢山、不動ノ峰 蛭ヶ岳にて

何よりもやっぱり富士が綺麗。

富士と檜洞丸 蛭ヶ岳にて


今回、蛭ヶ岳山荘で登山道整備の人たちと話す機会があった。
社長と2人の従業員の人はとても楽しく、素晴しい夜を過ごせた。

その話の中で、登山道整備への想い、苦労など色々聞いて、
なかなか考えさせらえた。

登山道の階段は決められた通り単純にやってるだけでなく、
より登山者が歩きやすいよう、景色などを楽しみやすいよう、
登山者のことをしっかり考えて一つ一つの階段を作っているとか。

厳しい寒さの中でも登山者のことを思って手抜きせず、
登山道を整備してる社長とお二方にはとても感謝です。

素敵な登山道と素敵な夜の宴をどうもです。

登山道整備の方 蛭ヶ岳にて



テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<冬用スパッツ | ホーム | ついつい・・・ワカンね。>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/183-24378c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |