御在所岳 2010/01/24(日) 22:01
今日、御在所岳に登ってきた。

樹氷見れたし、天気良かったし、ちょうど良い運動量だし、
良い登山だった。

中登山道はよく整備されているし眺めも良くお勧め。
一の谷新道は展望もなく、傾斜もかなりきついので、イマイチ。

中登山道で登り、ロープウェーで降りるのが一番良さげだな。

ロープウェー山上駅

ルートは
ロープウェー山麓駅→中登山道→頂上→一の谷新道→ロープウェー山麓駅

中登山道の最初は展望の利かない急登だが、
所々で展望が開けてくる。

そして御在所名物?の面白岩がぞくぞく登場してくる。

おばれ岩。おんぶされてる岩ってことかな。

おばれ岩

地蔵岩。
素晴しい自然の芸術。

地蔵岩

岩峰群。
ちょっと圧倒される。

岩峰群

面白岩を過ぎると再び急傾斜となり、
登りきると富士見岩到着。
富士は見えないが、伊勢湾、ロープウェー、鎌ヶ岳などの眺めが良い。

鎌ヶ岳

それを過ぎると樹氷の世界へ。
朝まで降っていた雪が素晴しい世界を作り出していた。

樹氷のカーテン

樹氷のトンネルをくぐるとロープウェー山上駅到着。
静かな登山道から賑わう観光地に変身。

しばらくぶらぶらしてると青空登場。
よっしゃっしゃ。

レーダー

山上駅から御在所岳への道は雪が溶けてアスファルトむき出し。
つまらんからスキー場のコース脇を通ってく。
それでも雪は少なめ。

結局、御在所岳頂上に着くまでそれは変わらず、
こいつの出番はおあずけ。
うーん、ちょっと残念。

ワカン 使わなかったね

頂上からは展望が無いので、望湖台に移動。
望湖台からは雨乞岳や伊吹山などの眺めが素晴しい。

望湖台からみた雨乞岳

望湖台付近は一番季節風の影響を受けやすいからか、
樹氷がちょっとでかく、ダマになっていた。
これはこれで面白い。

望湖台付近のダマ樹氷

望湖台でお昼ご飯を食べ、のんびりしたあと、
青と白の道を通り、下山路に着いた。

気持ちの良い樹氷ロード

下山はロープウェーを使ってまったりと考えていたが、
なんか魔が差して一の谷新道に行ってしまった。

ひたすら展望の無い登山道で、つまらんし、
ずっこけるし、イマイチだったな~。

下山はやっぱロープウェーでまったりのほうが良いな。。。



下山路はイマイチだったが、
景色も良いし、岩は面白い形だし、気軽な日帰り登山だし、
御在所岳は良いとこだ。

お気軽冬山登山におすすめっ!

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<恵方巻2010 | ホーム | 冬用スパッツ>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/185-42094a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |