曼荼羅寺&天王川公園の藤 2010/05/05(水) 23:29
今日、嫁と愛知県の藤の花を見に行った。

場所は江南市の曼荼羅寺と津島市の天王川公園。

今年は春先の寒さの影響で、
GWも終わりかけのこの日にちょうど満開で綺麗だった。

個人的にお勧めは天王川公園。
規模がでかく、「藤の花を見たー」って感じがするから。

曼荼羅寺は種類が多く、いろんな藤の花を楽しみたい人には良い。

どちらも今週末までは楽しめそう。
お暇ならどーぞ。

天王川公園 藤の花

曼荼羅寺は昨年も訪れているが、
昨年は時期が早く、満開の藤の花が見たく、再訪。

今年は花の時期もバッチリで期待が持てそう。
周辺道路はやや混雑していたが、
すんなり駐車場に入れた。

駐車場は500円のところと1000円のところがあった。
500円のところは満車が多かったが、ちょっと待てば入れそうだったな。

車を止め、早速藤の花を見に行く。

満開の藤棚はなかなか綺麗。

曼荼羅寺 藤棚 紫

メインは上の写真の紫色の藤棚だが、
個人的なお勧めはピンクの藤棚。

規模こそ紫のものより小さいが、色合いがとても綺麗で、
明るい雰囲気も良い。

曼荼羅寺 ピンクの藤棚

一通り、藤棚を見たら、名物らしい木の芽田楽を食べる。
木の芽田楽は普通の味噌田楽よりタレがやや酸味が有り、
豆腐の香りも控えめ。

私はあまり好きでなかったが、嫁には好評だった。
女性向きの味なのかもしれない。

曼荼羅寺 木の芽田楽

田楽屋の向かいにある家のニャンコと戯れ、
曼荼羅寺を後に。
ボチボチだったな。

曼荼羅寺 田楽屋のニャンコ

曼荼羅寺を後に向かったのは津島市にある天王川公園。
こちらも愛知では有名な藤の名所らしい。

駐車場は公園内にあり、1000円だった。
ちょっと離れた小学校の駐車場は500円。
時間と体力の余裕があれば小学校へどうぞ。

駐車場からズラリと並んだ屋台通りできゅうりの一本漬けを買って、
藤棚へと向かう。
屋台も色々なものを売ってるよな~。

天王川公園 屋台のきゅうり

藤棚は想像よりずっと規模が大きく、
なかなかの見ごたえ。

種類こそ少ないが、圧倒的な花の数。
こりゃ良いね。

天王川公園 藤棚

花の数が多いのは一つ一つの藤がとても大きいから。
幹が太い!

天王川公園 立派な藤の木

藤の花を堪能し、駐車場に戻る。
が、途中で再び屋台村をぶらぶら。

珍しい栗の焼ポン(京丹波)なるものを購入。
天津甘栗とは異なる栗らしい味と控えめな甘さ。
甘すぎない栗が好きな人にはお勧め。

京丹波 焼きポン

綺麗な藤の花と屋台を満喫し、家路へ。
帰り道、実家に立ち寄り、猫と戯れた後、家へ。

トム

トラコ

曼荼羅寺&天王川公園の藤の花は今が見頃。
今週末までなら楽しめそうなので、
気になる人はどうぞ。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<アドベンチャーワールド | ホーム | GW山旅から帰ってきました>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/207-5893820c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |