ZRX1200 DAEG 2010/06/16(水) 00:02
バイクレンタルシリーズ第3弾として
6/13(日)にZRX1200 DAEGを借りた。

つい1週間前に借りたCB1100と同じビッグネイキッドであるが、全然違った。
ZRXのほうが断然早く、パワフルだ。

しかし、そのパワフルさが峠では仇になった。
速度域が高すぎてコーナーを楽しめないのだ。

腕が悪いのもあるが、
1速でもレッドまで回せば100km/hを超えるバイク、
峠で4000rpmより上を使うことなどほとんど無く、なんだかむなしい。

パワフルなら良いってもんでもないことを実感。
本命と思っていたんだけどな。。。

ちなみに、今回レンタルしたのはCBと同じトーカイオート。
2時間1万円とレンタル料は高い。

さらに、立ちゴケ修理代10万円のスーパー大出費を払いレンタル終了。
もう、トーカイオートでレンタルすることは無いだろう。。。

ZRX1200 DAEG ビキニカウル

雨の降り出しそうな昼過ぎ、ついに念願のZRXを借りる。
次なるバイクの本命として考えているバイクだ。

以前、ZRX1200Rにまたがり、足つきのよさ、ポジションの良さを実感していた。
その後継モデルのDAEGはスタイリング、エンジン、シャシー性能全般を
全てグレードアップしたモデルだ。

見た目は相変わらずのシャープさで実にかっこいい。

ZRX1200 DAEG 横から

特に斜め前から見たこのアングルが最高だ。
さすが本命バイク。

ZRX1200 DAEG 斜め前から

メーターはシンプルだが、見やすい2眼タイプ。
燃料計なども備えており、十分。

ZRX1200 DAEG メーター

早速またがってみる。
ん、ちょっと違和感を感じる。

シートポジションが高いのだ。
以前、ZRX1200Rに乗ったときは感じなかったので、
すこしシート位置が高くなったのだろう。

足つきも少し悪くなったみたいだ。
旋回性を重視した結果か?

走りだすと、やはりシート位置の高さからか、
重心が高いなと感じる。CBとは違うな。

それにしてもパワフルだ。
街中をちょっと走っただけでもCB1100や883との違いがハッキリと分かる。
断然ZRXのほうが早い。

熟成を重ねたカワサキ伝統のインラインフォア恐るべし。

ZRX1200 DAEG インラインフォアエンジン

一旦家に戻り、駐車場にとめようとしたとき、事件は起こった。

右にハンドルを切ってバイクを止めようとしたとき、
車体が傾き、そのまま250kgの車重が倒れこむ。
力の限り抵抗するもむなしく、立ちゴケ。

やっちまった。
しばらくボーゼンとする。

たしか店員が立ちゴケは一律2万円って言ってたっけ。
高いレンタル代になったな。。。

やる気もなくなりそうだったが、せっかく借りたのだ、
しっかり性能を見ないといかんとふたたび走り出す。

まずは高速チェック。
合流から既に感じていたが、やっぱりパワフルだ。
100kmなんてあっちゅーま。

追い越しも楽勝。軽くアクセルを捻るだけでグングン加速する。
ただ、120km/hを超えると風圧がすごく、やっとれん。
高速巡航はきちんとしたカウル付きバイクで無いとつらいな。

高速を下りた後はワインディングチェック。
ここでも速さが際立つ。

わずかな直線で90、100km/hなんてあっちゅーまに出てしまう。
ワインディングの平均速度が今までに無いくらい早い。
ペタルブレーキも強力かつコントローラブルでスピードを一瞬で落とせる。

ZRX1200 DAEG ペタルディスク

しかし、楽しさは想像と全然違った。
確かに早いんだが、パワフルすぎるバイクに乗せられてる感がムンムンして、
操ってるという感覚を楽しむ余裕が無い。

パワフルすぎるのでエンジンも4000rpm以上まわすことなく、
もてあましてる感バリバリ。

慣れの問題もあるだろうが、
長年扱いきれるバイクに乗ってた身には
扱いきれない高性能は心から楽しめないと思った。

本命敗れたな。。。

ZRXをチェックし、トーカイオートに変えると、
思いも寄らぬ事実が待っていた。

「立ちゴケしたんですか、今見積もります」(店)

「えっ、一律2万円って聞いたんですけど?違うんですか」(伸二郎)

「あれは、マフラーガードの料金の話です。
 説明がちょっと紛らわしかったみたいですみません」(店)

「・・・」(伸二郎しばしぼーぜん)

そして修理代が出された。
部品と工賃込みで98000円ですね。

・・・ありえん。
ありえんが、最初にサインした書類には確かに、修理費全額負担と書いてある。
少し納得がいかないが払う以外に道は無いか。

カードで支払いを済ませ、店を出る。
もう、店員の話に言葉を返す気力すら湧いてこなかった。


最後にとんだハプニングがあったが、
今日のZRX試乗はとても有意義だった。

今回、ハッキリと分かった。
俺はアメリカンタイプのような遅いながらも味のあるエンジンが好きだってこと。

ターゲットはある程度絞れた。
キングオブ優柔不断 伸二郎。夏までに購入へ一歩前進か。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| バイクツーリング | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<横浜日帰りおでかけ | ホーム | レンタルハーレーと四谷千枚田>>
コメント
こじ 2010/06/23(水) 13:16
こんにちは。
いつも、お出掛けの参考になり、
楽しみに拝見しています。

修理代ビックリですね。
レンタルには、そういった保険代も含まれて
いると思っていたので勉強になりました。

気になって調べたら、先代のモデルより
スタンドの掛かりが浅いのが指摘されて
いたようですね。
ダエグになり改良したようですが、
それでも、他車に比べ傾斜に弱いようで
勝手に倒れた報告は、多数あるようです。

どんなバイクに買い替えるのか
楽しみにしています。
883も候補に入っているようでしたら
ホンダのVT750Sなんかどうですか?
ホンダ伝統のVツイン750.
頑丈で、燃費も良いみたいです。
私は、これを買うつもりで大型取りましたが、
なぜか、ヤマハの600CCの4気筒に
なりました・・・。
◆決めてしまったんですよ 伸二郎 2010/06/24(木) 00:26
こじさんこんばんは。

レンタルは店により条件が異なりますが、
立ちゴケの修理代は結構かかりそうです。

自動車学校みたいに、はじめから立ちゴケを考慮してエンジンガードなどを付けてくれると良いんですけどね。

VT750Sですか、なかなか良いですね。
信頼性の高いホンダVツイン、軽めの車体、低燃費。
ツーリング向きですね。

でも、既に決めてしまったんですよ。次のバイク。
来週には公開できるかな?

VT750Sはもし、さらに乗り換えることがあれば、
候補に入れようかな。
情報どうもでした。

ではでは。
あばば 2011/11/03(木) 16:47
楽しく読ませていただきました・・・
が、タチゴケは本当に大変でしたね。心中お察しします。

私も新車を買おうかと思っていてDAEGかCB400かで迷っていて
大型の能力出せないフラストレーションが気になっていたので
ものすごく共感いたしました。

足跡まで
◆バイク選びは難しい 伸二郎 2011/11/04(金) 00:10
あばば さん初めまして。

バイク選びは難しいですね。
2、3日乗ってみてじっくり見て決めたいですが、
なかなかそうもいきませんもんね。

ダエグ、とてもいいバクですが、
少し持て余し気味です。

高速を良く使うならお勧めですが、
街乗り、高速を使わないツーリングが多いならCB400ですかね。

もう少し、600ccクラスの国内モデルがあると選択肢が増えて良いのになぁ。

良いバイクに出会えると良いですね。
ではでは。

コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/214-d05dfcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |