883Rで初ツーリング 2010/07/11(日) 23:41
昨日、883Rで初ツーリングに行ってきた。

行ったのはおなじみの奥三河。
遅く出発しても楽しめる奥三河は気楽で良いね。

さて883Rだが、
クラッチレバーが重く、手首が痛くなったり、
シフトペダルが重く、足首が痛くなったり、
相変わらずツーリングにマイナスな部分が目立ったが、
風景に溶け込むそのスタイリングはやっぱり素敵だ。

北海道ツーリングまで後わずかしかないが、
ちょっとでもマシになるように改造がんばろ。

四谷千枚田を望む

ルートはR153 → 旧面ノ木牧場 → 津具高原グリーンパーク → 四谷千枚田 → R420 → 帰宅。

最初に訪れたのは面ノ木牧場。
久しぶりの風車のある風景はとても爽やかで気持ちが良い。

旧面ノ木牧場 風車 その1

面ノ木牧場には他に誰もおらず、景色を独り占め。

上まで上がり、バイクを止め、見渡す。
牛はやっぱりいない。
ここまでつれてくるのが大変なのかな?

写真を撮り、バイクを後に下げようとすると、
重くてなっかなか動かない。
ハーレーの中では軽いとは言え260kgはやっぱり重い。。。

旧面ノ木牧場 風車 その2

お次は道の駅、津具高原グリーンパーク。
道の駅に併設されてキャンプ場やテニスコートなどがあり、
ファミリーで自然の中での休日を楽しむには良い場所だ。

店の中も子供を意識したものがあちらこちらに。

津具高原グリーンパーク 店内の作品

あまりライダー向けでは無さそうだが、
その中で気になったものが「トマト味のソフト」。
今回は食べなかったが、どんな味か次来た時にチェックしよっと。

津具高原グリーンパーク トマトソフト

この日最後に訪れたのはおなじみの四谷千枚田。
1ヶ月ほど前に来た時に比べ、稲がだいぶ大きくなって、
棚田の景色は緑の割合が多くなった。

四谷千枚田

そして、四谷千枚田といったらやっぱりワンコ。
いつも覚えてくれていてありがとね。

千枚田のアイドル ピーちゃん

この日はちょっと暑くてしばらくしたら日陰でまったり。
これから暑くなるけど、夏ばてしないようにね。

千枚田のアイドル 暑さにチョイバテ

帰り道はR420を足助方面に。
ワインディングを走ってみてやっぱり思うのが、
ギヤ比が少しワイド(Hiギヤ)過ぎってことかな。

トルク重視で設定した大陸向けギヤ比は日本のワインディングではやや退屈。
日本向けにHDJがローギヤ比の設定をしてくれたら良いが、
あの会社にそんな気の利いたことは期待出来んかな。

あと、ちょっと改善して欲しいのがクラッチの重さと、
シフトペダルの重さ。

クラッチはもうちょっと軽くして欲しいな。
だらーっと走るなら良いけど、峠や渋滞が続くと左手が辛いから。

シフトペダルもチェンジを頻繁にする峠では足への負担が大きい。
最後のほうは足首が痛くなって、シフト操作をする気がうせてしまった。
日本はアメリカみたいにシフト操作が不要な長い直線だけでないんだから軽くして欲しい。

北海道は直線が多いとは言え、一日中走ることが多いから、
足が痛くならんように北海道行く前に対策しておかんと。
間に合うかな。。。


実家に立ち寄り、ニャンコとふれあった後、帰宅。

大人しい トラコ

千枚田のアイドルも太っちょだが、
実家のアイドルも負けず劣らず太っちょでかわいい。

ふちょっとアイドル チビコ


テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| バイクツーリング | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<晴を横目にバイクいじりな日々 | ホーム | My Steed 差し上げます>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/218-f487879f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |