やっとこさ 完成 2010/08/05(木) 02:15

やーっとこさパニア完成。
今日はパニア上面にキャリアを取り付けた。

ボルト用の穴あけが多少てこずったが、まー許容範囲。

後は旅の準備だ。

今年もお盆は北海道。
出発は明日(ってゆうかもう今日か)の夜。
敦賀からフェリーで行ってきます。

メール、ブログへの返事はしばらくできません。
帰ってきてから(8/16~)しますね。

K5 上面キャリア装着状態


クラウザーやGIVIの一部のケースは上面にキャリアが取り付けられる。
北海道旅行ではちょいと登山もする予定なので、
登山装備分、荷物がオーバーしてしまう。

じゃあ、上に乗せるかってことでキャリア購入。
ちっちゃいけど13965円。高い。

取り付けはなんと、ケースに穴あけ加工が必要となる。
日頃、加工無しのボルトオン取り付けに慣れている身には新鮮だな。

さっそく、取り付け開始。
説明書も無く、取り付け方法は自分で考える。
これまた新鮮。。。

ケース外側には穴あけ位置が無くどこにあけようか迷ったが、
内側を見るとそれらしき穴が2点あるのを発見。

キャリアはケースに計4点で固定するが、
どうやら先にこの2点をあけて、仮止めし、
残りの2点の穴あけ位置を現物あわせで決めるみたいだ。

K5 キャリア用穴あけ位置(上2点)

さっそく、内側から上面穴2点を穴あけ。
φ7mmのドリルで穴を開け、仮止めしようとするが、
すんなりボルトが締まらない。

どうやら、示された位置とキャリアの精度が高くなく、
多少穴を大きめ、もしくは片側をちょい長穴にしないといけない。

K5 キャリア用の穴あけたとこ

K5 キャリア用の上面穴2点あけたとこをを外側から

なんどかトライしてボルトがスムーズに締められるようになり、
仮組み完了。

この状態で残り2つの締結点の穴あけ位置をマーキングする。

で、キャリアを外して穴を開けるが、ここも一発では決まらず、
何度か修正した。

キャリアを上2点で仮組みし、前面2点の穴位置マーキング

ボルトが締められるようになったら、
本締め。

キャリアは締結面とRのついたケース面とはぴったり一致せず隙間が出来てしまう。
今回は3mm厚のゴム板を買って、キャリアとケースの間にかませた。
また、厚みが増えた分、ボルトは付属品より5mmほど長いものを使用した。

キャリアを穴あけした4点でボルト締め

キャリア固定点(内側から)

これでようやくツーリング仕様ヘタレボックス完成。

あとは荷物を詰め込むのみ。
出発はもう明日(ってか今日)。

いつものごとく、準備が直前でよゆーないなー。
まー、そこが俺らしくてなんだか愛らしいんだけどね。。。

なにはともあれ、新しいバイク、新しい装備での北海道、
今からとても楽しみだ。
晴れると良いな。

いや、きっと晴れるとも!
ふんぬー、走るぜ!!!

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

| バイクツーリング | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<北海道 2010年夏 | ホーム | 新ヘタレボックス>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/226-fe70cfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |