キレット小屋の先はまた今度 2010/08/29(日) 22:42
8/28(土)、29(日)と南八ヶ岳のキレット小屋に行って来た。

本当はキレット小屋から赤岳を往復するつもりだったが、
膝が痛かったので、止めポンチ。

まー、キレット小屋から先はまた今度だな。

キレット小屋の宣伝文句



ルートは 
8/27 家→道の駅こぶちさわ(車中泊)
8/28 観音平→編笠山→ギボシ、権現→キレット小屋(テント泊)
8/29 キレット小屋→権現→編笠山→観音平→帰宅

8/28は下界は晴れていたものの、山の上は結構なガス具合。
編笠山へのきっつーい登りも静かな雰囲気に包まれていた。

苔生す編笠山への道

ギボシも権現もガスせいで、眺めはもう一つ。

権現からキレットに向かうと噂とうわさのながーい梯子。
もっと垂直なものと思っていたら、結構斜めで、
怖さを感じるものでは無かった。

権現から旭岳への長梯子

キレット小屋はその名の通り、キレットにある小屋。
キレットは稜線の切れ目で標高が下がった部分。

そんなわけで、キレット小屋へはなかなか下る、下る。。。
旭岳からの下りは疲れた身体になかなかこたえた。

たどり着いたキレット小屋はこじんまりした感じ。
自慢のコマクサのお庭はさすがの規模、
盛期にはさぞ綺麗だろうな。

夕方、赤岳往復を諦めたので時間にだいぶ余裕が生まれた。
16時くらいから2時間以上、ツルネでひたすら夕焼け待ち。

次第にガスも晴れ、目の前に南八ツの御三家現る。
うーん、いつ見ても素敵だ。
さすが千両役者。

ツルネから南八ツ御三家を望む

長らく待った夕焼けは雲に隠れ、イマイチ。
でもこんな素敵な住人に会えたので大満足。
ありがとね、カモシカさん。

カモシカさん初めまして

翌朝、今度はツルネで日の出待ち。
日の出を見て、アルプスを見て、雲海の富士を見て、
夜明けの景色満喫。

雲海と富士

素晴しい快晴の中、昨日来た道をまったり戻る。
やっぱ晴が一番だ。

権現からは輝く雲海とシルエットの富士を眺める。
面白い権現と端整な富士の組み合わせが素敵だ。

権現と富士

ギボシ山頂はルートから少しだけ外れているので立ち寄る人も少なく、
伸二郎独占状態。

南、中央、北アルプス、八ヶ岳主峰群の眺めが素晴しいのに。
もったいないなー。

頂上にある3体の権現さんに素晴しい景色のお礼を言って、
しばし景色を楽しむ。

ギボシ 頂上の権現さん?

青年小屋まで下り、編笠山へ登り返す。
編笠山山頂は岩がゴロゴロした平坦な場所。
眺めも良く、休憩には最適だ。

編笠山から下界を眺む

しばし眺めを楽しんだ後、森の中の急傾斜を下り、登山口へ。

下山後、道の駅こぶちさわの「延命の湯」で汗を流して帰路に。


天気にも恵まれ、カモシカにも会え、今回の登山も満足だ。
キレット小屋は目立たぬ存在だが、
しずかさを求める人にはなかなか良いところだ。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<しばらくブログ、メール返事遅れます。 | ホーム | 大天井は槍穂展望の一等地>>
コメント
◆すごいなぁ とし 2010/09/02(木) 22:10
「北海道ツーリングから帰って翌週表銀座縦走とはやるなぁ」と感心してた所、
「お次は八ッキレット小屋かよ」とひっくり返っているトコです。
やるなぁ。
小生先週、唐松~白馬縦走でチト無理をしてしまい、筋肉痛がひどく、療養状態です。
来週には次男が中免取れそうなので、
この秋は、おやじ・長男・次男でR152北上ツーリングの予定です。
これ又楽しみではありまする。
◆親子3人とはすごいですね 伸二郎 2010/09/03(金) 00:27
不帰ノ嶮行ってきましたか。
確かに、唐松から白馬が遠いんですよね。
アップダウンもあるし、筋肉痛にもなっちゃいますね。

そうゆう私も実は燕行った後、5日間ほど筋肉痛でした。
やっぱり普段運動しないと足がついていきませんね。

R152は細くて路面も荒れた場所があるので、
お気をつけて行ってきてください。
良いツーリングになると良いですね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/229-852204e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |