ギザギザ両神山 2010/11/22(月) 08:50
11/21(日)に両神山に登ってきた。

今回は八丁尾根を通るコースで、
ギザギザの山容どおりのアップダウン&鎖場を
これでもかってくらい味わってきた。

「楽勝でしょ」なんて思っていたが、
案外キツイ岩場でびっくらこきのすけ。

八丁尾根を登るなら気合を入れて行くべし。

両神山 岩場の稜線

行程
 11/20(土)自宅→道の駅大滝温泉(車中泊)
 11/21(日)上落合橋登山口→八丁峠→両神山→八丁峠→上落合橋登山口→帰宅。

上落合から八丁峠は斜面をジグザグに急登。

八丁峠からはいよいよあのギザギザの稜線を行く。
稜線は細くなり、ひたすらアップダウンが続く。

東岳までは鎖場がこれでもかって位に続く。
一枚岩にかかる鎖が多く、
足がかかりにくくて鎖を使わない場合は結構キツイ。

両神山 鎖場

キツイコースだが、その分、人は少なめで、
また途中のピークからの展望をゆっくり楽しめた。
奥秩父もなかなか山深いな。

両神山稜線から奥秩父の山並みを望む

東岳からは楽な道となり、
最後に2本の鎖を越えると両神山頂上。

東、北側がガスって展望がなかったのは残念だったが、
富士山も見えたことだし、まー、良しとするか。

両神山山頂から富士

下山は往路を戻ったが、
落合橋から山頂への直登ルートを下ったほうが良かった。

このルート、ガイドブックには「滑落の危険あるので、避けること」
とあって利用しなかったが、ここを利用して下った登山者によると、
実際には危険度は低く、八丁尾根のほうがよっぽど危険とか。

下山なら1時間ちょっとで下ることができるのでこっちのほうが良いと思う。

なお、入口には「危険だから通行禁止」の看板があるが、
登山ガイドのコメント同様にちょっと理解できない。


帰り道は両神山で会った登山者のアドバイスを元に、
R299で西を目指したが、イマイチだった。
細くてクネクネの峠越えが続くので時間、距離的だいぶかかる。

おまけに、八ヶ岳越えはまさかの冬季通行止。
冬季って12月からだって思ってたよ。とほほ。

R299冬季通行止

結局、南へ下って長沢ICから高速に乗って帰宅。

後味がちょっと悪かったが、
これで奥秩父の百名山も一通り登ることができて満足。

次はどこ行こうかしらん。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<豊田スタジアムのイルミ | ホーム | 久しぶりに>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/240-950a609f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |