横岳縦走 2011/02/07(月) 01:43
2/5、6でまたもや八ヶ岳に行ってきた。
今回は赤岳鉱泉にテン泊して硫黄~横岳~赤岳と縦走。

天気は文句なしで素晴らしい景色を楽しめた。
また、初日は赤岳鉱泉でアイゼンの練習もできたし、
満足な登山となった。

横岳は冬だとおっかない印象があるが、
夏山より少しだけおっかない程度。

夏山で横岳に行ったことある人なら、
天気が良ければ冬山でも行けると思う。

横岳 奥ノ院


行程
2/4(金)自宅→諏訪SA(車中泊)
2/5(土)美濃戸口→赤岳鉱泉(アイゼン練習→テン泊)
2/6(日)赤岳鉱泉→硫黄岳→横岳→赤岳→行者小屋→赤岳鉱泉→下山、帰宅。

初日、のんびり赤岳鉱泉に到着。
有名なアイスキャンディが目につく。

赤岳鉱泉 アイスキャンディー

このアイスキャンディを利用するには1回1000円必要(小屋泊者は年間で1000円)。
伸二郎も1000円を払ったが、向かったのはアイスキャンディでなく、
お隣のちっちゃい壁。

赤岳鉱泉 アイゼン練習場

ここに来たのはほかでもない、。
アイゼン&ピッケルの練習する為だ。

今まで雪山に登ってきて何をいまさらと思うかもしれないが。
GWの奥穂に敗退したのはアイゼン&ピッケルの「ダガーポジション =急斜面の前爪登攀」がわからなかったため。

そして、今度、行こうと思っている西穂でもダガーポジションが必要となる。
西穂に行く前にちょっと練習しておきたかったのだ。

昼過ぎから練習しだすが、
落ち着きのない性格&隣で登山教室が開かれてるせいで
あんまり練習できずに終わるが、ちょっと練習したので良しとするか。

この日、大寒波をくらって買ったマット&寝袋のおかげか、
この時期としてはとても暖かい気温のせいか、
久しぶりに暖かなテン泊となった。

テントの寝床 厳冬期バージョン


翌日、朝から素晴らしい晴天。
硫黄岳の急登を終えると素晴らしい景色が広がっていた。
感動。

硫黄岳の登りから赤岩の頭を望む

横岳へ向かうとこれまた素敵な景色。
富士山もくっきり見えてまた素敵。

横岳奥ノ院から稜線を望む

横岳は雪の季節はさぞおっかないかと思いきや、
案外そうでもなく、鉾岳を西側に巻くトラバースだけ少し気になった程度。

稜線からは南八ツの主峰群の眺めがとても素敵だ。

横岳奥ノ院から南八ツ主峰群を望む

そして、終盤になると、赤岳が一段と大きく素敵だ。
やっぱり赤岳は横岳の稜線(一番南側)から見るのが一段だな。

横岳の稜線より赤岳を望む

二十三夜峰を超え、地蔵の頭に着くと、ほっと一安心。
しかし、赤岳展望荘はえらいところに宣伝貼ってんな。。。

地蔵尾根のお地蔵さん

この後、赤岳に登り、2週間前のデジャブかと思うような記念写真を撮り、

デジャブ?

同じく権現越しの南アルプスの写真を撮り、

デジャブ2?

文三郎を下り、行者に降りていった。

この後、行者から赤岳鉱泉に下り、テントを撤収して帰宅。
展望もよく、アイゼン&ピッケルの練習もできて満足満足。

そうそう、前回、ゴーグルが曇ってしゃーないと言ったが、
今回、ゴーグルの上側のスポンジをはがして使ったら、
曇りなしだった。

前回よりずっと暖かかったことも影響したと思うが、
それを差し引いても効果は高いと思う。

皆さんもいらないゴーグルがあったらぜひお試しあれ。

ゴーグルスポンジカット

さあ、準備は整った。
あとは西穂に登るだけだ。
晴れてくれんかなー。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<ラッセル隊長in 権現岳 | ホーム | 体力づくり。。。だけ山行。>>
コメント
◆羨ましい 鳥 2011/02/09(水) 00:14
冬でも充実の山行、いいですね。
今年は雪が多いので冬はスキー屋の私は嬉しいです。

西穂、気を付けてお楽しみ下さい。

山レポ、楽しみにまってます。
◆いづれ、テレマークやってみようかな。。。 伸二郎 2011/02/09(水) 20:38
鳥さん、こんばんは。

今年は冬型が多かったせいか、奥美濃などは積雪多いみたいですね。
長く楽しめそうで、スキーヤーにはいい年なのかな。

スキー、学生の頃に、ボーゲンを覚えたっきりでやっていないですが、
雪山に一通り登ったら、テレマークスキーをやってみようかなと考えています。
テレマークってボーゲンなさそうだけど、大丈夫かな(笑)

西穂、今週は天気が悪そうなので、あきらめです。
来週晴れたらチャレンジかな。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/253-408c0469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |