ひたすら高速走っ旅 2011/06/05(日) 23:44
この土日で長野、石川に行ってきた。

お目当ては
田毎の月で有名な「姨捨の棚田」と
バイクで走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」。

姨捨の棚田は撮影目的だったが、良い写真が撮れず残念。
でも、一度行きたかったから行くことができてそれなりに満足。

千里浜は以前訪れたとき、お盆で混み合い、思いっきり走れなかったが、
今回は人も少なく、気持ちよく走れて満足。

しっかし、今回は2日間で離れたところを2つ行ったので、
ほとんどの行程が高速になって、走りの楽しみの薄い旅になってしまった。

やっぱ、ゆったり日程とらんとなー。。。

千里浜なぎさのドライブウェイ その2



行程
6/4(土) 自宅→姨捨→篠ノ井(ビジホ泊)
6/5(日) 篠ノ井→氷見→千里浜なぎさドライブウェイ→東海北陸道経由で自宅

金曜の昼まではこの土日に登山する気満々だった。
が、金曜の帰りが遅くなり、一気に登山する気なくなる。

で、どーしよっかと考えて、
以前から行きたかった姨捨の棚田に行くことに。

土曜の朝、日曜も天気が良さそうだから日曜もどこか行こうと考えてウダウダ。
行くところが決まって出発したのは11時だった。
まいどまいど、優柔不断時は出発が遅いでがんす。

出発が遅いのでひたすら高速で姨捨に行くことにする。
まずは駒ヶ岳SAで遅めの昼飯。
やっぱ旅の始まりはソースかつ丼でしょ。

駒ヶ根SA(上) ソースかつ丼(1050円)

高速をひたすら北上し、15:30姨捨SA到着。
嫁&母ちゃんにお土産(栗鹿の子)を買った後、
スマートETC出口より外へ。

下調べも不十分だったので、てきとーに棚田があるところを目指す。
棚田は姨捨駅を更埴市方面にちょいと下った斜面にあった。

姨捨の棚田に来たのはズバリ撮影のため。
昔、月刊オートバイの付録でついていた写真集で見た
夕暮れ時の姨捨の棚田があまりにもきれいでいつか来たいと思っていた。

つい最近三脚も購入して機材はそろったし、
こりゃ行くしかねーとここに来たのだ。

メインは夕暮れ時だが、明るいうちに棚田を歩いて、
昼間の棚田の感じと夕暮れ時の撮影ポイントを物色。

ふむふむ、棚田してるねぇ。

姨捨の棚田 昼

ある程度撮影ポイントを決めて、いったん棚田を後に。

向かったのは近くの大池キャンプ場だ。
今回はここでテントを張って、
棚田をじっくり撮影する作戦。

既に17時を回っていたので、管理棟が閉まらんかと心配し、
急いでキャンプ場へ。
係りの人が帰るところだったが、ぎりぎりセーフ。

お金(500円)を払い、いつものごとく張る場所をウダウダ悩む。
そしてよーやく決まってテントを張りだす。

グラウンドシート敷いて、インナー広げて、ポール入れて、
っていかんいかん、ポールをバイクから持ってこんと。。。

ん、ポール?ポールバイクに入れたっけ?
・・・うぉー!入れてねー!忘れたー!

かくしてテント代を払い、場所も決めたが、本日のテン泊はなくなった。
無念。。。

大池キャンプ場でぼーぜん

仕方がないので、嫁に電話してビジホを探してもらい、
篠ノ井にあるルートインを予約し、急いで棚田へと戻る。

既に良い時間でいそいそと準備して、撮影開始。
しかし、もともと写真の勉強をしてないくて技術なく、
さらに空も美しく染まらず。。。

夕景の美しい写真は撮れず終い。
うーん、残念。

棚田の夕景イマイチ写真

そんじゃ、夜景と一緒にと場所を移動して、
夜景と棚田を撮影するもまたしてもイマイチ写真。

うーん、力が足りませぬ。

棚田と夜景のイマイチ写真

「そんじゃ、月と」と思うも、
この日は西の空に細い細い三日月が出ただけで、
棚田に映るほどの光量でなく、撃沈。

結果、棚田撮影、失敗。
残念。でも、ここに来れただけでも良しとしよう。

ささっ、今日はもうビジホ行って早く寝よ。
と思いきや、ビジホにつくと、テレビ見て夜更かし。
文明の機械があると夜更かししてまうでいかんわ。。。

しっかし、羽田美智子はすっかりサスペンスの女になったねぇ。
小沢真珠もサスペンスに来たか。似合ってるね。。。


6/5(日)
なんとか寝坊することなく目覚め、朝食を取る。

ホテルを出発すると、ひたすら高速を走る。
長野道→北陸道→能登自動車道で氷見へ。

氷見へ来たのは昼飯を食べるため。
マップルに載っているきときと寿司。
11時というのにすでに満席状態。人気だね。

氷見で獲れたものが良いと思っていたが、
なぜかいつも食べてるものを注文してしまう。
いや、やっぱ好きなもんは食べたいじゃない。

きときと寿司 ついついいつものへ走る。。。

地元で獲れたものでないやつはふつーのお味かな。

最後のほうでこれではいかんと氷見産のものを頼む。
食べたのはトビウオ。今が旬らしい。

お味は。。。旨い。
最初っから地物を注文しておけば良かったな。。。

きときと寿司 地物はうまし(トビウオ)

腹も膨れたのでいざ千里浜へ。
千里浜はシーズンオフとあってとても空いていた。

飛ばしほーだい。
制限時速はどれくらいだろう。
しまっているところは80km/hでも全然安定していた。

千里浜なぎさのドライブウェイ その1

浜にはところどころ貝焼き、イカ焼きなどのお店があり、
ちょっと立ち寄る。

食べたのは千里浜特産?の白貝(2ケ800円)とハマグリ(4ケ600円)。

白貝は大きく、身がしっかりしている。味はアサリに近い。
ぼちぼち美味しいが少し高いなぁ。

ハマグリはふつーかな。

小腹がすいたらどーぞ。

千里浜なぎさドライブウェイ 白貝&ハマグリ

お店を出て再び千里浜を走る。
慣れてきたので、波打ち際まで行き、
うひょうひょ言いながら楽しむ。

波打ち際も走れるが、
ちょっとだけ柔らかい場所もあるので、止まるときはスタック注意。
こんなところで止まって写真撮ってるときはちょっとドキドキ。

千里浜なぎさのドライブウェイ その3

あと、波しぶきをあげて走ってると、
こんなことになっちゃいます。
マフラー初め車体には塩&砂がたっぷりと。。。

走った後は洗車必須ですね。

千里浜なぎさのドライブウェイ 波打ち際ではしゃぐと こうなるよね。。。


千里浜に満足し、ながーい帰路へ。

北陸道&東海北陸道&東名とつなぎ、家へ。
早いバイクがまた欲しくなってしまった。


今回はひたすら高速を走って、走りの魅力が薄い感じだった。
今度は下道も織り交ぜて走りも満足の旅がしたいなぁ。。。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

| バイクツーリング | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<加茂花菖蒲園 | ホーム | 祝10万アクセス>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/272-200965f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |