またまた四谷千枚田 2011/06/26(日) 12:16
昨日、またまた四谷千枚田に行ってきた。

前回訪れたとき、柴犬のピーちゃんがいなくて、
どうなった気になっていたから。

結果からいうと、ピーちゃんはもうあの家にいないそうだ。
会えなくなったのは残念だが、
新しい場所できっと幸せに暮らしているんだろう。

四谷千枚田 下から




前日の雨予報は当日になり晴れ予報へ。
梅雨時は予報が難しいのだろう。

午後は夕立が発生しやすいとのことで、
午後の早い時間に帰ってこれる場所に行くことにした。

場所は毎度おなじみ四谷千枚田。
確かめておきたいことがあったから。

四谷千枚田は好きだ。
風景がきれいだから。

でも、それ以外にも好きな理由があった。
それはかわいい柴犬のピーちゃんに会えるから。

太っちょで人懐っこいピーちゃんはとてもかわいくて、
会えるのが毎度楽しみだった。


四谷千枚田には10:45に着いた。
この時間ならいるだろうと思ったが、
前回と同じく雨戸が閉まって人の気配が感じられない。

犬小屋にピーちゃんの姿も見えない。

さすがにおかしいと思い、近所の人に聞いてみると、
住んでいたおばあちゃんが亡くなって、
ピーちゃんはどこかにもらわれたとのこと。

そうか。
少し予想はしていたが、残念だ。

もうピーちゃんと会えないことに少しさびしさを覚えたり、
自身が自分の趣味を楽しみ、あまり親孝行してないことを
ちょっと反省したりしながら千枚田をぶらり。

道端のアジサイがきれいだ。
今年は見ごろが少し遅めだな。

四谷千枚田 アジサイ

この日は梅雨前線が北上して、
真夏を思わせる暑さ。
空には入道雲。もう夏だな。

四谷千枚田 夏の空

稲も順調に育っているみたいだ。
豊作になりますよーに。

四谷千枚田 稲

千枚田を歩いてちょっと気になったのがこちら。

四谷千枚田 ストロボ電柵

ストロボ電柵というワイヤーの柵で、
触れると電気が流れる仕組み。

田ぼを荒らすイノシシなどが田ぼに入れないようにするものだが、
注意看板が少なく、目立たないので、誤って触れる人もいそうだ。

触れても体に害はないだろうが、びっくりしちゃうね。
(たぶん、静電気でバチッとするときと同じ感じだと思う)
目立つ注意看板を増やしてほしいな。。。

しばし千枚田をぶらぶらしたのち、帰路へ。

途中で昼飯を食べていく。
訪れたのはR420とR257が合流する場所から500mほど北に行ったところにある
「設楽観光やな八雲苑」。

食べたのは五平定食(800円)と鮎の塩焼(600円)。

設楽観光やな八雲苑 五平定食800円+鮎の塩焼600円

五平定食は五平餅に漬物とみそ汁がつくだけのとてもシンプルなもの。
五平餅は2本あり、なかなかのボリューム。
味はぼちぼち。

鮎の塩焼は久しぶりに食べたな。
ほんのり苦みがある鮎らしい味でこちらもぼちぼちか。

鮎の塩焼600円

お腹も満たされたところで家路へ。

夏の到来を思わせる暑い一日。
少しさびしさを感じながらも気持ちは夏の登山やツーリングへの期待でいっぱいだった。

人間、そんなもんだろう。
いつまでも下向いてたってしゃーない。
楽しく生きていくほうが良い人生だと思う。

これから夏満喫してやるぞ。。。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

| バイクツーリング | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<マクロレンズ | ホーム | カッパ>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/275-5b6c6cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |