3度目の正直 2011/08/07(日) 00:03
8/4-5で蝶ヶ岳と常念岳に登ってきた。

期待していた槍穂方面の展望は残念ながら雲に阻まれたが、
満点の星空や常念からのまーまーな展望、
素晴らしい前常念への道を楽しめたのでぼちぼち満足。

槍穂の展望はまたいつかリベンジだな。

常念山頂の風景指示盤
行程:
8/3(水) 自宅 → 道の駅 ほりがねの里(車中泊)
8/4(木) 三股登山口 → 蝶ヶ岳山荘(テン泊)
8/5(金) 蝶ヶ岳山荘 → 常念岳 → 前常念 → 三股登山口 → 帰宅

実は蝶ヶ岳に登ろうと長野に来たのは3回目。

1回目はブログにも書いたこの日。
バイクでスーパー遅出で訪れたが、
笠雲にあっさり撤退を決意。

せっかく来たけどねぇ。

2回目はその1週間後。
あまりにむなしくてブログにも書かなかったが、
2週連続で蝶ヶ岳に登ろうと長野に来ていたのだ。

しかし、ダダ降りの雨にまたもや撤退。
ガソリン代と高速代は雨に流されていった。。。

7/28 がつんと雨 道の駅 ほりがねの里 周辺にて

そして3度目の正直を目指した今回。
天気は。。。イマイチ!

8/4 ほりがねの里にて

しかし、この日の天気予報は雨ではなく、
曇り時々晴れの予報。

きっと晴れると信じてレッツラゴー。
1回目よりコンディションは悪そうに見えるが、今回は登っちゃうのだ。
何せ今回はやる気がある。

三股登山口駐車場に車を止め、
急登をひーこら言って蝶ヶ岳登頂。

ナイスポジションにテントを張って
ひたすら晴れるのを待つ。

時折見える晴れ間に期待しまくりだったが。。。

蝶ヶ岳より山荘、テン場を望む

その晴れ間から見えたのは
雲に隠れた槍穂の稜線だった。

結局、この日はすっきりとした槍穂は見れなかった。

蝶ヶ岳から槍穂を望む

ご飯も食べ、早々に寝るが、
夜中1時にでかい声で話すマナーのないバカ者どもに起こされる。
「うるせー」と注意するが、少し小さな声になっただけでうるさい。

リーダーらしきやつが偉そうに語っているが、
しょうもない知ったか話する前にマナー覚えてこいドアホ。


仕方がないので、背負ってきた重い三脚を使って星空撮影。
きれいな星空が見えていたが、
レンズが夜露で曇っているのに気付かず1時間撮影。

そうこうしてるうちにテン場は目覚め、星空撮影タイム終了。
うーん、何やってんだか。。。

星空撮影隊 テン場を写す

そのまま3時に朝飯を食べ、夜明けを待つ。

東の空には雲海。
上空に雲はなく、晴れの予感バリバリ。

蝶ヶ岳より朝の雲海を眺める

振り向けば槍穂もきれいに見える。

もらったぜ。
そう確信した。

蝶ヶ岳のテン場より槍穂を望む

が、日の出前にいきなり雲が湧き、
あっちゅーまにガスに包まれた。

「モルゲンロートの槍穂なんていらんぜ。
 俺は夏色の槍穂しか撮らんぜ。」

などとのたまい、槍穂の稜線を撮らんかったことをモーレツに後悔。

結局、蝶~常念の大展望の稜線はガス祭に終わった。
案外、蝶~常念の稜線ってアップダウンあんのね。。。

ガスの稜線を行く羽目に。。。

テンションもモーレツに下がって、
疲れだけがたまっていったが、
常念近くになってガスが晴れだし、俄然やる気。

常念までの急登をフルパワーで登り切ると晴れた頂上到着。

期待した槍穂の展望は無かったが、それなりに展望があって満足。

ちなみに、頂上では中山エミリが番組の収録してた。
(真ん中やや右下にちいさく写っている人)
登山もずいぶんメジャーになったもんだ。


常念岳より槍方面を望む

そして大天井と一緒にパシャリ。
数年前の勢いのある写真とは異なるな。

常念から伸二郎と大天井方面

この後、常念から前常念へ。
両側を雲海に覆われて、まさに雲上の道。
今回の登山の中で一番気持ちよかったな。

ライチョウにも会えたし、前常念いいとこだ。

常念から前常念への道

前常念の展望を楽しんだ後は、
スーパーキツイ前常念からの急な下り。
あんな急傾斜久しぶりだな。

足がプルプルしまくってきてもう限界ってころ三股登山口到着。
疲れたねー。

車に乗り込み、途中の温泉施設「ほりでーゆ~」で汗を流し、帰路へ。


蝶~常念、今度は晴天時に素晴らしい展望とともに歩きたいな。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<今年も北の大地へ | ホーム | 豊田おいでん花火 2011>>
コメント
◆蝶のテン場はGoodです。 鳥 2011/08/07(日) 10:32
私が秋にテント担いで登った時は、それはそれはスーパービューの展望でした。

今年も9月位にテント担いで行こうと考えてますが、ピストンで下って来ます。
私も前回は常念に縦走して前常念からの下りに、どえらく疲れました。
◆実にうらやましい 伸二郎 2011/08/07(日) 22:21
鳥さん、こんばんは。

そーですか、スーパービューですか。
そんな雰囲気はむんむんしてましたねー。
なんともうらやましい。

前常念からの下りは反則級の急傾斜ですよね。
あれは膝にとっても悪い。。。

私もスーパービューを目指してリベンジしてやろうと思います。
次は徳沢から入って横尾に降りようかな。

ではでは。
◆常念 さすプー 2011/08/07(日) 23:17
 この夏登る計画をしているのは、常念岳と薬師岳と光岳です。
光岳は、暑そうなので秋口に登るとして、常念岳は行ってみようと
考えています。三股の駐車場は、結構広く、安曇野からの道も
通りやすいのでしょうか。やはり土日となるといっぱいなのかな。
やっと膝の状態も回復したのですが、週末の天気が悪く、なかなか
決心がつかないところです。3回もアクセスするなんて凄いです。
◆広いけど混むかな~ 伸二郎 2011/08/08(月) 22:35
さすプーさん、こんばんは。

三股駐車場までの道は一部すれ違えないところもありますが、
大体1.5車線以上ありますので、それほど神経擦り減らずに済むと思います。

駐車場は広い(70台だそうです)ですが、
平日の今回でもなかなかいっぱいだったので、
土日は満車になると思います。

三股から常念への道はかなりの急傾斜なので、
ひざ痛にはお気を付けください。

常念ピストンだったら一の沢のほうが良いかな~。

良い天気になると良いですね。

ではでは。
◆常念岳に行ってきました。 さすプー 2011/09/26(月) 18:54
 この9月の3連休、台風一過の晴天を期待して、行ってきました。
三股に車を停めて、5時に出発。午前中の方が天気は安定するだろうと
思い、登りのきつい前常念側から上がり、9時に頂上へ。常念岳はガスで
半分覆われていましたが、槍・穂高方面の眺望は抜群でした。
その後、蝶ヶ岳を経由して下山しました。ちょうど道路が時間帯別通行に
なっていましたので3時の通行可能な時間帯に間に合わせました。
同じく、ほりでー湯で温泉に入り、安曇野でそばを食べました。
 2日目は、白馬大池を経由して小蓮華岳まで行って、白馬岳の写真を
撮り、白馬蓮華温泉の入浴時間が3時半まででしたので、白馬岳の
ピークを踏まず引き返し、1時半から4つの露天風呂めぐりをしました。
3日目は、有峰湖の折立に夜7時半までに前日入りをして、薬師岳にも
登ってきました。初冠雪もあり、肌寒くなりましたが、まだ紅葉はしていません
でした。南アルプスは、暑いので秋口にと助言をいただいていたので、
そろそろ光岳にも行こうと考えています。
さすプー 2011/09/26(月) 18:59
 今はやりの型落ちのミラーレス一眼を買いました。軽くて小さいので山歩き
でも荷物になりません。腕が悪いのでそんなによい写真は撮れませんが、
コンデジを卒業して、少しでも画質がアップすればいいなと思い導入しました。
◆相変わらずの行動力で。。。 伸二郎 2011/09/27(火) 00:21
さすプーさん、こんばんは。

3日で三山とは。
相変わらずすごいですね。

常念、メインは槍穂の展望でしょうから、万々歳ですね。
白馬は4つの温泉ですか。こちらもすごいですね。
効能は4倍になったのかな?

薬師、一度行ってみたい。
立山から見たあの白い頂、遠くから眺めるのも素敵ですが、
近くからならなお素晴らしいんでしょうね。

今年は難しそうだから来年行こうかな。

カメラ、
撮るのって楽しいですよね。
ミラーレスでもミラーありでも、一眼はコンデジとは異なる雰囲気の写真が撮れるので、好きですね。

ミラーレスなら軽くてフットワークを重視するさすプーさんにはぴったんこですね。
今は撮った写真を眺めて充実感に浸っている頃でしょうか?

また山に登られたら山行の様子、教えてくださいね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/282-7bd87dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |