駒ヶ根市 アンデルセン 2011/10/30(日) 23:58
今日、駒ヶ根市にあるレストラン「アンデルセン」に行ってきた。

お目当てはソースかつ丼。

「またか」と思いのあなた、そーです。「また」です。
バカの一つ覚えなんですよ。

お味は美味しいと思う。
店内も広々としており、
私はお勧めする。

「たまには明治亭以外のソースかつ丼でも」と思いのあなた、
一度どーです?

アンデルセン ソースかつ丼 アップ

前から、結構気になっていた。
駒ヶ根インターを降りて駒ヶ根市街に向かう時に見える看板が。

名前がまた気になるじゃない。
「アンデルセン」だもん。

で、ついに行くことにした。

休みの嫁と一緒に、
雨の中、中央道を走り、駒ヶ根に着く。

インターを降りてすぐ、アンデルセンに到着。
なんてアクセスの良いこと。

駒ヶ根市 レストラン アンデルセン

ちょいと店内は変わった雰囲気。
でかい観葉植物があったり、オブジェがあったり。

ちなみに、アンデルセン童話の登場人物は見られなかったが、
なぜかディズニーはたくさんいた。。。

アンデルセン 店内

メニューはさまざまなお肉のソースかつ丼からおつまみまで豊富。
特に洋風ってことないみたい。

伸二郎はソースかつ丼(1050円)を
嫁はステーキ丼(1100円)を注文。

先にステーキ丼が到着。
ステーキというよりタタキの様。

お味はなかなか。焼き鳥のタレに似た味付けで、
牛というより鶏のタタキを食べてるみたいだったが、
これはこれでおいしかった。

アンデルセン ステーキ丼(1100円)

お次にソースかつ丼到着。

肉は厚いところで2cmほど。なかなか厚みがある。

適度に柔らかく、ジューシーな肉に
甘味が少し強めののタレがしっかりと浸みこんで、
なかなか美味しい。

ボリュームも十分でなかなか満足。
これは結構いける。

アンデルセン ソースかつ丼(1050円)

最後はデザート。
アイスかつ丼(500円)なる気になるメニューがあったのでそれをチョイス。

ソースはチョコ、衣はコーンフレーク、肉はアイス、
キャベツは生クリーム、ご飯はポン菓子で外観を似せているみたいだが、
正直、見た感じはソースかつ丼とはちょっと似てないかな。

反対に味は良く、外観のイマイチさが惜しいところ。
頼んで損はないと思うが、特におすすめはしない。

アンデルセン アイスかつ丼(500円)

アンデルセンは食べたものすべて美味しかったし、
店内広くてゆったりできたし、
あまり混んでなかったのでお勧め。


腹も膨れたので帰ろうかと思ったが、
気になっていたことがあったので、
先週訪れた食堂さわ屋に立ち寄る。

気になっていたのはお店の一押しメニューのクリームコロッケ「大」のサイズ。
先週「小」を食べてその大きさに驚いたので「大」はどんなもんの大きさか気になっていたのだ。

腹も膨れていたのでどちらも持ち帰りで注文したかったが、
大は持ち帰りやってないとのことでお店で食べてくことに。

しばし待ってまずは小が到着。クリームコロッケにしてはやはりでかい。

そしてお次に「大」が来た。
うーん、あまり小と変わらないな。。。

まー、値段が100円違いだけなので、妥当なところか。

食堂さわ屋 クリームコロッケ大(2ヶ700円)

大と小のサイズはこんな感じ。
小に比べて縦、横ともに1cm程大き目かな。
(ニャンコ携帯は縦10cm、横5cm位)

お味は大も小も同じで美味しい。

食堂さわ屋 クリームコロッケ大、小 大きさ比較

駒ヶ根グルメに満足して家路に。
次はどこのお店に行こうかしらん。。。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<赤岳 | ホーム | せせらぎ街道と御嶽北麓>>
コメント
なっつばー 2011/11/02(水) 19:36
初めまして。
いろんなところにお出かけしてますね。
ソースかつ丼美味しそうです。
見てると行ってみたくなります。

実は、祖父江町の銀杏祭りに行きたくて、調べていたらブログに辿り着きました。
銀杏祭りにぜひ出かけようと思ってます。
あなたの見た、素晴らしい景色に出会えるかな・・・

とくに木曽川沿いの風景は格別でした。
◆すごい数ですね。 伸二郎 2011/11/03(木) 00:18
なっつばーさん、初めまして。

ブログ拝見しました。
すごい大家族ですね。
ニャンコ7匹とは恐れ入ります。
家ももう一匹いると留守番の時さみしくなくていいかなぁ。

ソースかつ丼、美味しいですよ。
まだ食べたことがないなら、ぜひ一度。
初めてなら明治亭がお勧め。

祖父江町の銀杏祭、紅葉とは一味異なる黄葉が楽しめて、
こちらも一度はぜひ。

木曽川沿いの写真はうまく撮れ過ぎた気がしますが、
探せばそれっぽい場所はあると思いますので、
時間があれば、のんびり散策してみてください。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/292-4c8a2e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |