欲張りな秋 2011/11/27(日) 00:35
今日(11/26)、
祖父江の銀杏と小原の四季桜と香嵐渓のライトアップ
を見に行った。

祖父江の黄葉はまだ時期が早く、12/1くらいが見ごろか。
小原の四季桜。見頃を少し過ぎていたが、まだ楽しめる。午前中が良いだろう。
香嵐渓のライトアップ。相変わらず綺麗。でも渋滞必至。

てなとこか。

やっぱ今年は全体的に紅葉時期が遅めみたいだ。

祖父江町銀杏 その1
行程:
11/26(晴れ) 自宅→祖父江町銀杏→小原の四季桜→香嵐渓のライトアップ→帰宅。

祖父江には10時ごろ到着。
道中で見た銀杏の色づきからだいたい予測はついたが、まだ黄葉には早かった。
今年はやはり、全体的に色づきが遅いようだ。

車を止め、にぎわう黄葉祭会場をぶらつく。
今年は屋台の数、種類が多い。
銀杏に関係ない屋台も多いが、銀杏の料理も多い。

ちくわ美味しそう。「って銀杏じゃねーのか」と言われそうだが、
実は伸二郎は銀杏が好きでない。
これは大人になっても変わらないなぁ。

祖父江町銀杏 屋台にあった銀杏串

今年は黄葉時期が少し遅く、まだ色づきがあまり良くなかったが、
収穫時期も同じように遅かったみたいで、
収穫前の銀杏畑も見られた。

収穫用のブルーのシートにこれでもかってくらいに乗った銀杏が印象的だった。

祖父江町 銀杏 その4

また、相変わらず皇帝ダリアなどの花は綺麗だった。
今回は皇帝ダリアの親戚?の皇帝ヒマワリも見れて満足。
青い空に黄色、紫色の花が良く映えていた。

祖父江町皇帝ヒマワリと皇帝ダリア


一回りした後はお昼ご飯。
今回訪れたのは祖父江町にある懐石料理の店「しろ石」。

ネットでは銀杏がすごくたくさん使われているとの評判。
期待していったが、そんなに銀杏の量は多くなく残念。

また、料理が出てくるのが遅く、あまり気分も良くなかった。

味は美味しかったが、銀杏目当てなら、ここでなくても良いだろう。
特に混み合う黄葉祭期間中はお勧めできない。

祖父江町 しろ石 銀杏懐石(4200円)

お腹も満たされたところで、
祖父江町を後に大きく移動して小原へ四季桜を見に行く。

昼ご飯が時間かかってしまったので、到着も遅れ気味。
桜は咲いていたが、日が陰り、それほどきれいには見えなかった。
ちょっと残念。

日が当たっている部分はボチボチ綺麗だったので、
日が良く当たるお昼前後なら楽しめそうだ。

小原の四季桜

小原を後に向かったのは香嵐渓。
稲武側からアクセスしたのでそこまで混んでなかったが、
名古屋側からは相変わらずすごい渋滞のようだった。

さて、久しぶりのライトアップはなかなか綺麗だった。
頭上高くまで輝く紅葉があり、ちょっとした光のトンネル。

香嵐渓 ライトアップその1

また離れて見れば山が燃ゆる様。

香嵐渓 ライトアップその2

寒さにもめげずに長いこと写真撮っていた。
車に戻った時には手がスーパー冷たくなっていた。
防寒対策は必須だな。

混み合う道を走り、自宅へ。

今日は1日に3つもまわってちょっと欲張り過ぎた1日だったが、
ボチボチ楽しめて満足な日だった。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<富士見台 | ホーム | 曽木公園の紅葉>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/296-15a782f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |