Bonjour! 2012/05/08(火) 01:33
嫁と母ちゃんと、イギリス、フランスに行ってきた。

初めての個人旅行。
片言の英語と、片言のフランス語で怪しげな言葉を発していたが、
事前のチケット手配の甲斐もあって無事に終了。

イギリスはちょっとしかいなかったが、
なかなか良いところ。

フランスはボチボチ日数取っていたが、まだまだ足りないくらい。
個人的に良いなと思ったのはシャルトルとブロワ。
小高い丘の町でとても雰囲気が良かった。

今回は列車の旅だったが、
次に行く機会があればレンタカーを借りてのんびり田舎を旅したいなぁ。

シャルトル 記念撮影
イギリス:4/27PM-29AM
フランス:4/29PM-5/6AM

イギリスは1日しか観光する時間がなかったが、
ボチボチ満喫。
機会があればもっと時間を取って旅したい。

フランスは事前情報だと治安がそんなに良くない印象だったが、
そんなことなく、普通にすごせた。
油断はいけないと思うが、必要以上に心配する必要は無いかな。

フランスはそこらじゅうに歴史ある建造物があってすごい。
特に各都市の大聖堂は別格だと感じた。

旅行の写真をテキトーに貼っときます。
HPはそのうちできる予定。。。

ロシア上空

ロンドンの地下鉄

ビッグベン

ウエストミンスター

大英博物館

フィッシュ&チップス

セントポール大聖堂

セントポール大聖堂から街並みを眺める

ロンドン市内でハンガリー料理を

パリ国鉄SNCFの列車

アミアン駅からペレ塔を望む

アミアン ノートルダム大聖堂が見えてきた

アミアン ノートルダム大聖堂のステンドグラス

アミアン ノートルダム大聖堂から街並みを望む

アミアン ノートルダム大聖堂を振り返る

パリ チェイルリー駅からホテルブライトン(左)を望む

ホテルブライトンからの眺め2

パリ ノートルダム大聖堂にて

パリ 凱旋門

パリ 凱旋門から放射状に延びる道を望む

シャルトル ノートルダム大聖堂

シャルトル ノートルダム大聖堂のステンドグラス

シャルトル 街で出会ったニャンコ

サクレクール寺院

サクレクール寺院からの眺め

ヴェルサイユ宮殿

L'Epi Dupin メインのタラ

L'Epi Dupin メインのカモのコンフィ

シャンボール城
シャンボールで乗ったタクシー

ブロワ城から街並みを望む

ブロワの街並み

トゥール サン・ガシアン大聖堂

トゥール 街並み

パリ アレクサンドル3世橋とアンヴァリッド

パリ エッフェル塔

パリ発レンヌ行 TGV

モンサンミッシェル Le Pre Sale プレ・サレ子羊のモモ肉のロースト

モンサンミッシェル Le Pre Sale リンゴタルト

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル ラ・メール・プーラールのオムレツ

パリ モンパルナス プルマンパリモンパルナスのラウンジ

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<木曽駒 | ホーム | 旅行に行ってきます。>>
コメント
◆ニャンコはどうした? 鳥 2012/05/08(火) 21:58
我家も両親を連れての旅行の予約を取りました。
以前、前立腺癌の手術をした親父はオシッコ休憩が頻繁に入るので、大阪から近場の鳥取にしました。
成人7人、幼児1人の旅になります。
母親が75歳まで仕事をしていたので、やっと旅行に連れて行く事が出来ます。
いつまでも元気でいてほしいものです。
◆嫁のお母さんと叔母さんに世話してもらいました 伸二郎 2012/05/08(火) 23:02
鳥さん、こんばんは。

ニャンコは嫁と叔母さんにお願いしました。
とっても助かりました。
ニャンコもすっかりなついたみたいで良かった。

近場でのんびりが一番かもしれません。
移動はやはり大変ですからね。

75歳までお仕事してましたか、すごいですね。
家の母親も71歳になりますが、元気で驚きました。
この歳になるとただただ元気でいてくれたら良いですね。

Bon voyage!
良い旅を。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/322-6d4ecc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |