梅雨の晴れ間に 2012/06/24(日) 23:30
梅雨の晴れ間のこの土日、蝶ヶ岳に登ってきた。

去年晴れ予報で訪れるもガスに視界を阻まれ、1年越しのリベンジ。

天気も良く、リベンジ成功。

蝶は槍穂の絶景を見ながらまったり過ごせるし、
割と気楽に登れるのでお勧めだ。

なお、今日現在、三股登山口からの道は、頂上近くで雪が残っており、
上部の雪渓は結構急なので、アイゼン持ってくほうが良いだろう。

槍と一緒に

行程:
6/22(-)    自宅→梓川SA(車中泊)
6/23(曇→晴) 三股登山口 → まめうち平 → 蝶ヶ岳 → 蝶槍 → 蝶ヶ岳(テン泊)
6/24(晴)   蝶ヶ岳 → まめうち平 → 三股登山口 → 帰宅


実は5月に行こうと思っていた。
が、どうもやる気が出ずに晴天の週末に行かず終い。

6月になってようやくやる気も出たので、
週末の天気を眺める日々が続いたが、
イマイチな天気が続き、遂に梅雨突入。

うーむいかんと思っていたら、週末の天気予報が良くなった。
こりゃチャンスと訪れたのだ。

が、朝起きてアルプスを見るとがっぽり雲がかかっている。
うーん、これは去年の再来か。。。

三股登山口に行き、準備をして出発。
ガスの中、晴れを信じて歩き出す。

登山開始は霧の中

久しぶりの登山、久しぶりのテン泊装備とあって、キツイ。

休憩を多めに取りながら登っていくと天気が回復。
そして晴天のまま頂上へ。

うぉー、今日は見えてるぜ。

槍穂見えた!

槍もばっちりだぜ。

槍もばっちり

しばし花とかみながらまったりタイム。

頂上周辺にはこの花が多かった。
何て花だろう?

花を見てくつろぐ

このまままったりしようかとも思ったが、
明日晴れる保証もないので、今日中に蝶槍に行くことにした。

去年はガスでなんも見えなかった道も今日はばっちりだ。
なだらかな稜線の向こうには常念、大天井。

常念への縦走路

しかし、なだらかながらもアップダウンは案外キツイ。
そしてようやく、蝶槍まであとちょっと。
最後にアップダウンが無くて良かった。

蝶槍

蝶槍からは常念が近い。
ただ、蝶ヶ岳からとそこまで差は無いので、
特に絶対訪れるとこってことは無いかなぁ。

蝶槍から常念、大天井を望む

誰もいない蝶槍でしばしまったりした後、蝶ヶ岳へ帰る。
こうしてみると蝶ヶ岳は頂上っていうより丘だなぁ。

蝶ヶ岳へ帰る

テントに戻るとご飯を食べて夕景タイム。
雲も取れてなかなか良い景色を楽しめた。満足。

蝶から夕景の槍穂を望む


明けて翌朝。

朝焼けも結構きれいに染まり。

朝焼け

テン場の住人と朝日を眺める。
穏やかで良い朝だ。

テン場の目覚め

朝日の照らされた槍穂も綺麗だ。
満足。

朝日が槍穂を照らす

太陽が少し高くなった頃、下山開始。
正面には八ヶ岳。
今日は本当に良い天気になった。

八ヶ岳を見ながら蝶を下る

テン場から下るとすぐに雪渓。
傾斜は結構急で下りは軽アイゼンを付けて気を付けて下った。
毎年あるかわからないが、この時期の蝶にはアイゼン持ってったほうが良いだろう。

上部の雪渓は結構急

10:40に登山口駐車場到着。
ふぅー、ちょっと疲れたな。

車に乗り、去年と同じくほりでーゆを訪れる。
今日はついでにお昼も食べた。
味はふつーかな。

ほりでーゆー 天ざる 1000円

自宅までの長い道のりを走り、無事帰宅。

久しぶりの登山、天気も良く、とても満足だった。
次はどこ行こうかな。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<今週は活火山から穂高を眺める | ホーム | お暇な休日は>>
コメント
きんちゃん 2012/06/28(木) 08:25
蝶ヶ岳いいですよね。正面に穂高連峰かつらなり、天気よければ絶景だし!!
自分も5月中旬頃行きましたが、まだ残雪も多く登るの大変でした。今だとかなり減ってるのかな?
梅雨の晴れ間は、週末にタイミングよくあうといいですよね。同じときに、薬師岳まで行ってきましたよ~。最高でした♪
◆だいぶ減ったと思います。 伸二郎 2012/06/28(木) 23:04
きんちゃんさん、どーも。

蝶ヶ岳、5月よりはだいぶ雪減ったみたいです。
頂上近く以外は夏道でルート探しをしなくて楽だったです。

薬師岳ですか、良いですね。
北ア奥部は家から遠いのでなかなか行けず終い。
なかなか魅力的で良さそうなんですけどねー。うむむ。。。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/329-c64c3ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |