火打・妙高 2012/07/30(月) 12:53
結局、こっちにした。

雲や湿気が多くてあまり良い景色でなかったが、
まーぼちぼち楽しめたので満足。

火打山は美しい形をした山で湿原も綺麗でおすすめ。

妙高は登りがきつく、頂上直下まで景色もなくあまりお勧めでない。
登るより見る山かな。

火打山 山頂

行程:
7/27(-) 自宅→道の駅小布施(車中泊)
7/28(晴れ) 笹ヶ峰→高谷池→火打山→高谷池(テン泊)
7/29(晴れ) 高谷池→火打山→高谷池→妙高山→黒沢池→笹ヶ峰→自宅

直前まで薬師に行くか迷っていたが、
薬師はいつでも行く気になるが、
妙高は行く気になるのがあんまないかなと思ってこっちにした。

前日に移動はいつものことだが、
今回は遠くてちょい疲れた。

7/28
笹ヶ峰の広い駐車場に車を止めて登山開始。
木道がかなりの割合で設置されており、
すごく整備の行き届いた登山道だった。

12曲がりの急登を超えたと思ったらさらに急な登りがあって、
ここで頑張りすぎてふくらはぎの疲労がたまった。
最初に急登だとついつい飛ばし過ぎちゃうね。

高谷池ヒュッテに着くとテント設置(400円)。
高谷池ヒュッテは公共のヒュッテの為か融通が利かず、
なんとトイレの紙は持ち帰り。

あと200円くらい料金値上げてくれていいから、
そのくらい小屋で燃やしてくれよ。

テントを設置して火打山を目指す。
途中の天狗の庭からは火打山の眺めが良かったが、
イマイチ雲が多く冴えないなぁ。

頂上からも雲や水蒸気が多く、あまり景色は良くなかった。
残念。

夏雲もくもく

しばらく頂上でのんびりして高谷池ヒュッテに戻る。
高谷池ヒュッテとテン場はこんな感じ。
水場は池の水でそのままでは飲用不可。

高谷池、ヒュッテ&テン場

ヒュッテ前のテーブルで夕食を食べた時、
同席したおじさんは昔、山岳会に入ってたらしく、
ほろ酔いで、気持ちよく昔話をしてくれた。
どれも凄い。昔の山岳会はハードだったんだねー。

夕暮れ時、雲も取れて火打山が綺麗に見えた。
おじさんは雪渓の形が火星人に似てると繰り返す。
綺麗な景色がなんだか笑える感じになってしまったなぁ。

火星人の山

翌朝、天気がぼちぼちだったので再び火打山へ登る。
火打山はなかなか端正な形をしている。

火打山 雷鳥広場付近の稜線より

2日続けての登頂。
上空の薄雲が晴れず色はイマイチだったが、
まーぼちぼち見えたので満足。

焼山への縦走路。
焼山は焼岳と同じ活火山の山。
風貌も焼岳に良く似ている。

火打山頂上から焼山方面を望む

北側の景色。

火打山頂上から北側の景色

妙高山。

火打山 頂上直下より妙高山を望む

高谷池へ帰る途中、天狗の庭から火打山を振り返る。
ワタスゲ咲く湿原越しに見る景色はなかなかだ。

天狗の庭 ワタスゲ

ワタスゲ咲く天狗の庭から火打山を望む

高谷池ヒュッテに戻り、テントを撤収して妙高山へ向かう。
高谷池から妙高山は標高差こそ少ないものの、
2度尾根を越えるので結構キツイ。

さらに、妙高山の登りはかなり傾斜がきつい。
外輪山から下って見上げた妙高山は壁のようでげんなりしちゃったよ。

長助池分岐付近より妙高山を見上げる

妙高山頂上では雲が多く、景色無し。
残念だが、キツイ登山道を登り切ったのですがすがしい気持ちだった。

妙高山山頂付近

黒沢池ヒュッテまで戻り、黒沢池湿原を通って下山。
開放的で気持ちが良いところだ。

明るい黒沢池湿原

12曲がり前後の急傾斜の下りは結構きつかったが、
心地よい疲労感とともに登山終了。

ながーい帰路を走り切り、無事家へ。

天気がすっきりと晴れず、少し残念だったが、
それなりに楽しめたので満足。

来週は晴れたらもう少し標高の高いとこいこっと。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<空木岳 | ホーム | ムカムカ>>
コメント
◆笠新道 鳥 2012/07/31(火) 00:17
金晩から家を出てワラビ平で、のんびりとテントを張って翌日に笠ヶ岳往復の予定が新穂高をワサビ平に向かって出発時にテントのポールを積み忘れてきた事が判明。
土曜日も新穂高で車中泊して日曜日に日帰りで笠ヶ岳に登って来ました。

でもガスガスで槍も五郎もまったく見えず。
雨は降らなかったものの修行の山でした。。。。。
きんちゃん 2012/07/31(火) 07:34
妙高、火打ですかぁ。なかなかいいですね♪
まだ行ったことないので、百名山だし、そのうち行きたいなと思いますけど、遠いのでなかなか足が向いてません。
高谷池は、景色よさそうな幕場ですね。
でも、紙の持ち帰りは痛いですね。値段が上がっても何とかしてほしい問題ですね。
先週から暑さも本番なので、高いとこにろにいって涼みたいですね。
でも、写真を見るとガスがかかってて、ちょっと残念ですね。
◆日帰りとはハードですね。 伸二郎 2012/07/31(火) 22:53
鳥さん、こんばんは。

笠日帰りですか。タフですね。
標高差ありますもんねー。
しかし、せっかくの苦労報われず、残念ですね。
夕立はあっても良いけど、昼過ぎまでは晴れていてほしいですね。

テントポール、忘れると悲劇ですね。
ザックを2つ持っていたりすると、忘れたりしますね。
今度からは前日に荷物チェックですね。

今週末は山の上もすっきり晴れて欲しいですね。

ではでは。
◆公共はお固いですね。 伸二郎 2012/07/31(火) 23:05
きんちゃんさん、どーも。

妙高、遠かったです。
何せ新潟ですから。
登るのより登山口に行くので一苦労です。

新潟は苗場山とか越後三山とかいろいろ行きたいところはあるんですが、何しろ遠いのであまり登れず終いです。
宝くじでも当たったらのんびりとあのあたり回ってみたいなぁ。

トイレの紙持ち帰り。
公共施設らしい客を無視した考えだなーと思いました。
組織はお固い人間が多くて嫌ですね。

今回妙高に行って、
やっぱり夏はアルプスだなと再認識しました。
アルプスは暑い中にも爽やかさがありますからね。

今週末は高山もすっきり晴れると良いな。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/334-f6bf7c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |