白山敗退 2012/09/24(月) 00:10
9/22、23で白山に登りに行ったが、
頂上に登らず山を下りた。

おのれ天気予報。
今日は晴れると言っていたのに。
朝からしっかり雨降ってたじゃねーか。

天気が良い日にリベンジしてやる。
今度は早出して日帰り登山だな。

室堂から御前峰を望む


行程:
9/21(-)自宅→ひるがの高原SA(車中泊)
9/22(晴→曇)白川登山口→室堂→展望歩道→南竜ヶ馬場野営場(テン泊)
9/23(雨)南竜ヶ馬場→トンビ岩コース→室堂→白川登山口→自宅

いつもどーりの高速。
ただし、今回は東海北陸自動車道だ。
日付が変わったころひるがの高原SAへ。
すっかり秋の空気で肌寒い中車中泊。

明けて9/22.
晴れ渡る空の下、7:30に白川登山口へ。

つづら折れの急登&尾根の急登とキツイ登りが続いて、
疲れてきた頃、景色が開けた。
別山も見え、なかなか素敵な景色。

平瀬道の途中より

いったん傾斜は緩くなるが再び急登。
テン泊装備にこの急登はキツイ。
まだ残る花を見てちょくちょく休憩。

登山道の花

振り返るとアルプスが見える・・・ことはなく、
近場の景色が見えるだけ。
それでもなかなか良い景色でほどほどに満足。

振り返り見た景色

カンクラ雪渓付近の長く続く階段は本当に堪えたなぁ。
やっとこさ室堂に着くも、御前峰はガスに巻かれていた。

展望もあまりなさそうだし、明日晴れ予報だし、
今日はパスだな。と来た道を少し引き返して、分岐を南竜ヶ馬場へ歩き出す。

紅葉が始まるようで、草原の草木が綺麗だ。

紅葉が始まりつつある

このままルンルン気分でテン場までと思ったその時、
とんでもない光景を目にする。

なんじゃありゃ!
どんだけ遠いんだ!!!

南竜ヶ馬場遠すぎ

目に映ったのは今日泊まる予定の南竜ヶ馬場野営場。
地図で見て遠いとは思っていたが、
実際目にするとあまりの遠さに驚く。

そして標高も。
室堂から370mも下るのだ。
ちょっとやっとれんくなる。

が、それも明日の素晴らしい景色を思えば耐えられる。
ながーい下りをへて南竜ヶ馬場野営場へ。
料金は300円と安く、展望も悪くない。

南竜野営場

明日の素晴らしい景色を夢見て就寝。


9/23
朝、寝坊して4:30に起きるもよもやの雨音で2度寝、3度寝。
ようやく5時に目を覚ます。

相変わらず雨は降っており、しかもだんだん激しくなる。
おかしい。今日は晴れるはず。

が、携帯のTVを見ると、なんと朝から一日中雨予報!
おい!金曜の時点では今日は晴れだったはずだぞ。
どうゆうこっちゃ!

ぶつぶつ言っても晴れてくるわけはなく、
仕方なく雨の中テントを撤収。

重いザックを重い気分で背負ってまずは室堂へ。
気温7度の寒いガスガス室堂でしばし休んで、
頂上に行くことなく、下山。

昨日登っときゃ良かった。。。

ガス祭イン室堂

長い下りを終え、ようやく車へ。
着替えを済ませ、荘川へ。

途中、荘川にある「心打亭」で昼飯に。
国道走ってると目立つこの水車のあるお店だ。

心打亭の水車

食べたのは「庄川ざるそば定食」1700円。
特に蕎麦が美味しく、満足。
値段はほどほどするが、味よくお勧め。

庄川ざるそば定食1700円

この後、高速を順調に走り、家へ。


今回は予報はずれの雨に頂上をあきらめたが、
必ず晴れた日にリベンジしてやる。
テン場が遠くて大変だから、次は軽身で日帰りだな。

むぁってろよー。ふんぬー!!!

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<リベンジ! | ホーム | 今回は蕎麦で>>
コメント
◆白川 さすプー 2012/09/24(月) 19:36
 岐阜側からの登りは距離も長くきついと聞きます。
登り口に滝や露天風呂があるそうですが、下山後、温泉には
はいられたのでしょうか。私は基本温泉ハンター!?ですので
黒部もピークを狙わず温泉療養狙いです。先週は金・土曜と
行って日曜に小松基地の自衛隊の航空ショーの予定が、体力が
回復せず、3日間ごろごろとしていました。今週末天気がよければ
黒部には挑戦してみたいです。立山から欅平に縦走するのが理想的
ですが、宇奈月温泉から立山に戻る電車の便が少なく2時間半も
かかるので現実的ではありません。2泊3日なら朝、宇奈月から
出ている特急に乗って立山に行けば、1時間ぐらいで行けるのですが
早くても9時半になってしまうようです。ピークスの特集にもあったので
混雑しそうです。
 さて、雨飾山近くの主婦の店ですが、「おたり名産館」です。主婦と
いうか失礼ながら「おばあちゃんの店」だったように思います。
山菜の天ぷらもありました。雨飾山は紅葉の時期、駐車場が混雑
するので、昼から登ることになり、そのおかげで昼食を店で食べる
ことができたのでした。駐車場も昼からだと空いていて、登りも私が
最後でした。下りの人が道を譲ってくれることもあって2時間もかからず
頂上に登った覚えがあります。その日は天気がよく火打や妙高山が
見えてたので、この夏、燕温泉の河原の湯の露天風呂とともに
登りに行くことになりました。
◆大雪渓から白馬岳 飛騨高山出身の63歳 2012/09/24(月) 21:43
伸二郎さんこんばんわ。
大白川から南竜ケ馬場でテン泊ですか。私は過去2回ほど別当出会いから南竜テン場でテン泊しました。300円と安いのと500円出して敷板を借り、快適でした。さて私も21日自宅を夜出発し梓川SAで仮眠して猿倉に22日7時到着。大雪渓から頂上宿舎のテン場を目ざしました。この日は朝は晴れていましたが午後から曇りとなりました。事前の天気予報では翌日23日は晴マークでした。しかし朝の3時頃から雨が降りだし、だんだん強くなってきました。そしてテントを張った場所が悪かったのと大雨のためテントの中まで浸水してきました。おまけに風も強くなり撤収もテントが飛ぶくらい大変でした。ホウホウの手で下山した次第です。おのれ天気予報め!ですね。
◆おたり名産館ですか 伸二郎 2012/09/24(月) 23:02
さすプーさん、どーも。

おたり名産館ですか。
HP見るとなかなかアクセス良いとこですね。
近くよったらぜひとも蕎麦定食を味わいに行こうと思います。

黒部、今週ですか。
晴れて欲しいですね。

紅葉には少し早いかな?
仙人池からの裏剱も一度見てみたいもんですね。

白山、愛知からだと岐阜県側のアクセスのほうが便利で、
なかなか石川県側から行く気にならないです。
ちょっと長いかもしれませんが、十分日帰り可能な距離ですので、
特に気になりません。

今週は晴れたらまた白山リベンジかな。
すっきり晴天になって欲しいなぁ。

ではでは。

◆雨の撤収は辛いですね。 伸二郎 2012/09/24(月) 23:06
飛騨高山出身の63歳さん、どーも。

雨、本当にがっかりでしたね。
設置の時はまだしも、
撤収の時の雨ってのは本当に嫌ですね。

テントの中まで水が入ったのはショックですね。
マットとか寝袋とか、いろんなものが濡れて後始末が大変ですもんね。

白馬のテン場、窪地のようで意外に風が強くてイマイチですね。
どっちみち風が吹くなら展望があると良いのに。

今週はすっきり晴れて欲しいですね~。

ではでは。
◆雨には困ったものだ きんちゃん 2012/09/25(火) 12:31
白山、登れなくて残念ですね。
ほんとこの前の日曜の雨にはまいりました。
天気予報では、日曜午前中までなら大丈夫かと思っていたので、土日で火打・妙高に行ってきました。
土曜に火打は登ったのですが、日曜は雨で妙高が登らず下山の決断を下してしまいました。
あと、テントも最悪の状態で、雨は勘弁です。
でも、遠いので早く下山できて帰れたからよかったですが。
片づけも明るいうちにできてしまったし。

白山は、岐阜側からでも日帰りは余裕ですよね。
石川側の方は人も多いので、岐阜側の方がのんびり登れる気がします。
南竜ヶ場は、頂上から遠いことを除けば悪いとこではないですよね。
あと、小屋からもちょっと遠いかな。
◆あー、テント洗わねば 伸二郎 2012/09/25(火) 19:27
きんちゃんさん、どーもです。

雨のテント撤収、嫌ですねぇ。
午前中だけ持ってくれればよかったのに。

妙高だけなら、日帰りで登れそうですけど、
行くのがちょっと遠いですね。

南竜ヶ馬場、確かに悪いとこでは無いですね。
景色もぼちぼちだし、設備も良いし。
岐阜県側からだとせっかく登ったのに下るのが残念ですが、
石川県側なら頂上への途中にあるからだいぶ印象違いますね。

なまくらな私は未だにテントを洗っておらず。
さー、今から洗うか。。。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/341-da5e90f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |