北八ツの北のほう 2012/10/23(火) 00:02
10/20-21で北八ヶ岳の北の峰々を歩いてきた。

南八ツと異なり、派手さはなく、
かといって意外に静けさもなく、
なんだかびみょーな感じだった。

好みが分かれそうだが、
個人的には南八ツのほうが好きかな。

翌日は素晴らしい晴天 でも寒い!

行程:
10/19(-) 自宅→駒ヶ岳SA(車中泊)
10/20(晴) 麦草峠→茶臼山→縞枯山→坪庭→北横岳→大岳→双子池(テン泊)
10/21(晴) 双子池→亀甲池→北横岳→三岳→縞枯山→茶臼岳→麦草峠→自宅

今週は挙母祭だし、だらだら過ごすかと決めていた。
が、家に帰って嫁の一言でガラッと方向が変わる。

「土日の天気すごくいいらしいよ」
そう言われちゃあ、行くしかないでしょ。。。

ろくに計画も立ててなかったので、行先選びから始まる。
黒部五郎に行きたかったが、2日じゃ無理だし、
どこ行こうかと迷って、前から行こうと思っていた北八ツの北にすることに。

バスの時間調べたり、登山計画書書いたりして、
家を出たのは22時30過ぎ。
やれやれ、今週も寝不足だな。

24時過ぎに駒ヶ岳SA到着。
車中泊組がやたらと多い。
あまりに多くて他の客に迷惑だな。
今度から、駒ヶ岳SAで車中泊すんのやめよ。

10/20
鳴り続くアラームを止め、何とか起きる。
諏訪ICで高速を降りて、麦草峠に着いたのは7:30。
既に駐車場はほぼ満車。さすが八ヶ岳、人気だ。

準備をして8:00出発。
地図の書き方がイマイチだから登山口がどこか迷った。
登山口は麦草ヒュッテのお向かい。
この看板のある場所だ。

登山口はここだー

ぬかるみの多い道を歩き、
軽く登ったら展望の開けた場所に。
いったん下り急登を登り切ると茶臼山頂上。

5分程歩くと展望台へ。
が、晴天の予想を裏切りガスに視界を阻まれる。
うぬぅ、こんなはずでは。

茶臼山ガスガス

少し待ったが、ガスが切れそうになかったので、
諦めて縞枯山へ。

縞枯山の展望台もあまり展望なく、
そそくさと下ってピタラスロープウェー駅へ。
トイレを済ませ(50円)、坪庭散策。

ツーリングの時に訪れたのはもう12年も前。
当時のような感動は無かったな。

ひっさりぶりの坪庭

坪庭から北横岳の登山道へ。
急登を終えると北横岳ヒュッテに。

北横岳ヒュッテ

さらに少し登ると北横岳山頂。
山頂はガスで視界あまりなく、寒いので、
そそくさと大岳へと進む。

この大岳がスーパーイマイチだった。
道がとても悪いのだ。

岩も木の根もスーパー滑る。
普段、これなら滑らないだろうと思える場所もとにかく滑る。
グリップしない恐怖をとことん味わった。

鎖場なんかよりもよっぽど危険。
もう2度とこの道は通らないだろう。

大岳の道は最悪

双子池はちょうど紅葉が綺麗だった。
水は2つある池のうち、小屋の隣にある「雄池」の池の水を使う。
飲用可で、ミネラル多く美味しいと小屋の親父が言っていた。

双子池は紅葉が美しい


テン場は雌池のほとり。
皆が陸側にテントを並べる中、湖に近い側に張って就寝。
唐松の森を揺らす風の音が騒がしい夜だった。

双子池のテン場

11/21
4時過ぎ起床。
昨日は18時前に寝たは良いが、22時に起きて、眠れず結局寝坊。
3:30には起きたかったなぁ。

飯を食べ、テントを撤収して6:00出発。
予定では蓼科山を登って女神茶屋に下る予定だったが、
昨日、展望を楽しめなかったので、来た道を戻ることにする。

亀甲池まで行くと北横岳への急登に取り付く。
傾斜はきついが、良く整備されて歩きやすい。
昨日の大岳の道と比べたら雲泥の差だ。

急登を登り切ると北横岳山頂(北峰)。
雲もなく、素晴らしい晴天。
南峰に移動すると南八ツと南アルプスが美しい。

南八ツつ南アルプス

山頂から降りて北横岳ヒュッテで休憩し、
三岳方面へ。

三岳の道は岩場が続いたが、
ちゃんとグリップする岩で、怖さは無く、むしろ楽しかった。
退屈が嫌いな人にはお勧め。

三岳の道はグリップする岩場で面白い

三岳から降りて急登を登り返して縞枯山へ。
いったん下って苔むす道を登り返すと茶臼山。

苔はそれほど多くなかった

展望台からは広大な樹海が印象的な素晴らしい景色。
ようやく、本当の魅力を知ったな。
個人的には北横岳よりもこちらの景色のほうが好きかな。

ようやく茶臼山からの展望が楽しめた。樹海!

展望を楽しんだ後はのんびりと下って麦草峠へ。
時刻は13:00前。
蓼科山をからめなければ日帰りでも十分だな。

着替えを済ませ、帰路へ。
道中、振り返ると青空に歩いた峰々が映えていた。

今回歩いた峰々

混み合う高速を走り家へ。

今回は前から気になっていた北八ツの北のほうにいけて満足。
ただ、個人的にはアルペン的な山容&景色の南八ツのほうがお勧めかなぁ。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<麻婆菜館 | ホーム | 県界尾根、真教寺尾根>>
コメント
ycr 2012/10/24(水) 08:34
北八ツは、やっぱりドッサリ積雪のパウダースノーの季節がお薦めです。
今シーズンは、スノーシューどうですか!?(^J^)
◆眠れるあいつを呼び起こすか 伸二郎 2012/10/24(水) 22:32
ycrさん、こんばんは。

北八ツ、パウダースノーの季節が良いですか。
どの辺を歩くんだろ?坪庭付近かな?

スノーシューもずいぶん日の目を見てないので、
たまーには使ってやらんとかわいそうだな。

ちょいと考えてみます。

ではでは。
◆晴天では? きんちゃん 2012/10/25(木) 08:50
先週末は天気よかったのでは?
土曜は雲がかかってたのですね。
北八は、蓼科山にしか登ってないので、もう少し寒くなったら行ってみようかなと思ってました。
あまり大きな山もなく落ち着いた感じですよね。
10月は秋晴れが続くので、意外といいですよね。ちょっと寒いですが。
今週は高い山では雪も降り、景色も変わってるのかなぁ。
◆北八ツだけガス? 伸二郎 2012/10/25(木) 23:24
きんちゃんさん、こんばんは。

土曜日、
ほとんどの地域は晴れていたんですが、
北八ツ周辺だけ雲が多かったんですよ。

それでも日曜は素晴らしい晴天だったので、まー良しとします。

北八ツは、麦草より南はお勧めですが、
麦草より北はあんまりと言ったところです。

まずは、天狗あたりが良いと思います。

白く輝くアルプス、魅力的ですねー。
土曜はどっか登ろっかな。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/346-4f84dcae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |