ハードな日帰り 2012/11/05(月) 00:03
今日、越百と南駒ケ岳に登ってきた。

予定では越百だけ登る予定だったが、
思いのほか調子が良く、だいぶ早く着いたので、
足を延ばして南駒ケ岳まで行ってきた。

終日天気に恵まれ、なかなか満足の山旅となった。

南駒ヶ岳に登る北沢尾根は初めて利用したが、
なかなかハードな尾根だ。
急傾斜がずっと続き、登りも下りもキツかった。

南駒ケ岳山頂にて




行程:
11/3(土): 自宅 → 伊奈川ダム登山者駐車場(車中泊)
11/4(日)晴れ: 伊奈川ダム登山口 → 福栃平 → 越百山 → 南駒ケ岳 → 北沢尾根
          → 福栃平 → 伊奈川ダム登山口 → 自宅

本当は土曜に越百の冬季小屋で泊まる予定だった。
が、出発前にネットで調べると11/3まで営業と書いてある。
しかも事前予約が要ると。

なんてこった。
誰もいない冬期小屋で静かな夜を楽しむ予定が、
静けさどころか泊まることすらできんじゃないか。

急遽、予定を変更して、日曜日帰りに。
土曜はまったり移動。

道の駅か登山口かどちらで泊まるかで迷ったが、
道の駅だと朝より早く起きないといけないので、登山口で車中泊。

日曜、4:45に自転車を押して出発。
今回越百を選んだのは登山口からしばらく林道歩きがあるためだ。
ニューカマーの折りたたみチャリンコを試したかったんだよね。

チャリンコ押して出発

福栃平でチャリンコを置いて登山道へ。
いつになく調子が良く、予定より2時間以上早く越百小屋へ。

ん、小屋閉まってんのか?
今日まで営業だったんじゃなかったのか。
昨日登りゃよかったな。。。

越百小屋閉まってんじゃん

冬期小屋を覘くと今年も飲み物サービスが。
しかも、今年はビールだけでなく、野菜ジュースが。
ビールの飲めない伸二郎の為にか。ありがたい。

心も満タンに

そうそう、寄付金入れとこ。
前に泊まった時500円しか入れんくて、
少なかったと後悔したから、今日は1000円入れとこ。
これで胸のつかえが少し取れた。

小屋で少し休憩した後、越百山へ。
頂上からは相変わらず良い景色。
恵那山方面。

越百頂上快晴

南駒ケ岳と仙涯嶺。

南駒と仙涯嶺

時間はまだ9:30。
このまま降りるのもなんだったから南駒ケ岳まで行くことに。

仙涯嶺への途中、他事を考えていたら、
石につまづき、登山道脇に横に一回転してコケた。

身体とカメラがそれぞれ傷を負ったが、
一回転で止まって良かった。
もう少し転がっていたら谷底までそのまま転げてたかも。

ちゃんと足元見て歩かんとな。。。

もう少しで谷底へゴロゴロだったな

相変わらずキツい仙涯嶺を超え、
ぜーぜー言いながら南駒ヶ岳を登り切る。

空木と木曽駒が美しい。
時間があったら空木まで、いや、木曽駒まで縦走したい気分だ。

空木、木曽駒

茶色のウネウネの山肌が特徴的な南アの景色も良い。

南ア秋色

しばし眺めを楽しんだ後、北沢尾根を下る。
目の前には御嶽山。
良い景色。

御嶽

ただ、あまり景色ばかり見てもいられない。
結構道が険しいのだ。

逆層の岩が結構多く、足のかかりがイマイチなのに加え、
雪が積もっているのでさらにグリップが弱くなって難しさを増していた。

南駒ケ岳へ続く北沢尾根は結構手ごわい

岩場が終わっても急傾斜に雪が積もり、滑りやすく、気を使った。
さらに、雪がなくなってもなお滑りやすい急傾斜が続く。
とにかく、北沢尾根は急傾斜が多い。

登りも下りもキツく、次に利用したいとは思えなかった。
まー、好みだけど。。。

ようやく林道まで下る。
林道を進んで行くと、越百への登山口に戻ってくる。
ここからはチャリンコでばびゅーんと。

初めて林道をチャリンコで走ったが、
早いだけでなく、なかなか面白い。

タイヤ径が小さくて少し不安定だけど、
スピード出さなかったら全然OK。
チャリンコ結構良いな。

帰りはばびゅーんと

チャリンコ積んで帰路へ。
中央道が30km位渋滞してたから、すぐに降りて下道で家へ。


今回は予定外にハードな日帰りとなったが、
その分充実感がある山行となった。
チャリンコも試せたし、なかなか満足。

今週末は双六に行こうと考えているけど、
天気が怪しい。好天に変わらんかな。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<香嵐渓とハンバーグ | ホーム | 林道なんてへっちゃら>>
コメント
◆林道デビュー さすプー 2012/11/05(月) 11:41
 中央アルプス、まだ雪大丈夫のようですね。
なによりも、天気と絶景、すばらしいです。中央アルプスは水場が
少ないと思いますが、実際どうでしたか?
越百山と書いて「こすもやま」、静かな山登りができるというので
結構人気だそうです。
1か月以上山歩きをしていませんので、足腰が弱ってきました。
自転車、登りはともかく下りは、早いです。
朝、一生懸命漕いで、よく足が攣ることがありますので、気を
つけてください。何度か経験済です。
ザックが軽いといいのですが、荷物が重いと背負ったまま自転車を
漕ぐのは大変です。リクセンカウルというアイテムを使えば、簡単に
自転車に前かごをザックをサドルに装着することが可能です。
一度試してみてください。
◆初めまして ぱず~ 2012/11/05(月) 22:44
数年来いつも楽しく拝見させて頂いてます。

北沢尾根のハイマツはかなり厄介ですよね。
わたくしも先月歩きましたが、枝を手で除けながら
なかなか思うように進めませんでした。

林道対策の秘密兵器、自転車。
往路の微妙な上りは。。。押して歩きませんでしたか??
復路の下りは楽ちんですね。病みつきになりそうです。
◆朝イチはきっと押してます 伸二郎 2012/11/06(火) 23:39
さすプーさん、どーも。

自転車、下りは本当に痛快ですね。
ちょっと癖になりそうですね。

朝イチはきっと登りでしょうから、
乗らずに押してるでしょうね。
平坦な道の時は張り切りすぎない様に注意します。
ザックが重いときは倒れない様に注意か。。。

足、登ら無いとだいぶ弱ってしまいますね。
つりやすくなるし、膝にも良くないし。
今週末は天気悪そうで、また弱っちゃいそうですね。
来週あたり、秩父の方の山なんていかがですか?

ではでは。
◆あの下りの快感は病みつきです。 伸二郎 2012/11/06(火) 23:45
ぱず~ さん、初めまして。

いつも見ていただき、ありがとうございます。

ハイマツ、太くて気になりました。
足元見えにくくて、太い枝に足打ったり、
石にけつまずいたりするし、厄介でした。

自転車、ありゃとても良いですね。
往路は押して行きました。やっぱり登りを漕ぐのはえらいです。

下りは痛快そのものですね。
本当に病みつきになりそうなくらい。
今度はもう少し長い林道で試したいな。

ではでは。
わさび 2012/11/12(月) 20:00
こんばんわ、どんとこい猫バイクを楽しみに見させて頂いております。
ジャージ君のことはショクでしたが、それ以後の貴方の登山に感心しています。自然への温かさ、山への姿勢、そして登山道(日本の山には鎖やハシゴ、標識が多すぎる)のウンチクなど。
私の登山歴(16年)で登った山、コースがたくさんでており懐かく嬉しい思いをしています、ありがとうございます。最近の裏銀座コースや県界尾根と真教寺尾根の日帰りは特に良かったです。(ウンコ波が久々に現れリアルでしたね
よくぞ耐えたじゃないですか)裏銀座では 雲の平の奥にある高天原が別天地でいい所、7月下旬は高山植物もすごくて 夢のような景色がみられます。温泉も湧いており極楽気分です、テン場はないけど・・・。
県界尾根の天狗はわかりましたか?ちょっと離れた場所にありました。
これからも山の写真(ファンになりました)を楽しみにしています。
写真と言えば 「坂の上の雲」エンディングで流れる尾根がすてきでどこかで見たような・・と記憶を辿ったらこのブログでした。小蓮華岳への稜線でした。
来年の夏 あの美しい稜線を歩いて雪倉岳の方へ行って見る予定です。
本当に貴方の撮る山はいいですねぇ。これからもこだわりながら楽しみながら
山へ行ってくださいね。
◆来年行けるかな? 伸二郎 2012/11/13(火) 00:32
わさびさん、こんばんは。

いつも見ていただき、ありがとうございます。
高天原は素敵なところですか。
来年、裏銀座にまた行く予定なので、今度は雲ノ平でなく、
高天原にしようかな。

県界尾根の天狗、わかりませんでした。
どの辺にあったんだろ?

小蓮華、綺麗で良い山だと思います。
雪倉岳もとても良さそうですね。
私も来年、雪倉に行けたら行きたいですね。
あの残雪と緑に輝く景色を楽しんでみたいですね。

また見に来てください。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/349-17c45df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |