今年も雪山始めました 2012/11/25(日) 23:21
今年の雪山始めは燕岳。

素晴らしいとこだった。
この季節の雪山としてはお勧めだなー。

中房温泉への県道は12/1~冬季通行止め。
登りたい人は11/30までに行くべし。

燕岳 燕山荘前で記念写真

行程:
11/24(土) 自宅→梓川SA(車中泊)
11/25(日)晴れ 中房温泉登山口 → 合戦尾根 → 燕岳 → 合戦尾根
         → 中房温泉登山口 → 自宅

この土日で行く場所がなかなか思い当たらなかった。
金曜の帰宅が遅くなり、やる気もなくなったので、
土曜は諦め、日曜日帰り決定。

日帰りでどこいこう?
やっぱり八ヶ岳か?
でも雪もまだ少なそうだし、新鮮味に欠ける。

あれやこれやとネットで調べていると、
燕岳へ至る県道がまだ通れることを知った。
雪の季節に燕行ったことないし、行ってみるかと行先決定。

土曜、のんびりと高速を走り、19:30に梓川SA到着。
夕食を食べながら車中泊場所について悩む。

中房温泉登山者用駐車場に泊まれば朝4:00起きで良いが、
トイレが駐車場に無い。
今日の昼は辛いもの食べたし、もし下痢にでもなったら心配だ。

このまま梓川SAに泊まればトイレもコンビニもあるし快適だが、
登山口まで車で1時間かかるので、朝は3:00起きだ。
今から寝れば睡眠時間は十分だが本当に起きれるのか?

しばし悩んだが、やっぱりトイレがあるほうが良いので、
梓川SAで車中泊決定。
念入りにアラームをセットし就寝。


日曜、無事3:00起床成功。
3:30にSAを出発し、中房温泉駐車場に4:20到着。
着替えを済ませ、5:00登山開始。

車道を歩きながら空を眺めると、星がきらめいていた。
天気は文句なしだ。

ヘッドランプをともしながら登山道を進む。
雪は登山口から5分も登らないうちから現れた。
圧雪状態だが、凍結しているところはほとんどなく、歩きやすい。

燕岳 登山道はじめ

第2ベンチ手前で空の色が漆黒から群青色に変わりだした。
夜明けが近い。

燕岳 夜明けのグラデーション

第3ベンチ手前から足が滑るようになったので、
久しぶりのアイゼン装着。

燕岳 久しぶりのアイゼン

順調に進み、合戦小屋到着。
トイレはまだやっていた。ありがたい。

合戦小屋から少し進むと展望が開けてきた。

振り返れば八ヶ岳、富士、南ア。
朝靄に浮かぶ姿が美しい。

燕岳 八ヶ岳、富士山、南ア

さらに少し進むと稜線に出る。
ここからは夏とは異なり、ずっと稜線を行く。
雪山ならではの開放的な景色が広がり、実に気持ちいい。
燕、良いとこじゃないか!

燕岳 最高の稜線

気持ちの良い稜線を進んで行くと燕山荘到着。
大天井も槍も雪景色。
あと3日晴天の休みがあったら上高地まで歩いて行きたい気分だ。

燕岳 表銀座と槍

燕山荘は驚くことにまだ営業していた。
テン場の住人も安心して寝れるなー。
良いなこの時期の燕。

燕岳 テン場は大盛況


燕山荘前で少し休憩した後、燕岳へ。

燕岳 燕岳へ

イルカ岩は雪で目が白くなっていて、少しおっかない。
輪っか状に雪がつけば面白かっただろうに。

燕岳 イルカの目が白い。。。

途中で振り返ると開放的な稜線の向こうに富士。
素敵な道だ。

燕岳 振り返れば富士


最後の急登で少しばてながらも頂上到着。
北には北燕と立山連峰。

燕岳 燕岳頂上から北燕岳と立山連峰

南には表銀座の稜線と槍。
どこからでも絵になる。

燕岳 燕岳頂上から表銀座と槍

東には北信の山々。
西には谷を挟んで裏銀座の山々。
来年は晴れてあの稜線を歩いてやるんだ。

燕岳 裏切銀座 来年は快晴で歩きたい

頂上からの景色を楽しんだ後、往路を戻り燕山荘へ。
燕山荘前のベンチで再びまったり。

と、ちょっと風変わりな石発見。
どうやらちょいと有名らしい。
いつの間にこんなのできたんだ?

燕岳 いつの間にやら人気者に?

腹を満たし、下山開始。
素晴らしい景色を見ながら山を下る。
雪の合戦尾根は本当に素敵な場所だ。

燕岳 絶景の稜線

今日は山を下りるのがもったいない。
そんな気分にさせてくれた燕岳には感謝だな。

燕岳 山を下りるのがもったいない。。。

14:00に登山口到着。
駐車場に戻ると着替えて帰路へ。

3連休の最終日、好天とあって高速は渋滞し、
途中からR153で帰宅。
ちょいと時間かかったがまーいっか。


今回は積雪期の燕に初めて訪れて、その美しさに大満足。
危険個所もないし、それほどきつくないし、雪山始めにお勧めだ。

中房温泉にアクセスする県道は12/1~冬季通行止め。
登りたい人は11/30までに行くべし。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<鳳凰二山 | ホーム | 香嵐渓とハンバーグ>>
コメント
◆燕山荘の風変わりな石 表銀座 2012/11/28(水) 14:57
伸二郎さん、こんにちは。
2回目の投稿です。
燕山荘前にある石像ですが、昨年10月8日に燕山荘に泊まったときは
ありました。その時の小生のアルバムで確認しました。
伸二郎さんの山行記録(表銀座縦走)を見ると昨年の9月7日に燕山荘を通過していますよね。すると、ちょうどこの一ヶ月の間に出来たことになります。蛇足ですが、伸二郎さんがその時に見落としていたら話は別です。以上報告です。
◆気付かなかったようです 伸二郎 2012/11/28(水) 21:07
表銀座さん、こんばんは。

気になって、自分の写真を見返してみましたが、
燕山荘前のベンチを写している写真が無く、判断できず。

それじゃあ、とネットで調べると、2007年からすでにあるようです。
それ以前もあったかもしれませんが、探し疲れたので調べるの止めました。

ひっそりとあそこにいたんですね。
◆快晴ですね! きんちゃん 2012/11/30(金) 11:36
燕岳、雪山の登り初めにはちょうどいいですよね。
毎年、燕山荘に泊りに行っていました。
でも、今年は10月に表銀座に行ったときに通ったことなのでやめてしまいました。
今年は雪が多いようですね。
冬型も強まってますし、今年の雪山は厳しいですかね。
日曜はほんと快晴のようで北アルプスの景色はとても良いですね。
その時は、伸二郎さんの山行を参考に越百岳に登ってました。
越百小屋には10人程度泊まっており、ちょっと窮屈でした…
◆10人も! 伸二郎 2012/11/30(金) 22:34
きんちゃんさん、どーも。

燕、確かに雪山初めにちょうど良いですね。
沢山の登山者がいた理由がわかります。

越百小屋に10人もいましたか。
日帰りがほとんどと思っていましたが、
そんなに泊客がいるとはびっくりです。
団体さんでもいたんですかね?

今週末は確かに少し期待薄かな。
日曜の午後なら行けそうですが、
まったり過ごそうかな。。。

コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/351-dd20f323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |