アフォー乗鞍で完敗 2013/01/21(月) 00:06
今日、乗鞍に登ろうとするも、
途中地点までも行けず完敗。

「踏み固められたトレースがあって楽勝だ」と思って、ツボ足で臨んだが、
そんなトレースなどなく、ズボズボと埋って全然進まず。

ツボ足だったのはアフォーの伸二郎のみ。
この季節はツボ足では全然ダメだってみんな知ってたのね。

ちくしょー、今度はスノーシューでリベンジしてやる。

恨めしき乗鞍

行程:
1/19(土) 自宅 → 伊那スキーリゾート → 道の駅風穴の里(車中泊)
1/20(日)雪→晴れ 乗鞍スノーリゾートリフト終点 → ツアーコース → リフト終点 → 自宅

新たな雪山を探して、日帰りで登れそうな山として乗鞍をターゲットに定めた。
登山口は乗鞍スノーリゾートのリフト終点。
標高差は気になるレベルでないが、リフトを利用するため、リフトの時間に左右される。

リフト運行開始は8:30とちょいと遅め。
リフト運行終了は16:30でちょい早め。
登って降りたら時間がキツイ。

で、下山時のスピードアップとリフト終了時間後もスキー場を下りれる様、
ボードを持っていくことに。

ボードの靴は昨年、経年劣化でゴムがイカレてゴミに。
ビンディングとセットで買い替えたので、
土曜日にまず感触を試したくて伊那リへ。

ボードを出すのは2年ぶり。
スキー場でワックスを買ってつけて。

今頃ワックス購入

だらだらと滑り出す。
久しぶりとあって、買い替えたことによる変化は良くわからん。

伊那スキーリゾート 滑走開始

夕方から滑り出し、すぐにナイターに。

伊那スキーリゾート ナイター

1時間ほど滑って終了。まー、こんなもんか。

夕食は伊那市の食堂田村でソースかつ丼(950円)。

食堂田村 ソースかつ丼950円

ボチボチ美味しいが、前に食べた黒豚ソースかつ丼(1300円)のほうが
冷えても柔らかいので美味しかったかな。

この日は道の駅風穴の里で車中泊。
雪がしんしんと降り続く夜だった。


1/20

5:00に起きて軽く朝飯。
窓の氷が解けたころ出発。

乗鞍スノーリゾートには6:00過ぎに到着。
雪が降って風も強い。
やる気がなくなったのでちょいと2度寝。

7:30頃、起きてのそのそ準備。
ボードをザックに括り付け、

ボード ザックに括り付ける

リフト回数券を買って、3本のリフトを乗り継ぐ。

リフトを乗り継いで

リフトの終点からツアーコースと呼ばれる道を歩き出す。

リフト終点からツアーコースを行く

が、踏み固まったトレースもなく、ズボズボと埋る。
ぐぅ、こんなはずでは。。。

先行者はワカンの人が一人。
ラッセルを頑張っているので、追いついて一緒にラッセル協力したいが、
ツボ足伸二郎はせっかく作ってくれたトレースで埋って、トレースラッセル。

結局、追いつくどころか離されて、もがきながら進んでいる間に、
後続のスノーシューボーダーズ&シールスキーヤーズにぶち抜かれ、
そのトレースにも足が埋まり、キツイのなんのって。

結局、位ヶ原まであと少しってところで疲れてギブアップ。
予定では2時間もあれば悠々着くところが、3時間かけて着かず。
乗鞍、甘く見てたな。。。

あと少しで位ヶ原。。。撤退

3時間かけて登った道はボードで20分もかからず滑り終わった。
ただ、楽勝って訳ではなく、何度かコケて雪に埋まってしまった。
さらにへたっぴになってしまったな。

早めに下ってきたので、暇になる。
今回はボードの滑りもイマイチだったので、次回までにマシにしたい。
で、午後はスキー場で真面目に練習。

久しぶりにまじめに練習

派手に転ぶようになったので、足が限界とみて終了。
雪煙舞う乗鞍の稜線を恨めしそうに眺め、帰路に着いた。

恨めしい乗鞍の稜線


今回は体力も道具もなく、完敗という残念な結果。
このままだと悔しいので、今度はスノーシュー持ってリベンジしてやる。
ふんぬー!ふんぬー!!

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ア゛ー!!! | ホーム | 今週はまったり>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/362-adbb35d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |