ア゛ー!!! 2013/02/03(日) 23:41
叫びたくなっちゃうね、自分のヘタレっぷりに。

またもや乗鞍敗退。

目と鼻の先に頂上が待っててくれたのに。。。

またリベンジしなければ。。。

2度あることは3度ある?
いや、きっと3度目の正直に違いない。。。

頂上まで目と鼻の先なのに。。。



行程:
2/2 自宅 → 伊那リ → 乗鞍スキーリゾート駐車場(車中泊)
2/3(晴れ) スキー場リフト終点 → ツアーコース → 肩の小屋 → 剣ヶ峰頂上手前
       → 肩の小屋 → ツアーコース → 駐車場 → 自宅


前回の反省から、久しぶりにスノーシューを使うことに。
しかし、前回のような深雪ではまだ浮力が足りていない。
で、追加テイルを購入。

まー、面積は増えたので良いだろう。

スノーシュー & 追加テイル

前回、パウダーでボードのノーズが埋まってしまったので、
セットバックをもう少しつけることに。

土曜に伊那リに行って、セットバックをいじりながら感触を確かめ、
パウダー以外にも支障が無いセットバック+1cm(前回1.5→今回2.5cm)に決定。

なんだかんだで遅くなり、夜飯は21:30に。
お目当ての田村食堂はすでに終わっており、
次なるお目当ての萬里も終わっていた。

あー、無念と思いきや、萬里の横に「萬里のおやじの店」なるお店発見。
・・・萬里と同じ?

伊那 萬里のおやじの店

こじんまりした店内はおやじでなくおばちゃんが切り盛りしていた。
お目当てのローメンと、ほかにお勧めだという餃子を注文。

餃子は香ばしく、ジューシーで甘辛のタレがとても良く合い美味しかった。
お勧めなだけある。

萬里のおやじの店 餃子530円

メインのローメンもとても美味しかった。
臭みもなく、スープはコクがあって良い。

萬里のおやじの店 ローメン680円

おばちゃんによると、昔は地元の羊の肉を使っていて、臭かったが、
今はニュージーランドから肉を輸入していて、その肉が臭くないので、
ローメンの特色であるマトンの臭いがなくなったのだそう。

おばちゃんはほかにも豚頭というお肉や、お漬物をくれたりした。
店の雰囲気も良く味も良かったので、とても満足の夜飯だった。
本家萬里にも一度行ってみたいな。

夜飯後、再び移動し、24:30に乗鞍スノーリゾートに着き、車中泊。
季節外れの暖かな夜だった。

2/3(日)

朝から晴天。
絶好の登山日和だ。

リフト券を買って前回と同じようにリフト終点まで行く。

今回はちゃんとスノーシュー持ってきたぜ。

スノーシュー 持ってきたぜ

ツアーコースを歩き出すと、前日の雨の為か、
雪が締まっており、全く埋まらず。

スノーシューの効果もありそうだけど、
前回のような深雪とは違うから、単純にスノーシューの効果は比較できんかったな。

埋らなければちっともきつくなく、
良いペースでツアーコースを進む。
雪煙が舞っているが頂上も条件良さそうだ。

埋らず快調だぜ

そして、前回敗れ去った位ヶ原への最後の急登を正面突破でガシガシ登り、
遂に位ヶ原へ。

位ヶ原

トレースは風で吹き消えてないが、目指す肩の小屋までまっすぐ行けばよい。
晴天ならなんの問題もなしだ。

肩の小屋まで一直線

ちょいと疲れつつ、肩の小屋に到着。
風裏かと思いきや雪で埋まって風裏無し。
むぅ、リラックスできないじゃないか。

肩の小屋に風裏無し。。。

スノーシューからアイゼンに履き替え、
パンを食べた後、いざ剣ヶ峰へ。

トラバース祭を経て、このルンゼの直登を超えたら、
剣ヶ峰はすぐだ。

トラバース祭も終わり、あとはこの斜面を急登

が、この場所から風が強烈だった。
なぜか頂上までボードを担いできた伸二郎はもろに風にあおられ、
立って進むことができない。

風をこらえつつ、四つんばいになって登っていく。

そしてようやく雪壁を超えたが、
稜線を抜ける風は強烈で少し進むのもキツイ。
頂上は目と鼻の先だが、果てしなく遠く感じる。

全身の筋肉が悲鳴を上げ、しゃがみこむ。
クソ、なんで頂上までボード担いできたんだ俺は。。。

このままボード担いで進んでは体力が消耗して帰りに強風にやられてしまいそうだ。
風裏はないかと探すが、それらしきものも見当たらない。

どんどん体力が奪われていき、
これではいかんとしゃがみこんでパンを食べようとしたとき、
不注意で片方の手袋が飛ばされる。

あ゛ぁー。。。意気消沈。
もう頂上に行く気力もなくなり、
とりあえず帰りの体力だけはつけようとパンを食べる。

と、人間不思議なもんで、食べるとなんだか元気が湧いて来る。
俺はまだいけるぜ!立てー立つんだ伸二郎ー!

再び立ち上がり、頂上に向かおうとするも、
風にあおられ、こらえた時、足をつる。ぐぉー。。。

カンカンカン。
終了のゴングが鳴り響く。
テクニカルノックアウト負けだ。

予備の手袋をはめて、四つんばいで登った雪壁を下りる。
と大して風がきつくない。
風が弱くなったのか、下りは楽だったのか。

また戻って頂上にチャレンジするか?
いや、もう、そんな元気はない。。。

美しい景色と裏腹に、ひどくどんよりした気持ちで肩の小屋に向かった。

景色も楽しむ余裕なく。。。

結局、頂上付近の斜面は状態も悪く、滑れるような感じでなく、
肩の小屋から滑り出しとなった。
ボードを頂上まで担いでいった意味はまったくなかったな。。。

結局、滑り出しは肩の小屋

シュカブラが発達した位ヶ原をよたよたしながら滑り切り、
位ヶ原への急登部のパウダーを楽しんだ後、スキー場まで滑り切る。

そのままスキー場を滑り切り、駐車場へ。
もやもやしながら家路に着いた。

今回は頂上の目と鼻の先で撤退と言うとても恥ずかしい結果となった。
一番の原因は精神面だと思うが、ボードを担いでいったこともかなりのウエイトを占める。

稜線の風は強烈だったが、ボードを担いでなければ立って歩くこともできただろう。
今度行くときは肩の小屋にボードを置いて行こう。

稜線の風、なめてたな。
今回はちょっと意気消沈。
次は頂上にたどり着けるかな。。。




テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<はぁ。。。 | ホーム | アフォー乗鞍で完敗>>
コメント
◆果敢に攻めていますねっ さすプー 2013/02/06(水) 20:52
 こんばんは~!カンジキにボードと背負って風の強い稜線を登るのは
大変そうです。冬場も気力・体力をキープさており感服するばかりです。
乗鞍、冬場には行ったことはありませんが、いつか乗鞍の休暇村に
泊まってゆっくり温泉を楽しみたいです。私はスノーボードに行くことも
ないようですし。
 わたしは、淡路島を自転車で一周してきたのですが、温度が低く風も
強く波も荒れてまして、道路に波しぶきがかかるほどの荒れ様でした。
何度も足が吊りそうになりましたが、靴下を2重にして、カイロをふくらはぎ
に直接貼ることによってどうにか耐えることができました。次の3連休天気
はよいようですが、遠出する資金も気力もない状態です。
◆一周完走。素晴らしいですね 伸二郎 2013/02/06(水) 23:47
さすプーさん、どーも。

淡路島一周とはすごいじゃないですか。
寒さに負けず、風にも負けず、波にも負けず。
完走しているのが素晴らしい。

私は最終12ラウンドTKO負け。
頂上まで100mも無いところで諦めてしまったので、
チャレンジ精神無し男です。

今週もリベンジだ!と思っていましたが、
しょうもないことで足の親指を骨折してしまい、
しばらく山に行けなくなりました。
なんとも冴えないこの頃です。。。
◆大丈夫ですか? さすプー 2013/02/07(木) 23:17
 伸二郎さん、こんばんは~
淡路島一周、実は完全な一周ではなくて、日暮れが迫っていましたので
一部ショートカットをして、朝から晩まで1日で130kmでした。
全ての外周を走ると、150kmになるのですが、冬の寒さと日の短さと
向い風のせいで予定通りにはいきませんでした。
私は小径車しか持っていませんので、ロードではなく20インチの折りたたみ
自転車を使用しています。途中、目的の一つの「水仙郷」で1時間以上
鑑賞していたのも到達できなかった言い訳としています。
 親指の骨折、想像するだけで痛そうです。ご自愛ください。
指の付近ですと、バイクに乗るのもきついですよね。
 わたしは車で通勤していたところ、昨年の夏からZZR250で通勤に使用
することになり、購入して7年目で1万8000kmに到達しました。でも、夏から
の距離がその1/3の6000kmになります。1月は寒い日が続いてましたが
ここ数日は5~6度で何だか暖かいです。
 先日、東大阪に行く機会があり、若鯱家でカレーうどんを数年ぶりに
食べました。コシはありませんが、麺が太くダシも美味しかったです。
◆水仙ですか、良いですね。 伸二郎 2013/02/08(金) 00:30
さすプーさん、どーも。

風は結構影響ありますよね。
特に自転車の向かい風はきつそうです。

130kmも走ると径の大きな自転車が欲しくなりますね。
次に買うなら径の大きな折りたたみ自転車ですかね。

水仙、良いですね。
小さいながらも花は立派で私も好きです。

親指、やっぱり骨折は痛かったですね。
夜やってしまったんですが、寒気が止まらなかったです。
けがしない様に気をつけねば。

ZZ250懐かしい。
2気筒で小気味よい通勤には良いバイクですね。
冬は辛いですが。。。

若鯱屋、あのコシの無さがカレーに合うのかもしれません。
カレーうどんはカップめんしか食べてないので、
久々にお店で食べてみようかな。。。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/363-29f1a1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |