いろいろ乗り越えて越百頂上へ 2013/03/17(日) 23:44
昨日から今日にかけて越百山に登ってきた。

スーパーきつかったが、何とか頂上にたどり着けて満足。

冬期小屋が雪に埋もれてるなんて知らんかったなー。。。

越百山 頂上にて

行程:
3/16(晴れ→曇り) 自宅 → 伊奈川ダム登山口 → 越百小屋(冬期小屋泊)
3/17(晴れ) 越百小屋 → 越百山 → 越百小屋 → 伊奈川ダム登山口 → 自宅

3/15の夜に出発しようとしていたが、帰るのが遅くなったことや
準備に手間取ったことで出発が24:00になりそうに。
さすがにだるい。

今回の登山口までは2:30あれば着くので、
久しぶりに朝起きて行くか―と寝る。

が、やっぱり、寝坊。
昨日出発してSAで寝とくべきだった。。。

登山口に着いて、登山開始したのが10:00。
まれにみる遅さだぜ。

カッチコチに凍った林道を時折滑りながら歩き福栃平へ。

林道は凍結

福栃平から登山道を歩くが、
荷物が重くてえらい。
重荷はいつ以来だろうか?

その後も急登が続き、特に7合目からの急登がきつかった。
夏はジグザグに道が走るが、積雪期は雪に埋もれ、
急な雪の斜面があるのみ。

基本直登できついのなんのって。

キツイ七合目からの登り

しかも越百山手前のピークも巻けないから越さなかんし。
とにかくきつかった。

ようやく越百手前のピークに立ち、景色を眺めまったり。

越百小屋手前のピークから木曽駒方面

あとは下って冬期小屋に入るだけだと思っていたが。。。

越百小屋の様子が何かおかしい。
周囲にはテントを張った後が結構ある。
なんで冬期小屋があるのにテント?

いやーな予感がして越百小屋を見ると。
なんと雪に埋まってるじゃねーか!

埋る冬季小屋

ちなみに、雪のない季節はこんな感じ。
右の雪の上に見えてるのは営業小屋(冬期休業)の屋根で
冬期小屋は左のこんもりした雪の下。。。

越百小屋の隣に冬期小屋(避難小屋)があったんだが。。。

まずい。今日はテント持ってきてないぞ。
寝袋も冬期小屋前提のものだ。外だとキツイ。

出発の遅れがたたって時刻はすでに16:00。
今から下山したら途中で日が暮れるので危険だ。

なんとか冬期小屋に入れないか。
あたりをいろいろと見てみると、
小屋のスコップを発見。

入口があると思われし場所を掘るが、
頑張って出てきたのは小屋の屋根。
てことはさらに2mも掘らなければ戸を開けられんのか?
そいつは無理だ。。。

ビバークか。
隣の営業小屋の周りで風が凌げそうなスペースを見つけ、
入口を雪で固め、ビバーク準備はした。

ビバークしようとした場所

が、やっぱり-10℃近くになる夜を越すのはおっかない。
再び冬期小屋の周りを探っていくと、
雪の壁の奥に軒下の雪のあまりないスペース発見。

戸は雪で塞がれて掘り起こすのが無理だが、
鍵のかかってない窓を発見。
なんとか中に入ることができた。
これで安心して夜が越せる。助かった。。。

食事を済ませ、19:30就寝。
夜、寒さで何度か目を覚ます。
外だったらかなりきつかっただろうな。。。

寒さであまり寝れなかったのもあって、
朝はスーパー寝坊。
準備をして出発したのは7:00。

森の中の急登はトレースもなかったのでちょいと不安だったが
地図とGPSを確認して進んで行く。

樹林帯の急登

ようやく森林限界に出ると、
気持ちの良い景色が広がっていた。

明るい尾根筋に出た!

ここまでくればもう迷うことは無い。
尾根筋を行けばよいだけだ。

振り返れば御嶽、北を見れば乗鞍、北ア。
良い景色だ。

乗鞍、北ア方面

美しい雪稜を気分良く進む。

素敵な尾根道

最後の急登を過ぎると越百山頂上。

越百山頂上

御嶽&白山

御嶽&白山

北には仙涯嶺と南駒。

南駒&仙涯嶺

東には南ア。

南ア

風もなく、実に快適だ。
いろいろあったが、ここに来れて良かった。

富士山とか見ながらまったりすごし、

富士と飛行機雲

名残惜しくも下山開始。

トレースを刻んできた雪稜を下る。

雪稜を下る

小屋に戻り、昨日必死になって掘った場所を眺め、

生への執念

急登に苦しんだ7合目~9合目の斜面を悠々と下り登山口へ。

いやー、今回はきつかった。
でも無事に頂上にたどり着けて満足。
次からは冬期小屋が埋まってるか事前に調べとこ。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<冬のはずが春 | ホーム | 三度目の正直>>
コメント
◆お疲れ様でした。連チャンで拍手です。 香です。 2013/03/18(月) 17:16
素晴らしい。。。

近くでテン泊しながら最高の天気だし、パッションの塊の様な伸二郎さんならどっかでハードに攻めているんだろなぁって思ってました。

伊奈川ダム登山口とあり、あまり山の名前詳しく無い私は越百山地図で確認すると、毎年の様に渓流釣り行ってるとこでした。林道ゲートの有る橋を渡って直ぐを右ですよね。違うかな。越百山方面の沢も何度か釣行しましたがもっぱら私は本流の方で、途中支流行くのに林道右折で空木、南駒方面ですか、登山道入口にうさき平と有る林道の終点のもっと上流部からの最源流釣行が定番です。いつも夏場に行く事が多いのですが、黄金週間行った時は林道にも残雪結構有り、今だとすごいんだろうなぁ。

目的は歩くことではなく釣りですので、行き出した20年ぐらい前はずっと歩きだったんですが、自転車持参の方見てまねし、今では原付モンキー持参です。モンキーだとあのゲート通過できます。登山始めた今年は、最源流でキャンプして釣りと、うさぎ平から歩こうと思います。参考なります。元気もらいました。感謝。


植村さんの本大好きで何冊か読みましたが、人柄が出てどれも素晴らしい。があれがお勧めです。古い表現ですがまさに情熱の嵐。ストイックです。
◆モンキー良いですね 伸二郎 2013/03/18(月) 23:34
香さん、こんばんは。

釣行ですか、良いですね。
昨日も何人か、釣りの方を見ました。
まだだいぶ早いかなと思ったんですが、
もう連れるんですかね。

モンキー、退屈な林道歩きには良いですね。
小回り効くし、乗っていて楽しいし。

綺麗な源流で楽しい釣りを楽しんでください。


ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/369-784a86da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |