チャリもってリベンジ 2013/04/05(金) 23:46
今日、焼岳に登ってきた。

前回、冬季通行止にやる気を無くし撤退したが、
今回はチャリンコ持ってリベンジ成功。

暖かな頂上で穂高見ながらまったりした時間を過ごせた。
今年は異常に暖かいので雪が溶けるのも早い。
雪景色を見たい人は冬季通行止めが解除(4/20)されたらすぐ行くべし。

にしても、登山口までのチャリンコはきつかった。。。

今回はこいつでリベンジだ


行程:
4/4(木) 自宅→道の駅風穴の里(車中泊)
4/5(金)晴れ 坂巻温泉 → チャリで新中の湯登山口 → 焼岳 → 新中の湯登山口 → チャリで坂巻温泉 → 帰宅

旧R158が冬季通行止の期間、冬季通行止ゲートの周辺に車を止める場所は無い。
ネットで調べると一番近いのはどうやら坂巻温泉旅館の駐車場のようだ。
坂巻温泉旅館に駐車したい旨の電話を入れると、休みだからどうぞご自由にとのこと。
ありがたい。

坂巻温泉から旧R158のゲートまでも距離があるし、そこから登山口までも距離があるので、
登山開始を早くしたかった。
そんんじゃ、早寝しないとなーと思っていたが、
帰宅時間が遅くなり、出発も遅く。
風穴の里に着いたのは24:30。早起きできなさそ。。。


で、やっぱり寝坊して、坂巻温泉についたのは6:15。
まー、許容範囲か。

坂巻温泉旅館駐車場

着替えを済ませ、今回の主役を取り出す。
頼みにしてるぜぃ~。

今回の移動手段

こいつさえあれば、楽勝だ。。。
なんてことはなく、走り出して最初のトンネルを過ぎたあたりでもうバテる。
上り坂のチャリンコほど辛いものはないな。。。

最初からバテバテ

結局、ほとんどの区間を押して歩いて、
バテバテになりながらようやくゲート前。
あぁ、車のありがたみが良くわかる。。。

ようやく旧R158入口

ゲートを過ぎてからの旧R158もきつかった。
傾斜はあんまり強くないが、既にバテているので押し歩きばっか。
まー、チャリンコは下りで活躍すればそれでいい。。。

旧R158もきつかった

坂巻温泉から1.5時間経ってようやく登山口へ。
道は中の湯温泉までは雪ゼロ。
中の湯温泉からは午前中早い時間はところどころ凍結ありだった。

積雪期の新中の湯ルートは基本的に夏道と同じだが、
雪があるため、登山口が分かり辛い。
赤布があるので見落とさぬ様。

さて、登山道はトラバースを終えた後はひたすら森の中の急登。
きつかった。

新中の湯ルートは森の中の急傾斜

赤布は非常に沢山あって、道に迷うことは無いだろう。
整備してくれている人には感謝。

またトレースもあり、埋まることも少ないので、
春はスノーシューは不要だと思う。

辛い急登を終えると、下堀沢出合で視界が開け、
目の前に焼岳登場。
雪は少なめだが、それでもなかなか綺麗だ。

下堀沢出合で景色が開けた

下堀沢出合からは下堀沢をまっすぐ登る。
一面の銀世界で気分が良い。

下堀沢を行く

デブリはあったが、雪は安定しており、
雪崩を気にせず登ることができた。

噴煙は初めの方から見えているが、なかなか近づかない。
御嶽で田の原頂上が最初から見えているが、近づかないのと同じだな。

噴煙が見えてからなかなか近づかない

あわよくば南峰へと思い火口壁まで登っていくが、
南峰は結構おっかなくて、ピッケル1本しか持ってきてない今日はパス。

南峰はおっかないのでパス

噴煙を上げる北峰へ行く。

噴煙あげる北峰へ

頂上からはおなじみの穂高・上高地の景色。
いつ見ても良いもんだ。

頂上

頂上でのんびりと景色を見る。

南峰、乗鞍。
いつかピッケル2本持ってきて南峰登ってみたいな。

南峰と乗鞍

西には白山。
霞んでいてイマイチな視界だった。

火口壁と白山 霞んでいた

谷を挟んで笠ヶ岳。
雪多いな。積雪期に一度笠ヶ岳も行ってみたいな。

笠ヶ岳 積雪期に行ってみたい

今日は暖かで気分よく、頂上で1.5時間も居座ってしまった。
今年の春は本当に暖かい。

頂上を心行くまで楽しんで下山。
下山はとても早く、1.5時間かからなかった。
積雪期の下りは歩きやすい。

そしてお待ちかねのチャリンコタイム。
登りのうっぷんを晴らす快走。
ばびゅーんなのだ。

帰りはばびゅーんと

チャリンコの泥除けが無く、雪解けで濡れた道路で激しく汚れたが、
そんなの帳消しになるくらい気持ちよい走りであっちゅーまに坂巻温泉へ。
チャリンコ持ってきて良かったなー。

着替えを済ませ、帰路へ。


GWを思わせる暖かな陽気の中、快適な山歩きができて満足。
4/20以降なら登山口まで車で入れるので、
気楽に頂上まで行けるかな。

危険度も低く、ぼちぼちお勧めですぞ。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<静岡おでん | ホーム | 冬のはずが春>>
コメント
◆春の嵐 さすプー 2013/04/06(土) 21:05
 伸二郎さん、こんばんは~
天気のよい金曜日にリベンジできるなんて羨ましいです。
花見ポタを敢行してるのですが、激しい雨のせいで
散ってしまいそうでしたので、土曜日の朝、何とか
半日かけてまわってきました。ただ、曇天と小降りの雨
でしたので、木曜金曜の晴天に比べれば、かなり劣り
ます。せっかくのカタクリの花も、きれいにお辞儀して
下向きでした。
 さて、焼岳。私は上高地に行くときに、坂巻温泉に車を
500円で停めさせていただいて、自転車で登ったり、
焼岳の登山口近くに車をとめて、そこから自転車で
下って、上高地に行ったりしています。一番の曲者は、
釜トンネルですが、車の走行音で地響きがしてとても
怖いのですが、確か朝5時まででしたら、車両進入が
禁止なので(緊急車両は通過することがありますが)
ゆったり登れます。わたしの折り畳み自転車は数万円も
するだけあって、変速が軽く、押して歩かなくても、漕いだ
まま、一度も足をつかず登ることができますが、それでも
心臓破りできついです。泥除けやライト類も装着しています。
自転車使いですが、登山口と下山口の場所が異なるときに
先に下山口に置いておくと、タクシーやバスの利用を節約
することができます。これからもいろいろ挑戦してみてくださいね。
◆釜トンネルは確かにキツそう 伸二郎 2013/04/07(日) 00:17
さすプーさん、どーも。

焼岳、良い日に登ることができました。
先週の日曜日に天気予報で今週の土日の天気が悪そうなのを見て、
金曜日に休むことを決めて良かった。

花見ポタ、桜だけでなくカタクリもあったんですね。
カタクリはもう終わったかと思っていましたが、
まだ山の方は咲いているのでしょうか。

私は普段、負担の少ない自転車通勤しかしてないので、
坂道を続けて登る筋肉、持久力が無いので、
自転車での上り坂はスーパーきついです。

自転車の差もさることながら、
やはり、普段の運動量の差が出てるんでしょうね。
あの釜トンネルの急傾斜を自転車で登ることは私には無理かなぁ。

自転車を先に下山口に置いておくこと、
ちょっと考えてみようかな。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/371-23a4ff14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |