静岡おでん 2013/04/07(日) 12:28
昨日、静岡おでんを食べに行った。

大雨と過保護なメディア報道のおかげで人が少なく、
のんびりした時間を過ごせた。

雰囲気を味わうなら、やっぱり小さなお店が良いね。

静岡おでん おばちゃん おでん2

行程:
4/6(土)雨 自宅 → 豊川IC(買い物) → 静岡市青葉横丁 → 自宅


土日のどちらかで嫁とどこかに出かけようと思っていたが、
どちらも雨予報なので、外はパス。
名古屋市科学館とか考えていたが、嫁は行ったことがあるのでパス。
結局、食に走る。

何を食べようか迷ったが、桜えびも旬なことだし、
昼は桜えび、夜は静岡おでんに決定。

が、土曜日、寝坊して起きたらすでに昼前。
お昼の桜えびは近所のマックに変わってしまった。

一瞬、行くの止めようかしらんと思ったが、
どうせ家にいても暇なので気を取り直してレッツラゴー。

「外出は控えたほうが良い」との過保護なメディア報道のおかげか、
高速は空いており、走りやすい。

途中、豊川で下りてちょいと買い物した後、
再び高速に乗って東へ。

風はそれほどでもないが、雨はなかなか激しく、
高速もところどころ水たまりが発生しており、
速度控えめで走って静岡市へ。

今回のお目当てはおでん屋が集まる青葉横丁。
その中の人気店「三河屋」か、以前テイクアウトした「おばちゃん」。

静岡おでん 青葉横丁の雰囲気


まずは三河屋を覘くと満員。
少し待とうかと思ったが、なんと完全予約制とのこと。
どおりで満員なわけだ。

そんじゃ、やっぱおばちゃんにすっかと覘くとこちらも満員。
なぬー、こいつは困ったと思ったが、
コンビニや車の中で暇をつぶして再訪すると空き空きで中へ。

聞けばさっきは団体が来てたんだとか。
カウンターしかない店内は団体がくるとすぐにいっぱいになっちゃうね。

何はともあれ、無事に席に座ってまずはお任せでおでんを取ってもらう。
ロールキャベツはおでんでは初めて食べたが、とても美味しい。
なんにでも合う食材なんだなー。

静岡おでん おばちゃん おでん1

おばちゃんの汁はそんなに濃くなく、程よい味付け。
お鍋を見ても確かに汁の色は濃くない。

静岡おでん おばちゃん おでん3

その後は適当におでんを注文していく。

すじぼこ、さんかく、糸こん。
すじぼこは棒状の蒲鉾。味が浸みてぼちぼち。

さんかくは白はんぺんでふんわりした食感で美味しい。

こんにゃく好きの伸二郎はおでんで必ず食べる。
食感が好きなのかなぁ。

静岡おでん おばちゃん おでん4

がんも。ふつーな感じ。

静岡おでん おばちゃん がんも

静岡おでんに欠かせないふりかけはおなじみのイワシ粉に加えて鰹節粉もあった。
イワシはあっさり、鰹はコクがある感じでそれぞれ違う味わいがあってよい。

静岡おでん おばちゃん ふりかけ

おでんの他に揚げ物のサイドメニューは豊富。

アジフライならぬアジの干物フライ。
香ばしくて美味しかった。

静岡おでん おばちゃん アジの干物フライ

チーズフライはカマンベールのフライで味が濃い目。

静岡おでん おばちゃん チーズのフライ

豚足の煮込んだものもあった。
豚足らしからぬとろける柔らかさで嫁はとても気に入っていた。

静岡おでん おばちゃん 豚足

サイドメニューの中で一押しなのがはんぺんのフライ。
静岡では有名らしいのだが、初めて食べた。
食べると魚の香りが広がり、ほんのり甘さもあってとても美味しかった。
おすすめ。

静岡おでん おばちゃん はんぺんのフライ

まったりした時間を過ごし、
満腹になったころお店を後に。

ちなみに、「おばちゃん」との店名だが、
お店の人はおばちゃんでなくおっちゃんのみ。

「おっちゃん」じゃお店に入ってもらえ無さそうだから、
「おばちゃん」という名前にしたんだとか。ホントかな?

静岡おでん おばちゃん 店の雰囲気


帰り道、牧之原SAのフードコートではんぺんフライ発見。
やっぱり有名だったのね。

牧之原SA はんぺんフライがあった

帰りの高速は激しい雨で、休憩していた牧之原SAで
人生初の緊急速報メールを受信。
あんな音なんだ。

水たまりに注意しながら走って家へ。

今日は寝坊したが、まったり静岡おでんを楽しめて満足。
まったりした雰囲気を味わえる青葉横丁の静岡おでん。
雨でお暇な休日にいかが?

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<うーん、唐松 | ホーム | チャリもってリベンジ>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/372-c26f0083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |