剣山~天狗塚縦走 2013/05/05(日) 13:08
5/3~4日で四国の剣山~天狗塚を縦走してきた。

晴天だった週間予報と異なり、午後には雨がぱらつく不安定続きだったが、
ボチボチ景色を楽しめたし、
避難小屋では手作りカレーをごちそうになったし、
四国の登山者の方にいろいろと楽しい話を聞かせてもらったし、満足。

人も少なく、開放的な四国の山、
緑美しいこれからの季節には特にお勧め。

剣山頂上付近にて


行程:
5/2(木) 自宅→剣山リフト乗り場P(車中泊)
5/3(金)晴れ→雨 見ノ越→剣山→次郎笈→白髪避難小屋(避難小屋泊)
5/4(土)晴れ→雨 白髪避難小屋→三嶺→天狗塚→久保→タクシーで見ノ越→帰宅


GW後半は四国に行こうと思っていた。
できればバイクでと思っていたが、荷物も多いし、
前泊したかったから車にした。
時間があったらバイクで行きたかったなー。

5/1
槍登山で濡れたテント洗って、寝袋乾したりしてまったり。

あっ、ニャンコ悪いことしてるな。
寝袋のゴム噛みちぎろうとしてるだろ。

虎太 寝袋をガジる その1

むっ、みつかったかー。

虎太 寝袋をガジりを見つかる

さらに寝袋と格闘。
キック、パンチ、参ったかっ、って破れちゃうじゃないか。

虎太 寝袋と格闘

むぅ、見つかったか。
破れん程度にやってますって。

虎太 寝袋と格闘を見つかる

まー、そんな幸せな休日を楽しみ、5/1は終了。
良い休みだった。
ちゃんちゃん。


って、ほんとはこれからが今回のお話。


5/2
GWの中平日?とあって高速は空いていた。
が、名神終わってから赤石海峡大橋までの阪神高速だけは渋滞。

いつもいつもあの区間は渋滞しててうっとおしい。
もっと空いている道ないんかな?

それ以降は順調に走り、16:30に剣山リフト乗り場到着。
家から7時間か。思ったよりも近かったな。

この日は登山口とかを確認した後、
リフト乗り場近くのお店「食事のお店 霧の峰」で夕食。

あめご定食(1500円)は美味しくて満足。
特に地場の山菜が美味しかったなー。

お食事処 霧の峰 であめご定食1500円

お腹も膨れたところで就寝。明日晴れますよーに。


5/3
明るくなった4:40に登山開始。
神社の階段が登山口。

登山道を歩いて、リフト山頂駅を過ぎ、
さらに尾根コースをたどって山頂へ6:15着。

伸二郎の他に一人しかいない山頂でしばし景色を楽しむ。

剣山 頂上

そして、今日歩く縦走を眺める。
なかなか距離があるね。

剣山頂上から縦走路を眺める

笹原の開放的な道を下って次郎笈へ登り返す。
振り返ると先程までいた剣山がどっしりと構えている。
なかなか立派な山だ。

もう少し暖かい季節、昼以降の順光ならとても綺麗だろうな。

次郎笈への登り返しより剣山を振り返る

次郎笈で休憩した後、縦走路を歩き出す。
標高は2000mもないが、開放的で気持ちのよい道だ。

縦走路

いったん下り、登り返すと丸石山。
振り返った次郎笈、剣が美しい。
ここまでが縦走路前半のハイライトかな。

丸石山から次郎笈、剣山を振り返る

その後はずっと森の中を行く。
冬枯れのせいか、密度が薄いからか、
暗い感じはしなくて良い。

縦走路は笹と森の中の繰り返し

アップダウンを繰り返し、ぐーんと登ると高ノ瀬山。
頂上より少し先に行くと、剣、次郎笈の眺めが良い。

高ノ瀬山より次郎笈と剣

結構歩いてきたので、ちょっと疲れてきた。
そして、天気。意外に悪いでないか。
上空にはどっかり雲がかかって今にも雨が降ってきそうだ。
うーん、きっと晴れると信じて先に進むとしよう。

その後も樹林帯のアップダウンは続き、
石立山の分岐を過ぎた次のピークから再び笹原になる。

ここが中間のハイライト部分かな。
でも天気が良くないからイマイチ冴えんな。

縦走路後半の見どころ区間

笹原の稜線のアップダウンを繰り返し、樹林帯を過ぎると、
白髪避難小屋到着。

本日のお宿 白髪避難小屋

まだ12:30だったので三嶺まで行こうか迷ったが、
雨&あられが降ってきたのでここで泊まることにした。

とりあえず、コーヒーを沸かしてまったり。

先日の槍登山の終わりに今のバーナーの着火部分が壊れたので
今回、ジェットボイルを買って試した。

沸く時間は確かに早いが、取っ手とか使い勝手悪いし、
そんなに良くも無いかなぁ。
一部にファンがいるのはなんでだろ?良くわからん。

冬に外で使いたい人以外はおすすめしないな。

今回初導入のジェットボイルチタン 

この日、避難小屋は全部で8人。

伸二郎のお次に到着したお二人さんはなんとカレーの食材を担いで来てた。
野菜はそのまま持ってきて調理して、
ご飯も米から炊くときた。
いやー、夜が越せれば良いとレトルトしか持ってきてない伸二郎とは大違い。

量が多かったので、伸二郎もごちそうになった。
いやー、うれしい。
おいしい夕食をありがとさんでした。

今夜はごちそうだ

この日の夜は地元四国の方からいろいろと楽しい話を聞かせてもらって、
楽しい時間を過ごせた。
今回の登山の中で一番満足した時間だったかも。

20:00前にいい気分で就寝。
おやすみのすけ。


5/4
3:30に起きて朝ごはんを食べる。
昨日の雨も上がり、空には月が輝いている。

4:30 楽しい時間のお礼を言って小屋を出発。
うっすら明るくなった登山道を行く。

月を見ながら出発

泥んこ道のアップダウンに少し手間取りながらも順調に進み、
三嶺・韮生越で遅い日の出を迎える。

剣山から日が昇る

目の前にはどっしりとした三嶺。

堂々とした三嶺

三嶺までは細かなアップダウンの後、
最後は急登。

最後は急登

鎖はあるが、特に危険個所は無く、三嶺山頂登頂。
朝方の柔らかい光に照らされた周りの景色が綺麗だった。

三嶺避難小屋と池、奥には剣、次郎笈

そして、縦走路後半のハイライト部分の始まり。
開放的な笹原が天狗塚まで続く。
剣山をからめなければ、三嶺から天狗塚が一番のお勧めコースと感じた。

三嶺から天狗への道は縦走路のハイライト的な感じ

いったん下って登り返すと西熊山。
振り返った三嶺が美しい。

西熊山から三嶺を振り返る

西熊山から天狗方面へ縦走路を下った鞍部から少し南に下りると亀石避難小屋。
ここは新しく建て替えられたようでとてもきれい。

そして何よりも良いのがトイレがあること。
これが一番ありがたいね。
ただ、紙は無く、使用後の紙は持ち帰りなのでお忘れなく。

亀石避難小屋はとてもきれいでトイレもある

亀石から登り返すと天狗塚と西山への下山路の分岐がある。
ちょいと距離があるな。

天狗塚はちょい遠いが・・・

時間も押しているし、帰りのバスの時間も迫っているので迷った。
下山場所の久保から入山口の見ノ越まではバスがあるが、13:18発が最後で
それ以降はタクシー利用しかないからだ。

でもせっかく来たし、行くしかねー。
往復30分で行ければ、バスに間に合う時間に下山できる。

飯を食べ、気合を入れてレッツラゴー。
時折小走りで10分ちょっとで天狗塚到着。
おしっ、行けるぜ。

ふんぬー、根性で登頂!

ジュースを飲み、帰りも小走りを交え、
往復30分で無事に戻ってくる。
後はバスの時間に間に合うよう下るだけだ。

ずいぶん遠くなった剣と次郎笈、三嶺を振り返る。
素敵な景色をありがとう。

歩いてきた道を振り返る。ずいぶん歩いた。


そして尾根を下る。
泥んこの道に時折滑りながらも順調に下り、

泥んこを下り

その後は森の中をひたすら下って、

森の中を下り

ちょいと疲れたころ、林道にぶつかる。
どうやら天狗塚へピストン登山の人はここに車を止めて登るようだ。

林道にぶつかる

時刻を見る。まだ11時前、バスの時間までは2時間以上ある。
ここから久保までは1.5時間もあれば着くので余裕だ。

少しほっとして休んでいると、
途中ですれ違った登山者が下りてきた。

この方、ここに車を止めて登ってこられたようで、
送りましょうかと誘われる。

今日は自分の足で歩きとおしたいからと断ると、
また送りましょうかと誘われる。

さらに断るが、どうせ下まで行くのだから載せますよと言われ、
誘いを断るのが苦手な伸二郎はじゃあと載せてもらうことに。
うーん、我ながら意志の弱いことで。

で、ばびゅーんと久保までワープ。

久保のバス停前には先に下りていた小屋で一緒だった人がいた。
バス発車まで2時間近く時間があったので、暇になる。
結局、乗り合いでタクシーで行くことに。

バスの時間を気にして小走りで天狗塚に行ったのはなんだったんかと思ったが、
まー、こんなもんだろう。

結局、帰りはタクシーだった


下山が早くなったので今日中に家に帰ることができる。
途中、ところどころで渋滞にはまったが、22:00過ぎに無事帰宅。

かわいいニャンコに迎えられ、満足のGW山行は終わった。


結局、出発から2泊3日で帰ってくることができた。
GWでなくとも土日に休みをからめれば行けることが分かったのも収穫。

四国の登山、人が少なく、のんびりまったり歩けてお勧め。
特にこれからの緑が美しい季節には良さげですよ。



テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<P-153差し上げます | ホーム | ちょいと西へ>>
コメント
◆すごいですね。 きんちゃん 2013/05/05(日) 15:56
槍ヶ岳に行ってみえたかと思ったら、次は剣山ですかぁ。
四国にはまだ踏み込んだこともないけれど、剣山は百名山でもあるし、いつかは行ってみたいとこですね。
百名山にこだわってるわけではありませんが、やはりいい山だと思うしいいですね。
この季節にはもう雪もなくなるのですかね。四国だしあまりつもるところではないのかなぁ。
なんか、静かな山の感じがしますね。
GWは普通ならどこ行ってもいっぱいですよね。車で出掛けるのもおっくうになってしまいます。
信二郎さんはいつもアクティブにいろいろ行ってますね。尊敬しちゃいます。

槍ヶ岳のところに書き込まないといけないかもしれませんが、ほんと槍に登るなんてすごいなぁ。
でも、景色は最高ですね。いつかは挑戦したいとこです。
来週あたり、天気よければ白馬に行きたいなぁと思いながら、雪崩は怖いなぁ。
というか、週間天気予報が良くないなぁ。
◆ワイルドに行動してますやん。 鳥 2013/05/05(日) 18:17
私も三嶺は2度登りました。
一度登って山頂から見た天狗塚が気になって伸二郎さんが下った登山道から登って縦走しましたが、良い縦走路ですね。

今年の連休はしまなみ海道をテント担いで歩いたら、その後遺症で連休後半の山はすべて中止しました。
◆ほっ(*^^)v kojima 2013/05/05(日) 21:43
お疲れ様でした!
山のニュースの度にドキドキしていましたが・・・四国でしたか\(~o~)/
無事の御帰還に安堵しています。
◆雨天はイマイチですねー 伸二郎 2013/05/05(日) 23:01
きんちゃんさん、どーも。

四国の山、アルプスのような混雑もなく、静かで良いです。
アクセス道路が細く、クネクネしているのがマイナスですが、
山自体は魅力的だと思いますよ。

GWとかお盆とか、
さすがに渋滞のピークに正面突破は辛いですので、
前後に有給を付けたりして、世間と少し行動日をずらして混雑を避けています。
長い休みが取れる時期、多少混んでても行きたいですからね。

白馬、雨天だと景色が見えないので、あまり楽しくないですね。
晴れれば雪崩は小規模なもので心配はあまり必要ないと思いますが、
雨が強いと少し気になりますね。

晴れた日に行くのが景色も見れて、心配も少なく、良いと思いますよ。
◆足裏とは意外なところで 伸二郎 2013/05/05(日) 23:23
鳥さん、どーも。

しまなみ海道の後遺症、腰か膝かと思いましたが、足裏でしたか。
一日に30kmも歩くと身体のどこかが悲鳴を上げてしまうのは仕方ないですね。
今度からはでっかい絆創膏を持参ですかね。

三嶺、今回初めて知りましたが、良い山ですね。
愛知からは遠くてあまり四国の山は興味がなかったですが、
結構魅力的な山が多いんですね。

また登りたい山が増えて、嬉しい限りです。
登山は本当に長く続ける趣味ですね。
◆嫁もニャンコもホッとしてます 伸二郎 2013/05/05(日) 23:31
kojimaさん、どーも。

今年も雪が降って遭難起きてましたね。
防げた遭難も多くあったと思います。
私も他人事と思わず気を付けたいと思います。

雪のアルプス、やはり少し緊張しますが、
景色が綺麗なので、天気と体力と相談しながら今後も登っていくと思います。

体力が無くなって来たら、四国とか九州とか雪のないところがメインになるかもしれませんね。

嫁とニャンコの為、自分の為に死なない様に登りますよ。
年寄りの冷水 2013/05/06(月) 08:34
白髪避難小屋でご一緒した塩飽山の会の
者です。坂出の方、
早速、塩飽のブログに訪問して頂き有難うございます。
早々、”じろうぎゅう”ですがぎゅうは次郎笈と書きます。
剣山は太郎笈とも言います。
また四国の山に来てください。お疲れ様でした。
◆剣山 さすプー 2013/05/06(月) 09:34
 伸二郎さん、おはようございます!
西の方とあったので、ご家族で旅行かな?と思っていました。
剣山は、名水があったり、かづら橋があったりと道が狭く秘境
ムードたっぷりなところですね。
以前、剣山の駐車場に自転車をデポして、車で三嶺に向かい
そこから剣山まで日帰りで縦走し、下山後は自転車で20分
ぐらいで登山口に戻り、その後近くの「いやしの温泉郷」で汗を
流した覚えがあります。秋口だったのですが、人がまばらで
気持ちよい歩きができたのを覚えています。
 三嶺から天狗方面には行ったことがありませんが、よさそう
ですね。
同じように、石鎚山のUFOラインも落石が多いですが、車で簡単
にアクセスができ、見晴らしがよいです。
GW後半は、何をすることもなく家で大人しくしています。
京都縦貫道が開通しましたので、奈良から天橋立方面が近く
なりましたので、丹後半島や、無料区間の道路ができた能登半島
の珠洲方面に行って自転車でまわろうかと思っています。
◆ルーツは牛なんじゃ。。。 伸二郎 2013/05/06(月) 23:55
年寄りの冷水さん、どーも。

白髪避難小屋ではお世話様でした。
じろうぎゅう、漢字間違えてましたね、修正します。
ご指摘ありがとうございます。

でも、本当は牛の方が正しいんじゃないかと思ってます。
あの笹原の山容が、牛の背中のようじゃありませんか?

最初はあの山容から次郎「牛」だったのが、
牛じゃイマイチかっこよくないと「笈」に替えたような気がしてなりません。
個人的には自信満々なんですけどね。。。

また四国の山であった時は楽しい話を聞かせてください。

ではでは。
◆バイクで行きたかったですね 伸二郎 2013/05/07(火) 00:08
さすプーさん、どーも。

剣山周辺、バイクもちらほら見かけ、
昔バイクで来た時のことを思い出しました。
やはり、四国の細い道はバイクが良いですね。

チャリンコデポ、私も少し考えました。
でも、登りの標高が大きくなってしまい、疲れるからとパス。
GWの槍でコースタイムの2倍時間がかかってたので迷いは少なかったです。
体力落ちたなー。。。

三嶺~天狗塚、良かったですよ。
剣~三嶺間よりも個人的には好きですね。

能登半島も懐かしいなー。
いやー、バイクに乗りたくなってきた。
再来週の週末は天気が良かったらバイクで出かけよっと。

丹後半島も良さそうですね。
自転車だと景色がゆっくり見れて良いですね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/379-91d3aad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |