日曜日は 2013/05/15(水) 00:31
針ノ木岳に登ってきた。

前日の雨でだいぶ雪が解け、汚くなってたが、
天気も良くほどほどに満足。
今度はもっと雪がある季節に来たいな。

あと、針ノ木から見た蓮華岳はとても素敵で、
緑美しい季節に来たいと思った。
夏に行ってみよっかな。

頂上

行程:
5/11(土): 自宅 → 扇沢無料駐車場(車中泊)
5/12(日)晴れ: 扇沢 → 針ノ木雪渓 → マヤクボ沢 → 針ノ木岳
         → スバリとのコル → マヤクボ沢 → 針ノ木雪渓 → 扇沢 → 帰宅

今週末は天気がダメだと思って何の準備もしてなかったが、
どうやら日曜が晴れそう。

蝶ヶ岳でも行こうかしらんと思っていたが、
ふと4月に登れなかった針ノ木が頭に浮かんだ。
どうせ行くなら行ったことが無いところが良いと針ノ木に決定。

相変わらず遅い出発で扇沢の駐車場に着いたのは24:30.
また寝坊だろうな。。。


で、日曜はやっぱり寝坊。

着替えて外に出る。
無料駐車場は意外にまだ余裕があった。

扇沢 無料駐車場

トイレ行ったりなんかして出発は6:30を過ぎていた。

登山道入り口から2回ほど道路を横断して、
いつ沢に下りたらいいか気にしながら歩いていくと、
沢に向かう道を発見。

踏み跡もあるので行ってみると、無事に沢に出た。
夏道と異なり、これから先はずっと沢を行く。

針ノ木雪渓を行く

枯れた沢を渡り、右岸の斜面を進み、堰堤を2、3越えると、
左岸に大沢小屋が現れる。

さらに進んで行くと、針ノ木雪渓となり、
雪渓中央を進んで行く。

昨日の雨で雪は良く締まり、安定しているが、
ちょっと落ち葉とかが多くて美しさはあまりない。
残念。

針ノ木雪渓を行く その2

しばらく進むと谷が細く、急になり、
デブリがたくさん現れる。
冬・春に大雪が降った時はこの辺は要注意なんだろうなー。

針ノ木雪渓を行く その3

このあたりから足が埋まるようになってきたので、
アイゼンの上からワカン装着。

初めてこの組み合わせで歩いたが、
アイゼンのグリップをある程度保ちつつ、
ワカンの浮力が生きるので結構良いな。

こんかいはアイゼンにワカン装着

デブリ地帯を抜けると、谷は広く、安定してくる。
左前方が針ノ木峠だが、今日は大きな雪崩の心配がないため、
右のマヤクボ沢を進むことにする。

デブリ地帯を抜けると広く安定した道

スキーヤーはほとんどスバリのコルへと向かっており、
針ノ木に向けたトレースは無い。
急登をワカンの膝下ラッセルで進むので結構疲れる。

マヤクボ沢もあと少し

稜線まであと少しってところで声に気付き見渡すと、
頂上から滑ってきたスキーヤーが雪崩に巻き込まれていた。

人が埋まるような強烈なものではなかったが、
ちょっと注意は必要なんだなー。

雪崩に巻き込まれたスキーヤー

稜線までの最後の急登を登り切ると、頂上まではあと少し。
最後に少し急傾斜があるので滑り落ちんように注意。

稜線に出た 頂上まであと少し

急傾斜を超えると後はなだらかな道を行き、頂上到着。
結局、ずっとアイゼン+ワカンの組み合わせで登った。
この季節、気温が高く、雪が柔らかいため、この組み合わせが良いようだ。

頂上からは360度の眺め。
まず目に飛び込んでくるのは槍方面の景色。
高瀬ダムのコバルトブルーが印象的だ。

槍方面

そして谷を挟んで西には立山とその北側に剱岳。
一度長次郎から剱を登ってみたいもんだ。

剱岳

さらに視線を右に移すとスバリから爺ヶ岳、鹿島槍へと続く後立山連峰。
もう少し雪がしっかりついてると綺麗だろうな。

後立山へ続く稜線

南には蓮華岳に続く稜線。
青空に聳える蓮華岳は実に素敵だった。

今度は緑美しい季節に空に向かうあの稜線を歩きたい。
6月、7月の天気の良い日に行ってみたいな。

蓮華岳への道

この日はとても暖かく、頂上で1時間ほど景色を見ながらまったり。
景色を楽しんだ後、名残惜しくも頂上を後に。
次はテントで一泊してゆっくり楽しもう。

下りはスバリとのコル経由で帰ることにしたが、
頂上直下に少し嫌なトラバースがあったので、
この季節の下りには不向きだったかな。

頂上からスバリへの道は一部嫌なトラバース

トラバースを過ぎると、雪の無い夏道を歩き、
コルからマヤクボ沢を下る。

下りはもちろんシリセード。
程よいスピードで安心して楽しめた。
シリセードには春の雪が一番だな。

シリセードのあと

マヤクボ沢が終わると、傾斜も緩まりお尻で滑らなくなる。
後はひたすら雪渓を下るだけ。

雪渓を下る

頂上から2時間ちょっとで扇沢へ。
やっぱり雪の季節の下りは早いな。

この日は暑く、扇沢では汗ばむくらい。
ご褒美のソフトクリームが美味しかった。
もうすぐ夏だな。

ご褒美

車に戻り、着替えを済ませ、帰路へ。


前日の雨もあり、雪があまりきれいでなかったが、
まったり登ることができてほどほどに満足。

次は緑美しい季節に蓮華岳に登るのと、
雪が綺麗な季節にもう一度針ノ木雪渓を登ってみたい。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<天城山 | ホーム | 土曜は>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/382-fc024c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |