天城山 2013/05/28(火) 00:16
昨日(あっ、すでに一昨日になってしまった)天城山に登ってきた。

新緑とシャクナゲを目当てに行って、
それなりに目的は達成できたが、
「山=展望」を期待する伸二郎には少し合わなかったかな。。。

まー、登れたことはすごく満足。

お次はそろそろ稜線の雪がなくなったであろうアルプスでも行こうかな。。。

新橙


行程:
5/25(土): 自宅 → 天城高原ゴルフ場P(車中泊)
5/26(日):晴→曇 ゴルフ場 → 万二郎 → 万三郎 → 八丁池 → 天城峠
          → バスで河津駅 → 伊豆急で伊東 → バスで天城高原ゴルフ場P
          → 自宅



天城山は百名山に選ばれる位だからいつか登ろうと思っていた。
が、実際に天城山に登ろうという気には全然ならなかった。

伸二郎が山に求めるものは歴史でもなければ外観でもなく展望であり
天城山は展望に優れないことが分かっていたからだ。

しかし、そんな気になったのだ。
雪山に満腹し、そろそろ緑色が欲しくなっていた伸二郎に天城山はヒットした。

さらに、シャクナゲが多いと書いてある。
シャクナゲは美しく、好きな花だ。これ以上無い良い季節じゃないか。

この季節を逃したら2度と登る気にならないかもしれない。
いざ行かん。

てなわけで行くことに決定。
金曜帰りが遅くなったので快晴の土曜をスルーして曇り予想の日曜登山決定。
うーん、ちょっと暗雲。

今回、縦走する為、入山口と下山口が異なる。
天城山はそれほど大きな山ではないが、
下山口から入山口に戻るのはかなり面倒&時間がかかる。

バス&電車の時間を調べていたら遅くなり、
いつもどーりの遅出。

東名を東へと走り、沼津で下りて伊豆半島を南下。
クネクネ道を登ってゴルフ場のハイカー駐車場着。
標高の割に寒くないあたりが伊豆半島だった。

5/26
30分寝坊したが、ぼちぼち許容範囲。

着替え、トイレを済ませて出発。

万二郎岳まではずっと緩やかな登り。
しつこい位にある案内標識に導かれ頂上へと向かう。

花はボチボチ良い時期か。
アマギツツジが綺麗だ。

アマギツツジ? ぼちぼち見ごろ

新緑もぼちぼち良い時期。
新茶のような黄緑色に若さを感じる。

新緑

途中、登山道から少し外れたところから海が見えた。
少しもやって白いが、それでも海が見えると嬉しい。

太平洋が見えた

緩やかな道を登り切ると万二郎岳頂上。
展望は無く、先へと進むと少し下ったところで展望が開ける。
目の前には馬の背と最高峰万三郎岳。

万二郎から馬の背、万三郎

富士山もかすかに見えたが、カメラのピントが合わないくらい。
うーん、残念。

馬の背を過ぎると馬酔木のトンネル。
さらに進むと石楠花。

太陽に輝く新緑が綺麗だ。

新緑

新緑なんていうから緑いろばっかと思いきや、
ピンクと言うか、橙色っぽい新芽が多くみられ、
それが一番きれいだと思った。

新橙?

万三郎が近くなって石楠花もちらほら見えてきた。
花は咲いていたが、最近雨が降ってないからか、
花に元気がなかった。残念。

アマギシャクナゲ 元気がない

石楠花は不発だったが、代わりに良かったのが、ブナ。
天城高原は知らなかったが、立派なブナが結構あり、綺麗だった。
意外だなー。

ブナの大木

万三郎も展望がなく、パンだけ食べてそそくさと先へ。
いったんどーんと下った後はひたすら平坦な道。

平坦な道が続く

ピークはほとんど巻いてずーっと平坦な道を行くと八丁池。

八丁池 静か。

曇ってきてしまったため、景色はイマイチだ。

展望台に登って景色を眺めるが、雲が多くイマイチ。
でも、多分この縦走路で一番展望が良いのはここだと思う。

その後はしばらく下った後、再び平坦路。
向峠を過ぎるとコースが変わっているようで尾根筋を行く。

その後、古い道に戻る際、少しルートがあってるか確認するのに時間を食った。

天城峠まで来たときには急いで下ってぎりぎりバスに間に合う時間に。

天城峠


ここで問題発生。
バス停は新天城トンネルを通る国道沿いにあるが、
案内標識には旧天城トンネルと開いてある。
伸二郎の持っている古いガイドブック(2003年)には新天城トンネルに下る道がある。、

どっちへ行けば良いんだ?間違ったらバスには間に合わないぞ。
スーパー焦って出した結論は、「古いガイドブックの道で行く。」

今、ルートが変わってたとしても、
古いコースはそれなりに残ってるでしょ。


が、行けども行けども下に下る道は見えない。
GPSを確認すると、とっくに行き過ぎたくらい。
しくじった。古い道はすでに踏み跡すらなくなっていたのだ。

大ショック!
大慌てで戻り、旧天城トンネルまで下るが、時すでに遅し。

旧天城トンネルで新天城トンネルバス停への案内板を見た時には
バス発車時刻を過ぎていた。
こっちへ降りてりゃな。。。

ちなみにこれが新しい道&昔はあった道。
今後さらに変わるかもしれないが、
ルート看板に従いましょう。

今の天城峠周辺の道


後悔したが、仕方ない。
時間も余って暇になったから、旧天城トンネルを歩くことに。
バスに乗り遅れたからこそ歩く気になれたと思えば少しはましか。

旧天城トンネル

旧天城トンネルを抜け、そのまま旧道を歩き、
二階滝駐車場から1本後のバスに乗り河津駅に向かう。

途中、ツーリングマップル等で有名なループ橋を眺める。
自分が運転してないから写真が自由に撮れてよい。

バスからループ橋を望む

河津駅に着くが次の電車は1時間後やっとれんほど暇な時間を過ごし、
やたらと料金の高い(伊東まで1330円!)伊豆急に乗って、伊東へ。

伊豆急高過ぎ

さらに天城高原ゴルフ場行のバス待ちをして、

やっとこさ駐車場に戻れる

よーやく17:30にゴルフ場へと戻ってくる。
旧天城トンネルに着いたのが12:20だから戻ってくるのに5時間もかかったのか。
やっとれんアクセスの悪さだ。

着替えを済ませ、帰路へ。
22時過ぎ、自宅着。

ふー、長い一日だった。

登山口に戻るまでのアクセスの悪さには閉口だったが、
無事縦走しきったことは満足。

天城山は予想通り展望がなく、山に展望を求める人にはお勧めしない。
低山の森林歩きを好む人には良いのだろうか?

個人的には百名山に選ばれる理由が理解できないなぁ。
まー、好みは人それぞれだからなー。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<蝶ヶ岳でダガー祭 | ホーム | 日曜日は>>
コメント
◆猫ちゃん きくみ 2013/06/02(日) 08:35
いつもお出かけ情報参考にさせてもらってます。
夫婦でバイクツーリングやってる53歳の主婦でございます。
 とてもまめに写真撮っていて凄いですね!、きれいです。

猫ちゃんの写真もとっても可愛くて、ほんっと猫っていいですよね~!
すっごく可愛がってるのが伝わってきますよ。

三週間ほど前に、我が家の最愛の猫ミシェル(真っ白の一歳になったばかりの雄)
が隣のお宅の車に巻き込まれて死んでしまいました。
今はまだ立ち直れなくて、心の穴が埋まりません。
なのでここの猫ちゃん達のしぐさを見て癒されております。
虎太君は今は家飼いでも大丈夫なのですね、うちも今度縁があったら、
絶対に外に出さないようにします。
また猫ちゃんの写真楽しみにしていますね。
◆まだいい出会いがあると良いですね 伸二郎 2013/06/02(日) 11:38
きくみさん、初めまして。

猫ちゃん、とても残念でしたね。

外に出たがっていると、出してあげないと可哀そうと思ってしまいますし、
なかなか出さずにはいられませんね。

すぐに忘れることはできないでしょうから、
今は時間が癒してくれるのを待つくらいでしょうか。

亡くしてしまったことはとても残念ですが、
猫ちゃんは今まで一緒にいれたことを感謝していると思いますよ。


私も交通事故で猫を亡くしたことがあります。
住宅地の道路の隣で散歩していて、
飛ばし気味の車が来たとき驚いて道路に飛出し、はねられました。

なぜ、飛ばしてる車が来てるとわかっていたのに車を減速させなかったのか、
小さな命の長く続くはずだった幸せな時間を止めてしまったのか、
せっかく自分の元に来てくれた猫に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しばらくは後悔の日々が続き、今もふとした時に思い出します。
でも、過去は変えることができないし、亡くなった命は戻って来ないので、
亡くなった猫の分も今生きている猫を大切にしようと思っています。

きくみさんも、立ち直った時には新しい命を迎え、
亡くなったミシェル君の分も愛してあげてれると良いと思います。
そして次は永く、幸せな日々が続くことを祈っています。

P.S.
さぼっていた猫のページの更新をしようと思います。
またお暇なときにはHPを見てください。

ではでは。
わさびっこ 2013/07/17(水) 09:21
こんにちは、天城山へ来たんですね、今年はしゃくなげの花が早くて5月の半ば頃に満開でした。登山のページで詳しく拝見し、率直な感想が地元に住んでる私と同じなので苦笑いしました。
天城山は1年に5,6回行きますがいつも展望のなさ と花が少ないので面白くない(楽しみのない)山だなぁと思うのです。
天城つつじは6月下旬から7月上旬にかけて咲く大ぶりなつつじで色は朱色です、写真はたぶん、山つつじと東国みつばつつじではないかと思います。
普通のつつじに比べ、かなり大きく木も高いので下を見ながら歩いている人は気付かないことがあります、日本で一番遅く開花すると言われていますが、これも当たり年とそうでない年があり、去年は全然咲きませんでした。
車の回収に手間取りましたね、残念、事前に知っていたら協力できたのに。
旧天城トンネルに1台置いといて 天城高原駐車場からスタート。45分位で回収してます。(縦走の時は)。 私たち夫婦は17年前、小牧市から伊豆に移住しました、山と川、海と温泉に恵まれたこの土地が気に入ってます。
伊豆の山とか、富士山とかくる時には利用してください。同じ山好き者、何かお役にたてるかも。 この夏は薬師岳(北アルプス)へ行く予定、以前黒部五郎岳や雲の平から眺め、一度は登ってみたいと思っていたのです。
どんと来い・・をお気に入りにしていつも楽しみにしています。自分の行った山も多く懐かしさとすばらしい写真を堪能させていただいてます。これからもお元気でぼちぼち登ってください。 
◆伊豆は良いところですね 伸二郎 2013/07/18(木) 00:02
わさびっこさん、こんばんは。

一年に5,6回も登られる山をよく言わず失礼しました。
でもやっぱりもう少し展望があると良いですよね。

天城つつじ、勘違いしていました。
教えていただき、とても助かりました。ありがとうございます。
HP直しておきますね。

車の回収、苦労しました。
旧天城トンネルで誰か乗せて行ってくれたらなーと心の中で何度もつぶやいていました。
今度行く機会があったらよろしくお願いします。

伊豆、初めて訪れましたが、とても山深いのに驚きました。
海も綺麗ですし、本当に良いところですね。

薬師、頂上も良いですが、途中の太郎平付近も開放的で気持ちが良い場所でした。
良い天気に恵まれることを祈っています。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/383-e2d417fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |