久々にバイクで街へ。 2013/11/09(土) 23:34
今日は久々にバイクで街へ。

本当は北沢峠から甲斐駒でも登ろうと思っていたが、
どうもやる気がでず、だらだら。

さすがにこれ以上家でダラダラしていたら、
脳みそが腐ってきそうなので、外へ。

久々にバイクに乗ろうとしたらバッテリーがあがってた。
たまに乗ってやらんといかんね。。。


車のエンジンをかけて5分程待つ

今週こそは山へと思ったが、やる気が出ない。
最近やる気が出ないのが原因だが、
もう一つ、さらにやる気をでなくさせているものがあった。

カメラが手元に無かったのだ。

実は、三度タムロン24-70の手振れ補正が効かなくなり、修理行きに。
カメラ側にも原因があるかもしれんと今度はカメラ本体と一緒に出した。
で、カメラが無かったのよ。

自分の目で景色を楽しむのがメインだが、
やっぱ行ったからには綺麗な景色を綺麗な写真に残したいわけで、
それができんとどうもやる気が湧かんわけで。。。

まー、そんなかんなでウダウダしてたら夜遅くなり、
今週も山に登らず終い。

そのカメラ&レンズが今日の午前中にようやく戻ってきた。

今のとこ、手振れ補正は効いているようだ。

手振れ補正 今度こそ効き続けて欲しい。。。


既に空は曇ってきていてお出かけ気分で無かったが、
ちょっとレンズを試したかったので名古屋のキャノンに行くことに。

が、バイクは久々なのでもしかしたら、と思っていたら、
やっぱりエンジンかからず。
弱弱しいセルの音が悲しい。

そんじゃとブースターケーブル取り出す。
久しぶりなのでネットでやり方を調べていざ。

バッテリーあがってた。。。

車、バイク、どちらもエンジンを切った状態で、
まずはプラスケーブルをバイク(バッテリーあがってる側)の
バッテリープラス端子に接続。

まずはバイク側(バッテリーがあがってる側)のプラス端子

お次に車(助ける側)のバッテリープラス端子に接続。

続いて車(助ける側)のプラス端子接続

お次にマイナスケーブルを車(助ける側)のバッテリーマイナス端子に接続。

車側(助ける側)のマイナス端子接続

最後にマイナスケーブルをバイク側(バッテリーあがってる側)の
エンジンブロックに接続(バッテリーじゃないよ)。

最後にバイク側(バッテリーあがってる側)のエンジンブロックにマイナス接続

車のエンジンをかけて4,5分程まつ。
(すぐかけても良いと思うけどより確実にかけるにはこの方が良いらしい。。。)

車のエンジンをかけて5分程待つ

バイク側のエンジンをかける。
キョカッ、ドドド。
おー、かかった。

バイクのエンジンはかけっぱなしにしておいてケーブルを外す。

外し方は逆順。
エンジンブロックに付けてたマイナスを外して、
車のバッテリーのマイナスに付けてたのを外して、
車のバッテリーのプラスに付けてたのを外して、
バイクのバッテリーのプラスに付けてたのを外して終了。

バイクは30分程エンジン掛けたままにして充電をする。
これで終了。

無事にバッテリーも復活したのでキャノン名古屋へ。

久々のキャノンショールーム


ほどほどに混み合う道を走って16:00過ぎにキャノン到着。
お目当てのレンズを2つ、3つ試す。

1番のお目当てのレンズで撮った写真はこんなん。
特別な感動は無いなぁ。。。

お目当てのレンズで写した。わかるかな?

ミニチュア

そのあと、2階のサービスセンターでセンサー清掃&ファームUPデートしようとしたが、
本日のお渡しはもう無理とのこと。
うーん、来るのが遅すぎたか。。。

仕方ないので、センサー清掃はやめて帰る。
曇り空の街を眺めて夕暮れの道を家へと帰った。

ビルの隙間の空


今週もイマイチ行動できなかったが、
ちょいと出かけただけマシか。
来週こそは初冬の山へ行くのだ。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

| バイクツーリング | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<Zeiss | ホーム | 裏銀座リベンジ・・・成功!>>
コメント
◆たまに乗るバイクには宿命ですよね。 香です。こんにちは。  2013/11/10(日) 20:00
バッテリー気温下がれば弱くなるし、一度上がったバッテリーまた成る可能性大だけど、たまに乗るだけだから新品購入もなんだし、替えても同じ繰り返しで悩みどころですよね。
セルオンリーだから、乗る時はパニヤケースにケーブル常備ってとこですね。十分充電出来き次暫く乗る予定無さそうなら、端子外しておくのも盗難予防にもなるし良いかもです。私のモンキーなんかいつも上がってます。始動がキックオンリーなんで問題無しですが。人里離れた所だと救助要請するにしても不安ですよね。マニュアルクラッチは人による押しがけ、車による引きがけ、坂道利用がけも出来ますね。ビックバイクだと坂道有効と思います。
昨日モンキー利用で地元鈴鹿山脈県境プチ縦走しました。下山地点朝明渓谷にモンキーデポして、スタート地点縦走路、石槫峠に車で移動、車に歩いて戻らなくていいので一人縦走堪能できました。ちょうど紅葉素晴らしく、人も少なく縦走の醍醐味楽しみ少しわかった気がしました。大変気に入りました。近くて手軽なこの縦走、距離はその時々設定出来ますのでお勧めですよ。
◆端子外しておこうかな 伸二郎 2013/11/11(月) 00:06
香さん、こんばんは。

バッテリー、完全に上がっていないので、まだまだ今ので頑張ろうかと。
ただ、これから寒くなるので端子外しておこうと思います。
やはり、ビッグバイクで上がったら、一人ではどうしようもないですね。
キック、あったらなーと思いました。

モンキー、車に載る気軽さ、素晴らしいですね。
原付とはいえ、自転車に比べたらスピードの差は歴然ですし、
坂道を登るのも苦になりませんもんね。

私も縦走用に中古の原付でも買おうかな。。。

先日、香さんがzeissを絶賛されていたので
価格ドットコムのzeissのレンズの使用感、作例をちらちら見てみました。
今まで興味が無かったのですが、なかなか素敵ですね。
私も少しzeissの世界に触れてみようと思いました。

情報どうもです。

ではでは。
◆端子外すなら。。。 香です。こんにちは。  2013/11/11(月) 19:01
私の実体験ですが、以前面倒なので+側だけで良いと勝手に思い込みそうしていた所、-側の端子が少し解けた状態に成り、バッテリーも痛みました。実行する場合、両側外してくださいね。写真見ると-側奥に有り、少し面倒ですね。冬場は特に外す効果はいくらかは有ると思いますが。。。普段そんな事する人いませんが次回乗る時、出来るなら試しに一度下り坂でキーだけをオン、Nでスタートし少し走り出して2か3速でギア繋いで押しがけ出来るかやって経験しておくのもいいかもです。。。ОKなら長時間駐車、山奥では坂の有る近くに駐車か、来た道の坂を思い出し行けそうなら、坂の有る所まで押して行けば自分一人で復帰出来ると思います。

原付ですが、山ではオートマは登れません。経験有ります。趣味で大型ワンボックス乗ってた時、カブ積んで行ってましたが勿論乗用車には積めませんし、林道のゲート通過出来ません。そこで選択肢はモンキーの一択しか無いと思います。軽量で地上高低く、特にハンドルが折りたためるのが決め手で兄弟車のゴリラではダメです。ご存知、人一人しか通過出来ない伊奈川ダムのゲート右側、ハンドルの右側畳んで通過出来ます。20キロ前後ぐらいなら移動もさほど苦に成らないです。というか単車好きなら楽しめます。私はキン斗雲と命名しています。私の今の車、普通の乗用ワゴンですが、購入時快適な車内泊とモンキーが積める事が条件の一つでした。車測ってみた所バックドア付近で高さ85センチぐらいです。イプサム測ってみて下さい。長さも必要ですし自転車みたいにずっと横倒し駄目なので難しいと思います。2列目シートの前に入るかもですが、スライドドアで無いとどうかな。もし本気で検討される時は連絡下さい協力します。
伸二郎さんの変速機付き折り畳み自転車、ゲート有りの林道の登り以外にはとても有効です。でも登りには重い荷物背負ってる場合、どうしても押す事に成ると思います。夏、伊奈川ダムのPでお会いした釣りの60台半ばの方は、乗用車に変速機付き電動アシスト付きの折り畳み自転車使ってました。登りもすいすい楽々登って行かれ感心しました。お話した処、台湾製でタイヤも大き目で替えのバッテリーも数千円とリーズナブルとの事でしたが詳しい銘柄はチェックしませんでした。アルペンで宣伝してた折り畳みアシスト自転車もいいとは思いますがタイヤ径がもう少し有った方がいいかなと。十キロ単位の荷物背負った移動で、いずれにしても自転車は所詮自転車で数キロの林道なら十分有効ですが、10キロ単位の移動で有れば原付有効と思います。移動も楽しみの一つに成ります。。。

それと紹介したzeissレンズの描写には圧倒されました。お値段にもですが。。。私の使ってて一番のお気に入りはソニープラナー85zaですが、発色、空気感と云うか立体感、抜けの良さを特に感じます。次のもう一本はソニーの135stf世界に唯一無二のレンズで、究極のレンズです。2本共デジカメinfoで過去スレ出てますね。zeissで efマウントならコシナzeissでmfですが何本か有ります。普通にお勧めは100と50のf2マクロそして50 1.4ze価格コムとインフォで見て下さい。重くて高くてmfですが使うと魔力と云うか沼が。。。1,4はユーザー評価高くお値打ちなんですが、インフォでphotozoneの評価見ると究極では無いのかなと。100は皆さん絶賛の伝説に成りつつあるレンズですが私なら50マクロがいいかな。等倍マクロでは無いですが良いレンズと思います。最高の素晴らしいafのcanonユーザーがあえてmfオンリーで高額なzeiss使い、絶賛している方が大勢います。趣味の世界で道楽です。使ってみないと判らないと思います。中古であまり出回らないのはやはり手に入れたら手放さない方が多いのかなと。。。キャノン使いで大多数はkissなんかでセットの暗いズームしか使ったことない人ほとんどだと思います。そうゆう人にはef501.8Ⅱ騙されたつもりで使ってみたらと薦めます。目から鱗が落ちます。ベテランなら40stm良いですねと話題にします。全メーカー、レンズ松竹梅有って、名玉と呼ばれる素晴らしい100点のレンズ幾つも在ります。そういったレンズ使いの人があえてmfオンリーのzeissに艶とか色気を感じて使うのかも。。。でもこれは底なし沼の入口です。。。ネットで見るだけのがいいかも。。。ボーナス前は特に。。。

最後に私は純正の50と100マクロでマクロレンズ大好きです。伸二郎さんのef100マクロとても良いレンズです。オススメはこのレンズ等倍ですので、超アップで優ちゃんのかわいいつぶらな目、唇、まつ毛、眉毛、手、足、指、爪、等やお母さんの手のひらに乗せた小さな手なんかも撮っておくといいかも。今しか撮れないと思うし、記念に成ると思います。

話が随分と長くなってしまい、失礼しました。ではまた。

◆そのmakro planar 50 に触れます。 伸二郎 2013/11/11(月) 22:52
香さん、こんばんは。

ほぼAFでしか撮らず、手振れ補正が大好きで、
手振れ補正のあるレンズしか使わない私が、
MFのみで手振れ補正もないレンズに触れてみようと思います。

面倒くさくてすぐに使わなくなるかもしれませんが。
(AFはなくとも手振れ補正は欲しいなぁ。。。うだうだ)

坂道でのエンジンがけ、Steedに乗っているときは良くやりました。
秋の冷えた早朝、以前住んでいた家の前の道を汗だくになって押して、
3rdでクラッチ切って走り、つないでかかったエンジンを何とか維持しようと
アクセル開度に気を使ったもんです。

883になり、非力な私が坂道を押して登ることは不可能になりました。
すぐに下り坂があれば大丈夫でしょうが、なければお陀仏ですね。

バッテリー、セオリーではマイナスを外すと書いてありました。
(プラスは工具がプラス端子とボディー間で接触した場合ショートするので)
香さんが言われる通り、そのマイナス端子が883ではとても奥まってて
気楽に外せないのが面倒です。
やる気が湧けば今週末にトライしてみようかな。。。

それにしても、モンキー限定とは狭き門になってしまった。
モンキー、ちょっとお値段張るんですよね。
しばらくは自転車ゴーゴーか。。。

ではでは。
◆もしかして  じぇ じぇ じぇー 香です。こんにちは。  2013/11/12(火) 12:09
<そのMP50に触れます。
<触れてみようと思います。

MP50展示品有る店で感触確かめるのと思いきや


<面倒くさくてすぐに使わなくなるかもしれませんが。

ということはもしかして  じぇ じぇ じぇーってことですか。 

私事ですが40年近く前、学生時代海関係のクラブに所属してました。セイコーのダイバーウオッチがどうしても欲しくなり、当時定価3.8万でしたがなんとかバイトして手に入れました。今これ書いてる手首に、そのオートマチックの腕時計があります。正確には全く同じ物の二代目なんですが。不動の初代は宝物箱にあります。今まで何台ものクオーツや1台限りですがローレックスも使いました。200メートル潜らないし重くて<測ってみました135g>、3日ぐらい使わないとゼンマイ切れで止まっちゃうし、今どき週に一度は時間修正しないといけない奴なんですが寝る時以外は手首にあります。

よく一生物という言葉があります。このmp50ze,zfネットでみると複数の方がこれは一生物ですといわれてますね。そうなれば安いもの。

伸二郎さんとこのレンズご縁あれば素晴らしいと思うし、自分の感性に合わないと感じたら、それなりに売れるから譲られたらよろしいし、もう少し冷静になってよーーーく考えてから、ぽちっといってもいかなくてもいいし。。。でも初冬の夜長に何となく触ったり眺めたりする価値はありそうですね。。。     首から下げた5DⅢにこれ付いてたらその人渋いし、かっこいい。


もしご縁あってもなくてもいろいろな感想楽しみです。

◆じぇじぇじぇです。 伸二郎 2013/11/13(水) 00:28
香さん、こんばんは。

少し発送が遅れたようですが、
明日、明後日には手元に来る予定です。

本当はお店で試してから買うべきなんでしょうが、
とてもめんどくさがり屋なので、ぽちっと行きました。

頻度は少なさそうですが、しばらく使ってみようと思います。
今週末両方晴れんかな。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/400-a97bbd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |