南ア烏帽子岳 2013/12/01(日) 23:20
今日、鳥倉林道から烏帽子岳に登ってきた。

天気も良く、なかなか良い景色が見れた。

チャリンコも活躍したし、なかなか満足。

今日は良い天気

行程:
11/30(土): 自宅 → 鳥倉林道登山口P(車中泊)
12/1(日)晴れ: 鳥倉林道 → 三伏峠 → 烏帽子 → 三伏峠
           → 鳥倉林道 → 自宅

今週は日曜日帰りコースになった。
どこ行こうかと考えて、まず浮かんだのが八ヶ岳だったが、
ちょっとマンネリだし、別のところを考える。

山レコを見て小河内の記事が載っていて、
まだ林道が通行できることがわかったので、
烏帽子をターゲットに決めた。

土曜の夜、ぼちぼちと出発し、23:30に鳥倉林道Pに到着。
林道は途中、夕日パノラマ近くで200mほどの凍結箇所があった。
スタッドレスにしといてよかった。

車は伸二郎の他に2,3台。やはり、この時期は少ない。

寝る準備をしてると驚くことに遠くにヘッデンを確認。
もう24時になろうかと言うのに、こんな時間まで歩いているとは。
しばらくして駐車場に戻ってきたようだが、
一歩間違えばニュースネタになりそうだな。

朝冷えそうだったので寝袋を2重にして就寝。
明日も晴れますよーに。

開けて日曜。
5時起床。寒い。。。
が、今日はあまり余裕が無いのでしぶしぶ起きる。

着替えを済ませ、林道スペシャルを組み立て、しらびてきた林道を行く。

チャリンコでゴーゴー

雪はあまり多くなく、三伏峠までは5~20cm位か。
懸念していたトラバース部分も特に問題なく安心した。

積雪はまだ少ない

三伏峠まであと少しってところでこんな看板があるが、
イマイチあってない気がする。
誰基準だ?

ちなみに伸二郎は登り315歩、下り225歩だった。
背が小さいけど、それにしても200歩は無いだろ。。。

誰基準?

三伏峠は冬期小屋や冬期トイレがあってこの時期でも快適に過ごせそうだ。
もう一日あったら塩見も行けたかな。

三伏峠 冬期小屋

それにしても、「と言われる」って。。。
他により高い峠があることがわかっちゃったんかな?

と言われてるって。。。

三伏峠から烏帽子までは積雪も増える。
20~30cm。吹き溜まりでは50cm位あるところも。
土曜一番手だったらプチラッセルだな。

お花畑で初めて他の登山者に出会う。
昨日は烏帽子の先でテン泊してたんだとか。
寒いのにガンバリマスな。素晴らしい景色が見れたんだろうなー。

お花畑は好展望地

烏帽子まではすぐかと思ったが、以外に遠かった。
やっぱ、雪の季節はすこし疲れる。

でも景色は良いね。
ダケカンバもどこか違う雰囲気。

ダケカンバ

ようやく登りつめた烏帽子頂上からは素晴らしい景色。

荒川三山と小河内。
小河内避難小屋まで行けば朝夕の景色も楽しめ、
夜は避難小屋内で快適に過ごせて良さげだ。
でもあそこまで行くのが大変か。

小河内、荒川三山

富士。塩見から見た富士とまではいかないが、なかなか綺麗だ。

富士

塩見と間ノ岳。

烏帽子からみる塩見はどっしりとしていて立派だ。
ここから見ると最後の岩場は登れるんか疑わしくなる。

塩見、間ノ岳

風も弱く、快適な頂上でのんびりした後下山。

帰りはチャリンコでばびゅーんだ。
凍結箇所はさすがに降りて押したけど、
雪ならへっちゃら。

実に快適で早かった。
やっぱ長い林道歩きがあるところはチャリンコだな。

雪だってへっちゃら

15:30に駐車場に戻り、着替えを済ませ、家路へ。

今回は初冬の南アの景色が楽しめてぼちぼち満足。
鳥倉林道からの烏帽子は危険個所も少なく、結構良い。
12月中旬になると鳥倉林道が冬季閉鎖になるので、
この時期の塩見、烏帽子を狙ってる人はそれまでにどーぞ。


テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<御座石から観音岳 | ホーム | 何気ない一日>>
コメント
◆雪の季節ですね きんちゃん 2013/12/03(火) 16:15
週末は天気も良く、烏帽子からみる塩見岳はいいだろうな。
まだ鳥倉林道が使えるとは知らなかったです。
ぼちぼち冬季通行止めになっているものかと思ってました。
三伏峠の小屋も使えるし、小河内の避難小屋は快適で景色がいいので、この季節に利用するのもいいですね。
三伏峠までは、まだそれほど雪がない感じですね。

やはり、林道は自転車ですかね。
下りで疲れた後に歩く長い林道は、精神的にこたえますよね。
久しぶりのコメントとなってしまいましたが、本格的な冬山、楽しみにしています。
◆今年は控えめで行こうかと 伸二郎 2013/12/04(水) 01:06
きんちゃんさん、どーも。

週末は天気良く、景色楽しめました。
三伏峠までの道は雪も少なく、時間さえあれば楽です。

もう一日あれば小河内もしくは塩見に行ってみたかったですね。

林道、自転車が良いです。
登りに重りになろうとも、
自転車の準備や片付けに時間がかかろうとも、
下りの退屈な林道歩きがなくなると思えば持ってく価値ありです。

今年は子供も産まれたし、
雪山はちょいと控えめに登ろうかと。

また見に来てください。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/407-ca749167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |