なんとも微妙な。。。 2014/03/09(日) 22:32
今日、竜ヶ岳にリベンジしに行ったが、
何とも微妙な結果になった。

景色が見れなかったわけでもないが、すっきり見れたわけでもない。

やっぱ、快晴の日にまた登りに行こう。。。

おお、晴れ間が。貴重な一瞬だなんて思ってたんだが。。。


行程:
3/8(土): 宇賀溪P(車中泊)
3/9(日)晴れ: 宇賀溪P → 遠足尾根 → 竜ヶ岳 → 遠足尾根 
         → 宇賀溪P → 自宅

悪夢のような前日の登山。

竜ヶ岳頂上。なーんも見えない。

リベンジを誓って山を下って、四日市で買い物。
買ったのは冬期登山靴。

クリスタロの後継モデル?バイスホルン

なんで地元愛知のお店でなく四日市のお店で買うのかって?
そりゃもちろん、次の日にリベンジするからだ

天気予報を見ると、明日は午前中は高気圧に覆われて晴れ。
午後は冬型になるそうだ。
午前勝負だな。

イオンモールで腹を見たし、登山口Pに再び戻って就寝。
明日晴れますよーに。

3/9
5時に起きて外を見る。
なんちゅーか、雪降ってんじゃねーか。

あまりにがっかりな光景に2度寝をする。
が、昨日早寝をしたので目が覚めて5:30に起きる。

で、準備をし始めるが、天気がすぐれないので、
靴の慣らしの為、帰って三河の山でも登るかと車を走らせる。
三河方面なら今日は晴れだろう。

が、ふと考えると、慣らしにちょうど良い山なんて知らない。
結局、眺望はダメかもしれないが、慣らし目的で竜ヶ岳に登ることにした。
でも、こんなんだもん、やる気でないよね。

やる気ゼロになっちゃうね

準備をしてウダウダと出発。
昨日も歩いた遠足尾根を一人黙々と登る。

新しい靴は足の形は合っているが、スネに強く当たってちょい痛い。
良く見るとタン(スネにあたるベロみたいな部分)のスポンジが薄い。
通りで痛いわけだ。同じメーカーなのになんと残念なことを。

いっそ、同じ靴を買っとけば良かったといまさらに後悔。
まー、あと2、3回履いて痛みが続くようならそうしよう。

展望が良い笹原まで登ると行く先にはガスに隠れた稜線が見える。
今日も駄目か。

振り向けば麓の平野が綺麗に見える。海も太陽に輝いている。
昨日は見えなかったのでまだ今日の方がマシか。
この景色が見れただけでも良しとするか。

この景色が見れただけで良いと思った

もう頂上に行く気はなく、ただ景色を見ながら休憩してた。
さあ、帰ろうかと思った時、ちょっと明るいことに気付いた。
頂上の方を見るとガスが取れている。


ん、ガスが取れたぞ。

せっかくここまで来たのだから頂上からの景色を見ておこうと、
急いで頂上へと向かう。

なだらかな尾根を行き、
樹氷の森を抜け、

樹氷の森を行き

後は主稜線を頂上に向けて歩くだけ。
ガスるなよ。

目指す頂上へとひた進む

そして何とかガスる前に頂上到着。
天気はイマイチだが、昨日に比べたらいい。
満足感に浸りながら景色を眺めていると後続の団体さん到着。
景色を見ながら休憩していた。

ガスがかかる前に登頂。平野を眺める。

一通り見たら、まったり休憩する人々を後に山を下る。

下り坂かと思った天気は何とか持っているようだ。
樹氷も綺麗で気分もぼちぼち。
良かった。この時はそう思った。

樹氷と平野の景色が気に入った


が、途中まで下って頂上の方を見た時に愕然とする。
なんちゅーか、晴れてんじゃん。。。

ん、なんか晴れてんじゃねーか。。。

午前中に高気圧に覆われるとの天気予報は少しずれたのか、
午前中は曇りまたは雪で、
晴れのピークは午後2時位に移ったようで、この後どんどん晴れていった。

もう少し遅く登っていれば、もう少し頂上でまったりしていれば・・・
山で天気が回復するという嬉しい事態に素直に喜べない自分。

例えるなら
2割引きシールの弁当をゲットして「よっしゃ」って気分でレジで支払ったら、
後ろの人が半額シールを貼った同じ弁当を持ってたような、
得してんだけど、なんだか損したような、そんな気分なのよ。

かといってここから登り返して頂上に行く気力もなかったので、
景色を見ながらまったり腹を満たすことにした。

藤原岳も雲取れてきたね。

藤原岳もクッキリ

南の釈迦ヶ岳も良く見えるようになった。

南の山も良く見えるようになった。

平野部も良く見える。
だいぶ不満な気持ちは残ってしまったが、
この景色が見れたので、まー良しとしよう。
頂上からのパノラマは今度快晴の日に登って楽しむことにしよう。

景色を眺めながらまったり。

しばしまったりした後、往路を戻って登山口へ。
靴は痛みこそあったが、耐えれないレベルではなかった。
3月にあと2,3回登ってGWにこいつで行けそうか判断しよっと。

すっかり天気の良くなった道を走って自宅へ。
いろいろな山の表情に出会った2日間だった。

竜ヶ岳は展望も雰囲気も良く、良い山だと思う。
天気の良い日にまた訪れたいと思った。


テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<ビックリするね | ホーム | いけてないねぇ>>
コメント
◆少しは気に入ってもらい、嬉しいです。 香です。こんにちは。 2014/03/09(日) 23:46
藤原に続き竜ヶ岳と、拙宅近くの鈴鹿の峰々伸二郎さんに登ってもらい嬉しい限りです。鈴鹿山脈近くて良いですよね

2月は息子の受験やらなんやらで、山行けてないです。

昨日、無事志望校合格発表受け、急遽昼過ぎテント貸してくれとの事、今から友二人と通学自転車で放浪の旅に出るとの事。行先も告げず。いきなりの話で驚いたがムーンライト3と寝袋その他用意したら、テント本体とガスストーブ、スマホと金だけ持っていつもの外出着で3時には出発。いつもカゴに入れてる雨合羽も置いて。

せめてもの親心で、こっそり3人のタイヤ空気満タンサービスしました。余計な親心で心配すると負担成るので夫婦でこちらからは連絡入れず、今日早朝、寝ずに走り京都に居るとメール、大阪神戸目指すらしいです。

テント本体だけでは夜寒くて寝れないのは私は分かるが彼等は経験しないと分からない。昼間爆睡出来るでしょう。頭使ってダンボールでも調達するかな。良い思い出に成ると思う。

予報見ると多分今頃雪の洗礼受けてるかも。車とはケンカして欲しくないです。

無謀な自由人の第一歩に乾杯。
◆今日は朝から断続的に結構な雪の一日。 香です。こんにちは。 2014/03/10(月) 18:00
先のコメントの続きですが、前日の様に朝連絡有るかなと思ってましたが無く、こちらからも方針通り連絡しなくて居たところ、彼の兄弟に連絡無いね~と話した処、ラインでさっき球場の前の写真見たよー。

写真見ると阪神甲子園球場の前でガッツポーズの三人。元気そうです。

サンダル、短パンで富士山登るのと同じで雪と強風の中無謀極まりないが、いい経験と思います。若さの特権。道半ばですが、無事帰れば褒めてやりたい。あと2日ぐらいで帰らなければ入学手続きやら有るのに。


若いって素晴らしい。。。お騒がせしました。
◆凄い行動力ですね。 伸二郎 2014/03/10(月) 21:51
香さん、どーも。

鈴鹿の山、アクセス良く、適度に高低差があり、景色も結構良いと
とてもバランスの良い山ですね。
気軽に登れる山の新たなレパートリーが増えて嬉しい限りです。

もう少ししたらまた八ツ やアルプスに行こうかと思いますが、
その前にじっくりと味わっておこうと思います。

息子さん、すごいですね。
自転車で寝泊まりして旅をするなんて、考えもしなかったです。
心配が増えるかもしれませんが、将来が楽しみですね。

無事の帰宅を祈っています。

ではでは。
◆雪の竜ヶ岳 さくらすきやき=ここのたこ 2014/03/11(火) 08:32
昨日、ふぶきました<3月10日

そして、宇賀渓案内所周辺も雪景色。
今年は冬山登山がまだ出来ます。

先日はお越しいただきまして、ありがとうございました^^
◆よくここがわかりましたね 伸二郎 2014/03/11(火) 21:08
さくらすきやき=ここのたこ さん
こんばんは。

よくこのページにたどり着きましたね。驚きました。

頂いた地図、良かったです。
山と高原地図に記してない金谷コースが載っていて良かったです。

結局、天気が悪かったこともあり、石槫峠まで行かなかったので、
今度訪れた時はぜひとも石槫峠まで歩こうと思います。

ではでは。
◆無事に帰宅しました。 香です。こんにちは。 2014/03/12(水) 20:43
 今日17時三人そろってゴール。タイヤツルツル。

皆、日焼けして一皮むけた笑顔の似合う、良い男に成りました。

淡路島が折り返し点みたいです。ほとんどまともに寝てないとの事。テント気に入ったみたい。


この達成感を知ってしまいました。


飯食べ、風呂入って、友人のところへ遊びに行きました。。。 


心配して頂き、有難うございました。
◆無事の帰宅、何よりです 伸二郎 2014/03/12(水) 23:22
香さん、こんばんは。

海をわたり、淡路まで行きましたか。
すこいですね。

帰ってすぐ遊びにいく体力もすこいですね。
若さとは素晴らしい。
今日は安心して眠れますね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/425-e33685f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |