3度目の正直 2014/03/23(日) 23:24
今日、三度となる竜ヶ岳に行ってきた。
遂に晴天をゲット。

霞んで遠くは見えなかったが、全然OK。
さあ、次はどこ行こうかな。


今日は晴れてるぜ!


行程:
3/23(日)晴れ: 自宅 → 宇賀溪P → 遠足尾根 → 竜ヶ岳
         → 石槫峠 → 本谷 → 宇賀溪P → 自宅


前回のガス登山から2週間。風邪もほぼ治ってリベンジの時がやってきた。
今回はばっちり晴れ予報。これでダメなら諦めだ。

風邪が治り切らないので前泊はやめて家でしっかり体を休めて朝出発。
宇賀溪には8:30到着。登山開始は9:00。
この時間からでも余裕を持って登れるのが鈴鹿の山の良いところ。
行ってくるよニャンコ。

管理ニャン。行ってくるよ。


相変わらずの遠足尾根の急登。

おなじみの急登

でも良い、なんたって今日は晴れているから。
急登を終えて遠足尾根をゆっくり歩いていく。
笹原に出たら竜ヶ岳の頂上が現れる。
ビバ晴天。

今日は晴れ!

春らしい陽気の為、霞んで遠くは見えないが、全然OK.
平野部も海も見えるぜ。

霞んでても全然OK

釈迦ヶ岳もクッキリ。

釈迦ヶ岳もバッチリ見える。

藤原岳も御池岳もしっかり見える。
やっぱ登山は景色が見えんとね。

藤原岳ばっちり

主稜線への急登を終えて振り返ると登ってきた遠足尾根が綺麗に見えた。
個人的に竜ヶ岳の一番はこの遠足尾根かなと思う。
開放的で良いじゃない。

遠足尾根

金山尾根との分岐にはリラックマのマグカップが落ちていた。
こんなマグカップにもリラックマのがあるなんて意外だ。

道中出会った登山者に落としたか聞いたが、全員違ったので、
宇賀溪の管理人に渡しといた。
心当たりのある人は宇賀溪キャンプ場の管理人に連絡を。

リラックマグ落ちてた


頂上が近づいてきた。
今日は曇る心配が無いから気分もゆったりだ。

さー頂上へ

頂上からは360度の展望。
霞んでいて遠くは見えないが、鈴鹿山脈はしっかり見える。

晴れてるけど、前来た時の方が綺麗だった

頂上は風が強く意外に寒かったので、
休憩は中道側に少し下ったとこにした。
ここ、下が雪だからちょっと冷たかったな。

頂上で休憩

今日のお昼は嫁の叔母さんが作ってくれた特製サンドイッチ。
コーヒーも飲んでしばしまったり。晴れって良いな。

今日は特性サンドイッチ

休憩の後は石槫峠を経由して下山。
しばらくは笹原の気持ちの良い道。

石槫峠へ歩き出す

正面には釈迦ヶ岳と御在所方面の展望。

正面には良い景色

右には琵琶湖もうっすら見える。
霞んでいて空と見分けがつけづらいけど分かるかな?

琵琶湖もかすかに見える

このまま気持ちよく下山と行きたいが、
この時期はちょっと難しい。
残雪のぐちょぐちょの急降下。
コケたらかなりのダメージ(心の)負いそうで慎重に進む。

足元ぐっちょんぐっちょん

ぐちゃぐちゃ道としばし格闘してると鈴鹿らしい石灰岩の岩が現れた。
重ね岩とな。良い雰囲気だ。

鈴鹿らしい岩

重ね岩に登ってちょっとリフレッシュして再びぐちゃぐちゃロードへ。
目指すは石槫峠。
ひらがなにするとなんだか変な雰囲気だな。
半ぐれみたいな。

看板が良い味出してるね

ようやくその石槫峠に到着。
車止めか?わからないが、ちょっと変わった感じ。

その石ぐれ峠

ここから舗装道路をしばし歩いてから再び登山道へ。
帰りは宇賀溪本谷を行く。

何度か現れる渡渉を楽しみ、

渡渉祭。

滝に癒され、

滝現物。

ルートにちょっとびっくりしたり、

この場所は最初ビビった

退屈しなくて良かった。
下りに宇賀溪本谷を選んで正解だったな。

金山尾根からの道と合流してからは淡々と歩いて登山口へ。
ただいま、ニャンコ。

ただいま

心地よい疲労感とともに帰路へ。

今日は天気も良く、風邪も悪化せず登山できてよかった。
これで竜ヶ岳は完結。

次はどこ行こう?釈迦ヶ岳か?鎌ヶ岳か?
でもその前に能郷白山登っときたいな。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(10) | トラックバック(0) |
<<大川入山 | ホーム | 素晴らしい晴天に>>
コメント
◆そのマグカップは 鳥 2014/03/24(月) 23:52
まさしくす関西資本の家電量販店 「ジョウシン電器」 の販促品です。
ペアーカップで我家にも2個組で有りますよ。

今年も弱そうな阪神タイガースファンの我家はジョウシンを愛用してます。
◆ジョウシンもなかなか良いものを 伸二郎 2014/03/25(火) 23:20
鳥さん、どーも。

リラックマとはジョウシンもなかなかやりますね。
二重構造っぽかったし、販促品にしてはずいぶん良いものですね。

阪神は活躍しないかもしれませんが、このマグカップは活躍しそうですね。

私は広島を応援してます。
まー、巨人嫌いなので巨人以外なら良いんですけどね。。。

◆竜ケ岳早くも三回目ですね。 香です。こんにちは。 2014/03/27(木) 22:34
竜ヶ岳私はまだ二回なんですが、頂上付近の展望良いですよね。

石槫峠は数年前、立派な石槫トンネル出来るまでは、れっきとした国道421号線でして今は車両通行止めです。

写真の車止めみたいなコンクリートブロック、国道だった当時より在りました。伸二郎さん歩かれた峠より三重県側少しの距離、片側一車線では無く本当に一車線しか無く、十分に対向出来ませんでした。それで大型車が侵入しないように、2メートルの幅でブロックしてたんです。普通車でも通過時はサイドミラー畳んで通過です。勿論、冬季閉鎖だったし、とんでもない国道でした。

421号でごろ合わせで、死にに行くと云う人もいました。若い頃、正月セローで冬季通行止め勝手に入って、バリケードの無い急坂頂上付近、完全なバリバリの凍結というか氷結路でこけて、谷底へバイクもろとも行きそうになったことが有ります。

今は三重県側、通行止めで夏場行くと、早朝ヤマカガシが何匹も日向ぼっこしてますし、キリシマミドリシジミが棲息しており、出会えるとうれしくなります。
◆竜ヶ岳頂上は、二回ですが、 香です。こんにちは。 2014/03/27(木) 22:37
石槫峠は数百回は行ってます。
◆またまた追記です。 香です。こんにちは。 2014/03/27(木) 22:40
石槫峠より三重県側は通行止めですが、滋賀県側は冬季以外、峠まで通行出来ます。
◆蛇は遠慮しておきます 伸二郎 2014/03/28(金) 00:32
香さん、どーも。

石槫峠、現役国道の時からあのブロックがあるんですね。驚きです。
確かに狭い道路でしたね。
すれ違える場所も少なく、ブロックがあるのも納得です。

凍結路でスリップ、危ないところでしたね。
それでも落ちなかったところはテクニックか運か。

蛇が多いんですか。
単なる蛇なら良いですが、毒蛇はあまり会いたくないですね。。。

夏は遠慮しておきます。

ではでは。
◆ヤマカガシは普段全く見ませんが、 香です。こんにちは。 2014/03/28(金) 22:34
変温動物なので、日の当たる舗装路が早朝一番早く暖かくなる為、そこが心地よいのだと思います。通行止めで車両は全く来ないし、安心しきってました。
マムシは沢沿いで極たまに見ますが、ヤマカガシは珍しいです。日向ぼっこしてる複数何匹か見ました。特徴のある黄色ですぐ分かります。

竜ヶ岳周辺は山ビルが多いので有名です。何度も何度もやられました。私の天敵です。山ビルは血を採られるだけですが、SFTSウィルスがあれですよね。
去年越百行った時帰宅後入浴中、左脇近くが痒いので右指で掻くと、指先に異物が感じられじっくり見ると、虫が皮膚の中に頭を突っ込んで死んでました。左右3本ずつ計6本の足を目で確認し、新聞で何度も騒がれ記憶していたマダニと直ぐ分かりました。
患者は西日本中心だけど、ウィルス持った奴は本州全般に居るとも報道で知ってました。
直ぐ相方を呼んで取ってもらおうと思いましたが、いや待てよ見せると山行かせて貰えなくなるかもということで、爪で取りましたが食い込んだ頭は取れません。
入浴後ナイフなり爪切りで、肉ごと切除しようかと思いましたが、折角なので今もそのままです。もしお会いすること有れば、見せますね。。。

俺はあれとのハイブリットだよなーと。

潜伏期間は約一週間で直ぐ病院でしかるべき処置をとありましたが、病院嫌いなのでそのままです。一週間、いや少しの期間来るかなと思いましたが、丈夫なので大丈夫と勝手に思ってました。

今年も家族インフルやられ病院行きでしたが、私もうつりましたが行きたくないので、薬の残り貰ってよしです。
◆スリップの件は。 香です。こんにちは。 2014/03/28(金) 22:50
舗装路で山だと年がら年中、山側から水が横切っている箇所ありますよね。そこがガチガチの氷で、案の定、坂だしカーブだし転倒しました。スローモーションのようにガードレールの無い谷底へ向かい覚悟しました。必死でグローブ越しに指を立てて、止めようとしましたが勿論氷で効きませんが、何とか谷底へ落ちる前に、氷の箇所過ぎてぎりぎり止まれました。鮮明に覚えてます。セロー狭い林道で飛ばしてた時突如対向車が現れ、ほぼ100パー谷底へのダイブ絶体絶命の場面で、瞬間的無意識に逆ハン切って、助かったことも有りました。ご先祖様、神様に感謝しました。
◆折角ですので。。。 香です。こんにちは。 2014/03/28(金) 23:05
得意先でマムシの話してたら、その人が咬まれたこと有るよって。。。
本人の体験談生で聞くのは初めてです。菰野町の里山の畑でいも収穫してたら黒のビニールで土を覆ってたビニールの中に居て足をやられたと。その場に家族がいたので直ぐ病院行ったが、足が電柱の様になって、一か月ちょい休んだとのことでした。
◆冒険人生ですね 伸二郎 2014/03/28(金) 23:55
香さん、どーも。

ヒルにやられ、マダニにやられ、
スリップや対向車で谷底に落ちそうになり、
インフルでも医者に頼らず。

なかなかの冒険人生ですね。

ご先祖様には本当に感謝ですね。

マダニはそのうち取っても良いんではないかと思います。。。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/431-0cdf9c14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |