蓮華岳 2014/04/19(土) 23:26
今日、蓮華岳に登ってきた。

寝坊がたたって、頂上に着くころには薄曇りになってしまったが、
久しぶりのアルプスの景色、蓮華大沢の長いシリセードバーンに大満足。

次に行くときはヒップソリ持ってかんとな。。。

蓮華岳と蓮華大沢右俣

行程:
4/18(金):自宅 → 梓川SA(車中泊)
4/19(土)晴れ→薄曇り:
 扇沢 → 針ノ木峠 → 蓮華岳 → 蓮華大沢右俣 → 扇沢 → 自宅

今回のルート



今週はGW前の最後の調整の為、長い雪山歩きがしたかった。
晴れたら蓮華岳に登ろうと思っていたが、週間天気予報はイマイチ。
今週は諦めかと思っていたら予報が変わって晴れマークに。よっしゃ。

週間予報で諦めていたのもあって準備ができておらず、金曜の出発が遅れる。
扇沢まで行って置きたかったが、松本手前で睡魔がやってきたので、梓川SAで寝ることに。
うーん、多分起きる時間は変わらないから移動時間分遅れそうだ。。。

土曜、やっぱり起きられず、1時間遅れ。
さらになんやかんやで登山開始は1.5時間遅れの8:00。
ちょっと挽回できなさそ。。。

登りでも蓮華大沢を使おうと思っていたが、
急峻で幅狭な様子を見ておっかなくなる。
無いと思うけど、落石とか怖えーぜよ。

蓮華大沢右俣

結局、登りは針ノ木峠経由で行くことにした。
針ノ木雪渓は去年より早い時期とあってまだ結構きれいだ。

針ノ木雪渓

今回は針ノ木峠までずっとワカンで行った。
針ノ木峠直前の急斜面はキックステップで登る。
相変わらずキツイところだ。

針ノ木峠へ

やっとこさたどり着いた針ノ木峠で小休止。
小屋の屋根越しには北アルプスの山々が眺められ、なかなか良い。
2日間とも晴れていたらテント張りたかったな。

針ノ木小屋と北ア

腹を満たしたら蓮華岳へ。

蓮華岳へ

峠からすぐの急斜面を終えた後のトラバースだけちょっと気を使うが、
全体的になだらかで危険度は低い。

振り返れば去年登った針ノ木が大きい。

針ノ木岳

稜線の向こうには剱も見える。
今日は誰か登っているのだろうか?

剱

北には後立山連峰。
たなびく雲が良い味をだしてなかなか綺麗な景色だった。

後立山連峰


針ノ木峠まででバテテいたので蓮華岳への道がきつかった。
天気も薄曇りになってきたしパワーが湧いてこん。
あと少しがとても遠かった。

蓮華岳まであと少し

頂上には誰もいなかった。
トレースが蓮華大沢左俣方面に延びていたのでそっちから下ったのだろう。

頂上は結構風が吹いて寒かったので、
ちょこちょこ移動して風裏を探して昼飯。
今日も賞味期限近いカップめんを消化。
身体が温まって良かった。

昼飯

コーヒーも飲んでまったりした後はいよいよ蓮華大沢右俣へ。
下からみたあの急斜面を行くと思うとちょっとビビる。
けど、山スキーの人気コースみたいだし、大丈夫なはずだ。

鞍部から大沢に入る。
最初は緩いと聞いていたが、最初から結構な急傾斜。
恐る恐るシリセードで下る。

蓮華大沢右俣最上部

さらに急になった斜面をやっぱりシリセードで下る。
斜度はきついが、雪が柔らかいので加速しすぎなくて良い。

蓮華大沢右俣ちょっと進んだとこ

そのあともひたすらシリセード。
途中からデブリが増えてきたが、デブリを乗り越えてシリセードで進む。

蓮華大沢右俣 デブリ祭

さらに幅が狭くなってきてもやっぱりシリセード。
綺麗な斜面だろうが、デブリ祭だろうが、とにかくシリセード。
こりゃ、めちゃんこ楽しいじゃないか!!!

蓮華大沢右俣 デブリ祭その2

やがて傾斜が緩くなって滑らなくなると仕方なく歩いて出合へ。
頂上で一緒だったボーダーが左俣を下りてきた。
ボーダーより早く着いてちょっと誇らしげ。

振り返る右俣は下から見るよりずいぶん緩く見えた。
次は登りで使うか?いやあの傾斜は体力的にきついな。。。

出合から蓮華大沢右俣を振り返る 

ズボズボ埋まりながら進むと針ノ木雪渓と合流し、
誰もいなくなった谷をのんびり下った。

扇沢に着くとこんな看板発見。
ちょっとわかる気がする。。。

ちょっとわかる気がする。

駐車場に戻り、着替えを済ませ帰路へ。

今日は天気もぼちぼちで目的だった雪山歩きができたし、
シリセード祭も楽しめたし、大満足な登山だった。

蓮華大沢、積雪期の下りで使うなら楽しくて速くて良いルートだと思う。

来週はGWか。大荷物担げるかな。。。

テーマ:登山・山歩き・散策 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<お古の冬期登山靴差し上げます。 | ホーム | 雪稜を求めて越百へ>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/438-ddb889de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |