鹿島槍 2014/09/29(月) 00:31
土日で鹿島槍に登ってきた。

土曜は小雨のスタートで大丈夫かと思ったが、
日曜は素晴らしい快晴で今シーズン一番の景色を楽しんだ。

やっぱ秋山は良いね。

南峰



行程:
9/26(金): 自宅 → 梓川SA(車中泊)
9/27(土)小雨→晴れ→ガス: 扇沢 → 柏原新道 → 冷池(テン泊)
9/28(日)晴れ: 冷池 → 鹿島槍南峰 → 北峰 → 南峰 → 冷池
            → 種池 → 柏原新道 → 扇沢 → 自宅


久々に晴れ予報の週末。
喜んで出発するも、土曜はまさかの小雨。
ちょっとウダウダするも、出発。

ずっとガスの中の退屈な登りが続く。
それにしても名前がついている場所が多いなぁ。。。

名前がついている場所が実に多かった

下山してくる人の情報により上は晴れていることが分かったが、なかなか晴れない。
しかし、ようやく2200m付近から青空が広がる。

稜線も顔を出し、紅葉した木々とのコントラストが綺麗だ。

2000~2400mは紅葉が良い感じ


それにしても素晴らしい紅葉だ。
鹿島槍の紅葉を見るのは初めてだが、こんなにきれいだとは思わなかった。
一面の紅葉。良い時期に来れたな。

一面の紅葉。きれいだった。


しかし、青空も長続きせず、爺ヶ岳から再びガスに巻かれ、
この日は結局夜までずっとガスの中だった。
だからか、冷池のテン場のフィーバー具合もほどほどだった。


9/28(日)
3:10に起きてカップ麺を食べる。
辺りはまだ暗い。夜明けが遅くなったな。

4:00過ぎに準備を済ませ、いったん小屋までトイレに行った後、
ヘッデンを灯して鹿島槍に向けて歩き出した。

布引岳に着いたのは5:20。
今日はここから朝日に輝く鹿島槍を撮るのだ。

三脚をセットし、鹿島槍を撮ったが、
イマイチな絵しか撮れなかった。
モルゲンロートよりももう少し高い朝日の方が良かったな。

鹿島槍はイマイチだったが、他は綺麗だった。
爺ヶ岳、針ノ木、蓮華岳を初め、北アルプスの夜明けはとても美しい。

快晴の朝


特に爺ヶ岳はなかなか綺麗だ。

朝日に爺が輝く


剱、立山も雲海に浮かんでいるかのようで美しい。

剱も染まる


一通り、眺めを楽しんだ後、鹿島槍へ。
日も高くなり、あたりは澄んだ朝の景色に変わった。

キレットと北峰。

キレットと北峰


北峰にはすでに登山者がいるようだ。
背景に見える北信の山々もシルエットが美しい。

北峰と北信の山


五竜、白馬へ続く縦走路。
今日は天気が良いからキレットを行く人も安心だな。

キレット


南峰と剱。
布引岳から見る印象とずいぶん異なる。

南峰&剱


しばし休憩した後、南峰へと戻る。
それにしても、吊尾根から見る南峰は綺麗だ。
双耳峰の姿も良いが、個人的にはこっちの方が好きかな。

南峰


もっと長いこと頂上にいたかったが、
今日は帰らねばならないのでしぶしぶと山を下りだす。

下りはこの景色をずっと見ていられる。
なんとも素晴らしい山じゃないか。

テン場へ戻る


布引岳から鹿島槍を振り返る。
綺麗な双耳峰。いかにも鹿島槍っぽい景色。

鹿島槍を振り返る


冷池に戻る間、紅葉した木々と剱がとても美しかった。
本当に良い日に来れたもんだ。

紅葉と剱


冷池まで戻るとテントを撤収し、下山開始。
爺ヶ岳までのキツイ登り返しをようやく越え、
紅葉に輝く種池へと下る。

種池へ


種池でちょっと休憩した後、
再び紅葉に輝く登山道を通って登山口へ。
それにしても紅葉は綺麗だったなー。

輝く登山道を行く


済んだ秋の山岳景色と紅葉にとても満足の登山だった。
今シーズン一番の満足感。ビバ秋山!!!

| 登山 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<御嶽 | ホーム | トレックライズ1 差し上げます>>
コメント
◆エンジョイ!! 秋山ですね。 鳥 2014/09/30(火) 00:00
私も日曜日は白山の紅葉を満喫しました。
初めて別当出合いから登りましたが白山の良さを再認識しました。
10月3連休まではアルプスの紅葉も楽しめそうですね。
◆白山でしたか 伸二郎 2014/09/30(火) 22:16
鳥さん、どーも。

ブログの写真見て、なんとなく白山っぽいなと思いましたが、
やっぱり白山でしたか。
この時期の白山、紅葉が綺麗で、良いですよね。

最近は晴れの週末が続き、ようやく登山が楽しめるようになりましたね。
10月の3連休も晴天で綺麗な紅葉歩きが楽しめると良いですね。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/468-c95b1c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |