モリコロパーク 2008/03/19(水) 00:30
3/16(日)に愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク)に行って来た。

モリコロパークは正式名称が示すとおり、愛・地球博の跡地にある。
残念ながらパビリオンは残っていないが、楽しいアスレチックなどがある広大な公園として生まれ変わった。

この日も駐車場待ちができるほどの人気ぶりで、
公園には楽しそうに遊ぶ家族連れで溢れていた。

一通り、歩いてみた感想は、「なかなか良い公園」。
一部有料施設があるが、無料の施設だけでも十分楽しめる。

特にこれからの季節は体験型の噴水が集る「水のエリア」が良さそうだと感じた。

モリコロパーク みずのエリア

駐車場は500円。結構広いが、満車で5分ほど待った。
駐車場は北駐車場、西駐車場とあり、アスレチックが主体なら西のほうが近くて良いかな。

さて、車からあるいて、まず訪れたのは土産物屋。
とても小さいのがちょっと残念だったが、商品は適度な値段で良い印象。
カップやペン、Tシャツ、お菓子などがあり、特にお菓子は美味しそうで良さげ。

モリコロパーク おみやげ


次に訪れたのは児童総合センター。ここは高校生以上有料(300円)だが、
中学生以下は無料。体験型の面白い施設が多数あり、楽しそうに遊ぶ子供でいっぱいだった。
ここはお勧め。

モリコロパーク 児童総合センター1

モリコロパーク 児童総合センター2


児童総合センターから南に歩いていくと動物のオブジェがある。
ここは昔からある場所で、子供の頃(20年以上前)から訪れている部分。
なつかしさの余り、ついハッスルしてしまった。
あの頃と変わらぬ単純さ。アイム永遠の14歳。

モリコロパーク 格闘する永遠の14歳


さらに南に行くと「こどものひろば」なるところがある。
ここが今の公園のメインでちょっとしたアスレチックや芝生広場、水のひろばなどがある。

モリコロパーク こどものひろば

モリコロパーク 滑り台


その中でも特にこれからの季節お勧めなのが、水のひろば。
体感型の噴水?みたいなものが多数あり、操る楽しさもある。

モリコロパーク みずのエリア


公園の奥のほうにある池やサツキとメイの家周辺は特に面白くもない。
しいて言うなら、のんびりと歩きたい人向けかな。

アイススケート場と温水プールがあるが、どちらもなかなか充実した設備で良い。

この建物にレストランがあり、なかなか美味しそうだったが、
残念ながら営業時間外で入ることができず。

余談だが、公園には食べ物やが少ない。
休日にはかなり沢山の人が来るので、もう少しあって欲しい。
特に観覧車の近くはモスしかなくて不満だ。改善を望む。

モリコロパーク アイススケート場のレストランメニュー

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

| 車でおでかけ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ツーリングの季節に向けて | ホーム | 春のドライブin岐阜長野>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/53-4d05b647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |