小秀山 敗退 2016/06/11(土) 23:27
今日、小秀山に登ったが、ガスって途中で引き返した。
梅雨の晴れ間と思ったが、仕方ない。
それでも、渓流沿いのルートはなかなかいい雰囲気だったし、
良い山であることは感じられた。

お次は頂上近くの開放的な高原歩きを楽しみにリベンジしよう。




行程:
6/10(金):自宅 → 二ノ谷登山口P(車中泊)
6/11(土)晴れ・ガス: 二ノ谷 → 兜岩 → 三ノ谷 → 登山口 → 自宅


どこ行こうかと考える。

天気は15時まで晴れ予報だが、
どうも高山はガスが湧きそうだ。

自宅から近く、眺望もよさそうで、標高差もほどほどのところを探すと、
小秀山が目に留まった。
頂上付近は気持ちの良い景色が広がりそうだ。よし決めた。

金曜日は出発が遅くなり、登山口Pには25:30着。
寝坊決定である。

で、土曜日はやっぱり寝坊。
7:45に出発。
ちなみに、登山口Pは有料(500円/1日)。料金はキャンプ場管理棟で。

6I5A3948_920.jpg



登山口がどこにあるかわからなくて、一瞬間違ったところを行きそうになる。
うろうろすると、管理棟の隣にあった。初めてだとわからんね。

6I5A3953_920.jpg


登りに選んだ二ノ谷コースは渓流沿いを登る。
切り立った谷に遊歩道がついており、なかなかいい雰囲気。

6I5A3959_920.jpg


メインの夫婦滝もなかなか見ごたえがあるし、
良い感じだった。

6I5A3984.jpg


その後の登りは結構きつかった。
傾斜が強いうえに、滑りやすいところが多く、
下りで使うなってのが良くわかる。

6I5A3998.jpg


結構バテてようやく三ノ谷コーストの合流地点へ。
地図より少し上側に合流点がずれていた。
どおりでなかなか着かないわけだ。

そこから20分ほどで、ピラミッドピーク(らしい)の兜岩へ。
兜岩は眺望が良いはずだが、小秀山方面はすでにガスってなんも見えず。

6I5A4039_920.jpg


かろうじて麓が見えるくらい。うーん、残念。

6I5A4036_920.jpg


今日は午後から曇ってくる予報なので、あまり天気の回復の望みにくい。
ガスではやる気が起きない為、ここで引き返すことにした。
カップ麺を食べ、しばし休憩した後、来た道を引き返す。

下りに使った三の谷コースは名前こそ「谷」の文字がついているが、
尾根&斜面の下りで谷沿いではない。
道はつづら折れが多く、傾斜が緩く歩きやすい。
なるほど、下り向けだ。

6I5A4055_920.jpg


ただ、つづら折れは距離が長くなり、ちょっと退屈だ。
気持ちを紛らす?花は少なかったが、ギンリュウソウが見れてちょっと嬉しかった。

6I5A4054_920.jpg


結構飽きてきたころ、林道に到着。
そして、2kmのこれまた退屈な林道を歩いて登山口へ。

頂上まで行かず、とてもモヤモヤな山歩きだった。
次は晴天で頂上からの展望を楽しみに訪れよう。


家に帰ってから虎ちゃんの病院に行った。
1週間前くらいから、虎の動きがとても鈍い。
玄関へのお迎えも来なくなったし、動くのがつらいようだ。

病院で、血液検査と心臓の壁の厚みをチェックしたが、
気になる様な悪化はなかった。
安心したような、わからずモヤモヤしたような、複雑な気持ちだ。

とりあえず様子見だが、悪かったら、精密検査しに行かねば。
精密検査できる病院が家の近くにあったらなー。。。

IMG_20160611_193117.jpg


治してやるからな!


| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今日は交通公園 | ホーム | だらだら週末>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/594-e6c7878b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |