レガシィ バックカメラ取り付け 2016/07/09(土) 00:44
今週は雨なようで。
野暮用もあるし、今週も山無しかな。

さて、先週は引きこもりで
後方が見えづらいレガシィにバックカメラを取り付けた。

まだ完成してないが、ぼちぼちうまくいった。
今週末は天気回復したら仕上げよ。

6I5A4621_920.jpg



今日の記事も長いよ!

レガシィはとても後方視界が悪い。
センサーを付けたが、感度が悪く、またやっぱり見えないのは心配である。

で、暇人な週末についにやる気を出してバックカメラを取り付けることにした。

用意したのはこいつ。
ヴォクシーに着けたのと同じカロッツェリアND-BC8。ネットで9400円也。

6I5A4593_920.jpg


さて、始めるか。
バックカメラはバックドアのこの部分に着ける。

6I5A4551_1_920.jpg


切れ目がついているこの部分だ。
この切れ目の部分に穴をあけて、そこにカメラを設置するのだ。
カメラ設置にはバックドアのガーニッシュを外す必要がある。

6I5A4550_920.jpg


ガーニッシュを外す前に切り欠きの位置を覚えておくためのマスキングをしておく。

6I5A4572_920.jpg


ガーニッシュを外すには、まずはバックドアの内貼りを外す。
①を左右とも内側に引っ張って外す。硬い。
②は①を取った後、下に引っ張れば簡単に外れる。

6I5A4553_920.jpg


③はピン&ボルトを取らないと外れない。
○で囲った部分4つのピンを外すのと、
△で示したピンを2つ外すのと、
×で示した位置のボルトを2つ外す。

6I5A4566_920.jpg


○の位置のピンはゴムの裏にある。ゴムを剥がしてピンを外す。
6I5A4565_920.jpg


△の位置のピンも外して、

6I5A4567_920.jpg


×の位置のボルトは取っての裏にある。
カバーを外してボルトを取る。

6I5A4568_920.jpg


あとは下に引っ張れば③は外れる。
外した③。

6I5A4569_920.jpg


外した後のバックドア。
ガーニッシュは下に示した△と○の位置にあるナットを外し、
矢印で示した位置のカプラを外す必要がある。


6I5A4571_920.jpg


と、ここでトラブル。
○位置のナットは長いボルトに締められており、
ロングソケットが無いと外せないのだ。
仕方なく、内貼り無しでホームセンターに走る。

で、ゲット。

6I5A4582_920.jpg


しかし、怪しげな空だ。
天気は午後は良いと言っていたが、極めて怪しい。。。

6I5A4581_920.jpg


まー、夕立なら少し待てば止むでしょ。
とりあえず、帰って作業再開だ。

ロングソケットで○印のナットを外し、
矢印のカプラ外して、

お次に△印のクリップを外しにかかる。
△印のクリップを外すにはまずカバーを外す必要がある。
カバーを外すにはこの裏にあるクリップを外す。

6I5A4583_920.jpg


こいつ。

6I5A4584_920.jpg


するとこんな感じでナットが出てくるのでこいつを外す。

6I5A4586_920.jpg


で、ガーニッシュを外そうとするも、動かない。
まだナットが残っているのか?と確認するも無さそうだ。
おかしいなと何度か引っ張ってみると、外れた外れた。
硬いだけだった。

6I5A4588_920.jpg


ガーニッシュが外れたバックドアはこんなん。
汚れているのでカメラが付く部分を雑巾とかで拭いておく。

6I5A4591_920.jpg


カメラを取り付ける前に位置、角度を映像を見ながら調整する。
映像はナビに配線を仮でつないで見る。
で、ナビをまず取り出す。

ここのカバーを端から内装はがしをひっかけて取り、

6I5A4594_920.jpg


ボルト4本を外してナビを取り出す。

6I5A4600_920.jpg


が、なんか変だ。
バックカメラの映像を接続する端子が無い。
うーん、おかしい。。。

6I5A4601_920.jpg


説明書を見ると、なんと映像端子は別な位置にあるTVチューナーにあるとな。
映像端子は探すと、運転席の下にあった。
ナビ外したの全く意味なし。

周辺の傷だけが残って作業は無駄に。。。無念。

6I5A4604_920.jpg


気を取り直し、運転席下の映像端子につなぎ、
電源をスロコンから分岐させて取ると、
バックに入れるとちゃんとナビに映像が映った。
とりあえずホッとする。

さて、位置の調整するか。
カメラをテープで仮止めして、
ガーニッシュの切り欠き部をニッパでカットして、

6I5A4592_920.jpg


ガーニッシュを仮止めして、映像を確認、
そして位置&角度を調整
てなことを繰り返して、ほどほどの位置・角度を決めた。
こんなもんかなー。。。

6I5A4605_920.jpg


後は付属する両面テープに持ってる両面テープを追加してカメラを貼って、

6I5A4606_920.jpg


配線をこんな感じで這わせてこの穴から中へと配線を入れる。

6I5A4607_920.jpg


で、バックドアの内側をこんな感じで這わせて、

6I5A4609_920.jpg


このゴムブーツから天井裏?へと引く。

6I5A4611_920.jpg


このゴムブーツが最難関だとネットで書いてあった。
狭いブーツ内に他の配線が通してあってさらに狭く、
おまけにカーブしてるのでやたらと引っかかるのだ。

で、まずは配線通しを用意してやってみるが、引っかかってうまくかない。

6I5A4612_920.jpg


そこでこんなんを買っておいた。
シリコングリース。
こいつがあるとうまくいくと書いてあったからだ。

6I5A4614_920.jpg


配線通しとバックカメラの配線にグリスをを塗って。
えいやーと再チャレンジすると、いやーすんなり!
グリスってこんなにも偉大だったんだ!
感激である。

6I5A4615_920.jpg


この後、ブーツの穴から配線通しを使って無事に社内の天井裏に配線を引き入れた。
で、ガーニッシュを取り付けて、バックドアの内貼りをもとに戻す。
バックドアのところは完成。一区切り。


さぁ、もうすぐ日付が変わる時間だ。頑張ろう。
配線は運転席下まで通さなければならない。
下を通すのはとても大変なので、今回は天井を通す。

こんな感じで天井裏の端っこを手で引っ張ったり、
ピラーのところは配線通しを使ったりして、
Aピラーまで配線を取りまわす。
天井の内装裏はやたらと細かなささくれがチクチクして痛かった。

6I5A4619_920.jpg


で、Aピラーを通して、ハンドル横というか、
ヒューズボックスがある場所というか
そんな位置にひきまわす。

6I5A4616_920.jpg


で取りあえず、運転席側は仮でつないでふさぐ。

余った配線はDピラーにまとめて置いた。

6I5A4618_920.jpg


あとは内装を戻して、とりあえずは仮で完成。
まーまーでしょ。

6I5A4621_920.jpg


あとはカメラが洗車機でやられないように固定を強化するか、カバーを付けるかして、
運転席周りの仮で止めてある配線をきれいにして完成だが、それはまた今度。

すでに日付が変わって眠い。
開始時間が相変わらず遅すぎだったけど、
何はともあれ、見れるまで取り付けできたので、満足。

今日は頑張ったな。。。



| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<レガシィ エンジンオイル交換 | ホーム | 今週は山無し。>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/599-d37cc2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |