ふぅ。。。 2016/10/10(月) 01:16
今週も、先週も、先々週も車いじり。

疲れ果てて交換した車高調、車高を調整して、1Gでトルク締めして、
お店でアライメントを調整して、ようやく終わったかと思ったら、
「Frサスから異音が出てるからオーバーホールした方が良いです」と。。。

いやー、車高調はヤフオクで買ってたらいかんね。。。

オーバーホールか新品購入か迷ったが、
もはやオーバーホールしてる時間もないので、
仕方なく新品購入。
購入費用、アライメント費用、そして何よりも何日もかけて調整した労力がパー。

いやー、いい勉強になった。

で、昨日、今日で新品の車高調に交換&車高の調整。
今回、何度サスを載せ下ししたかな。。。





精根尽き果てて交換した車高調だが、
中古ゆえ、車高の調整が必要になる。
いや、気にしなければ、調整はいらんのだろうけど、
細かいことだけに神経質な伸二郎は気になったので調整する。

が、スーパー抜けの多い伸二郎、
一番大事なノーマル状態の車高を測り忘れていた。

。。。どんだけ落ちたんか分かんねー。。。

6I5A6621_920.jpg


仕方なく、写真から怪しげな車高変化推定をして、
さらに怪しげな計算式で車高を調整しに行く。

original_to_hks_920.jpg


さらに、もともとの車高で固定されているブッシュの締結をいったん緩めて、
再び締めて、車高の変化を見る。

1G締結、面倒なんだよな。。。

6I5A6631_920.jpg


Frはこんなとこをいったん開放して、1Gで締め直す。
トルクもでかいから大変。

6I5A6636_920.jpg

6I5A6637_920.jpg


Rrはこんなところを開放&1G締結。
こっちもトルクがでかくて、隙間が小さくて大変。
煤も目に落ちてくるし、大変。

6I5A6648.jpg


さらに、アーム類が邪魔でタイヤつけて下に潜った状態で締められず、
ビビりながらパンタジャッキでアクスルを支えて1G状態にしてトルク締め。
この状態で車倒したことあるから、とにかく精神的に疲れた。

6I5A6662_920.jpg


で、翌日、ブッシュ類がフリーになった状態で、ガソリンも満タンにしてチェック。
うーん、リアの車高だいぶ落ちたな。
ガソリン分が多い(6mm位)が、1G再締結も2mm位影響ありそう。

6I5A6665_920.jpg


で、また車高を調整。
リアの車高調、いちいち外さないと車高が調整できない。
車高調の意味半減だよ。。。

ブラケットのロックナットは直ぐ固着するし、これまた疲れた。
サスの取り付け位置にこんな感じでくっつけてようやく回った。
やれやれ。

6I5A6678_920.jpg


さらに、レガシィはRrがマルチリンクでそのままだとキャンバーが調整できないので、
ロアアーム(ラテラルリンクロア)を関西サービスのロアコントロールアームに替える。

6I5A6668_920.jpg



こんなん。
純正はプレス品の単純な形状。
関西サービスのは中央に長さ調整機構がある鉄のシャフト。
重量は片側0.5kg増える(純正0.7kg、関西1.2kg)し、
値段も1セット3万円かかったし、ずっしり来たが、仕方ない。

6I5A6670_920.jpg


6I5A6682_920.jpg


よーやく、すべての準備が整った。やれやれ。
疲れたよ優&虎ちゃん。

6I5A6686_920.jpg


そして、仕上げに有休を取って、純正サスをポイして、
アライメントを調整しに行く。

その前にご飯。
ナイフとフォーク、マネだが、それっぽくできるようになったな。

IMG_20161003_130933.jpg


アライメントはロアアームブッシュを交換した時と同じ、
守山のプロスパー。
ここが一番安い(10800円)。
だから平日じゃないと予約が取れないのだ。

こんな感じでアライメントを調整してる(写真はロアアームブッシュ交換時のもの)

6I5A5110_920.jpg


で、ようやく終わって、衝撃的な一言。

「Frから異音がしますね」

「オーバーホールが必要ですね」

・・・なぬー!!!




やり直しじゃねーか。
俺の努力はなんだったんだ。。。

数日間、ひどく凹んだが、しゃあない。
サスペンションとかはオークションで買っちゃだめだな。
いい勉強になった。

で、オーバーホールか新品購入かで迷ったが、
安いのはオーバーホールだが、
もう今年のチャレンジ登山が迫っており、
これ以上長い時間はかけられない。

で、仕方なく、新品購入。
amazonで買って、2日後に届いた。早い。
アマゾンなんでも売ってんな。

6I5A6704_920.jpg


見た目はほとんど変わらない。
ゴールドのアッパーがかっこいい。

6I5A6702_920.jpg


で、土曜日、もう何度目だって位やった載せ下し。
見た目は変わらんのだけどなー。
なんで異音してるだろなー。

6I5A6710_920.jpg


よく見ると、異音が出てる元と思われしアッパーブラケットとスプリングの間の部品が
変わっている。
うーん、もしや異音が出やすいからここの部品形状変わってるのではと勘ぐってしまう。

まー、何はともあれ、早く交換しないと雨が降ってきてしまう。

6I5A6711_920.jpg


何度目かでもやっぱり時間がかかってしまったが、無事交換。

で、今日はまずお昼にくら寿司。
昨日も回転ずしだったぞ。

6I5A6725_920.jpg

だからか、優はあんまり食べず。
言い出しっぺなのに。。。

6I5A6723_920.jpg


そして、午後からはまた車高調いじり。
いやね、車高が思いのほかうまく落ちなくてね。
ちょっとRrが落ちすぎな気がするんだよね。
まー、こんなもんかもしれんけど。。。

6I5A6717_920.jpg


車高調は調整が自由に聞いて、いいのだろうけど、
優柔不断で変なところに神経質な伸二郎のような人間には
かえって迷いが増えてしまうのでありがた迷惑なんだよね。
じゃあ、調整機構の無いサス買っとけよって?
そうだね、そう思う。次に買う機会があるなら純正のダウンサスにすると思う。

しかし、今は調整機構があるので、
またしても怪しげな計算をウダウダして、
ウダウダ迷いながら頑張って調整。
これでひとまず終わりにするか。お疲れさん。

試走した感じは、ちゃんとゴトゴト音はなくなっていた。良かったね。
しかし、ロードノイズは相変わらず大きかった。
これは期待外れ。

コーナースピードは上がったが、
なんだかフワフワ落ち着かない。
減衰が中央だと弱いのか?

また、Frの方が低めになるようにセットしたからか、
ややオーバーステアになった気がする。
わざわざリアを上げたのに。。。

まー、今度また車高測って考えよ。。。


今回、ついでに、こんなもんも買った。
レイル リアストラットタワーバー(16000円)。

6I5A6731_920.jpg


リアのサスペンションのボデー取り付け点を左右でつないで、
主にリアの横方向の剛性を上げるもののようだ。
取り付けはこんな感じ。

6I5A6733_920.jpg


ホントにこんなんで変わるのかよと思ったが、
意外や意外、鈍感な伸二郎にもはっきり違いが分かった。
リアのドタバタがだいぶ落ち着いたのだ。
これは意外だ。車高調より良いかも。。。

こりゃ、Frもタワーバー入れたくなってしまった。。。
まー、考えるか。。。


長く続いた雨模様&車高調取り付け、ひとまず終わりとしよう。
来週は、山だ!山だ!秋山だー!!!

快晴でお願いします!!!

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<久しぶりに山 | ホーム | 今日は疲れ果てた>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/612-e1a9ade8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |