敗退の夏 2017/08/15(火) 16:06
8/12~14で草津白根山、苗場山に登ってきた。
草津白根山は天気に敗退し、苗場山は天気と足の痛みで途中敗退。
冴えない盆登りだった。

しっかし、今年の天気は無いな。
一日位晴れても良いでしょ。。。

まー、秋に期待しましょう!



6I5A1330.jpg


8/12(土):
 自宅 → 草津天狗山第一P(車中泊)
8/13(日)曇: 
 ロープウェー山麓 → 富貴原の池 → 本白根山展望地→ 清水沢コース
 → ロープウェー山麓駅 → かぐら第2リフト町営P(車中泊)
8/14(月)雨・曇:
 かぐら第2P → 神楽ヶ峰 → かぐら第2P → 自宅


お盆までにまともに山に登れなかったが、
ジョギングではぼちぼちスピードが出てきたため、
標高差1000m以下の山ならいけるだろうと考えて山を選ぶ。

百名山を進めたくて、残ってる山で標高差の少ない草津白根山と苗場山を選んだ。
苗場山は登山口と頂上の標高差は940m位だが、
一回登り返しがあり、累積標高は1070m位だ。
ちょっと微妙だが、休憩をしっかりとれば行けるとふんだ。

気になるのは天気。
晴れの日が無い。
良くて曇り時々晴れ。

しかも予報には「湿った空気と気圧の谷の影響で」という
いかにも山がガスりそうな文言が書いてある。
これは非常に厳しそうだ。

しかし、予報はあくまで予報。
良い方向に外れることもあるさと言い聞かせ出発。
草津に着いたときは星も少し見えていた。行けるかもしれない。

8/13
空は曇っていたが、まだ遠くの景色も見える。
ロープウェー駐車場に着き、準備をする。
山には雲が少しかかっている。

嫌だなと思っているとウンコ波が到来。
いかんとトイレを探すが、見つからない。
それもそのはず、地図にあるトイレマークはロープウェー建物内のもの。
ロープウェー営業前のこの時間は利用できないのだ。

これはいかんと考える。
草津のPに戻るのが早いが、雲がかかってきてるから、
天気のマシなうちに頂上駐車場から短時間で登って済ませよう
と頂上Pに向けて車を走らせる。

しかし、途中で見る景色の移り変わりが素晴らしく、
「この登山は途中の景色の移り変わりを楽しむものだ、頂上だけではいかん」
とやっぱり下から登るため引き返す。
結局、草津のPでトイレを済ませ、ロープウェー駐車場に戻り、
その間に雲がさらにかかってきた。
俺らしい。。。

気を取り直して出発。
今回のコースはこんなん。

kusatusiranesan_rootmap_20170813.jpg




天気は曇り空&ガスで遠くの景色は皆無。
しかし、近くの景色でそれなりに楽しめる。

登山口からすぐは火山帯の殺伐とした景色。

6I5A1168.jpg



そこから多いかかる笹をかき分け、暗い森の中を抜けるとちょいとした湿原に。
ここが富貴原の池だ。
コースには登山者の姿はほとんどなく実に静かだ。

6I5A1188.jpg



さらに一登りで頂上P&ロープウェー登山客の道と合流。
一気に登山者が増え、道もとても整備されたものになる。

6I5A1198.jpg




そのまま頂上方面に行くと、ついに晴れ間が!
何度も何度もガッツポーズをしていい気分で頂上に向かう。

6I5A1202.jpg




が、晴れたのは一瞬で、あえなくガスの頂上。

6I5A1214.jpg



まったく、今年のお盆は異常だ。
低気圧に挟まれて、その低気圧が「ほとんど停滞」ってどうゆうことよ?
嫌がらせもいいとこだ!

6I5A1225.jpg




がっかりだが、たまに少しガスが晴れて渋峠方面が見えるし、

6I5A1219.jpg



コマクサも綺麗だったので、少しは救われた。

6I5A1206.jpg



1時間位晴れ待ちしたが、晴れることはなさそうなので下山にかかる。
ロープウェー山頂駅まで行き、ちょっと休んで地図で下山路を確認するが、
ふとスキー場を見ると、しっかりした踏み跡がある。

6I5A1248.jpg




どうもスキー場内を歩いて行く方が地図に実線で示したように、
分かりやすくショートカットにもなり良さそうだ。

なお、実際のコースは途中から点線のようになっていた。
どうも清水沢コースの上部(×で示した区間)は今はほとんど使われず、
スキー場内を歩いた今回の実線→点線コースがメインのようだ。

6I5A1247_1.jpg




スキー場内を下っていくと、すぐ下のような分岐があるので、
右の林道のようなほうに行く。
以降は林道のような、狭いスキーコースのようなとこを通って行く。

6I5A1254.jpg



するとようやくスキーコースらしくなった場所で、黒いものを発見する。

。。。クマっぽいな。いや、カモシカも黒いしな、カモシカかな?

6I5A1265.jpg




。。。とりあえず、手を叩いてみるか。

。。。気づいたけど動かないね。

。。。やっぱクマっぽいな。小さいから子熊かな。

子熊だとしたらもし近くに母親がいたら、怒っててかなり危険なパターンかな。。。

道もちょうど狭くなってるし、ちょっと嫌な雰囲気だね。。。

。。。まー、静かに通過するしかないか。。。

あれ、近づいたら少し離れていくぞ。

6I5A1268.jpg



あー、やっぱりクマっぽいね。ズームするとわかるね。
ごめんね、じゃまして。
静かに通るから許してね。

6I5A1268_zoom.jpg



結局、近づいたら森の中へ逃げてしまった。
草津白根山、とても人気の場所だが、清水沢コースは本当に利用者が少なくて静かなんだな。

景色も見えず、がっかりしてたけど、クマちゃんに会えてなんだか幸せな気分になった。
ありがとね。


清水沢コースはその名の通り沢を行く。
時折火山ガスっぽいにおいがするのだが、
V字形状でガスは溜まりやすそうで、エスケープもできない為、
ちょっと嫌らしい感じだった。

景色自体は変化があって面白かったんだけどね。

6I5A1271.jpg



ぼちぼち歩いて登山口到着。
天気はイマイチだったけど、素敵な出会いもあってそれなりに満足。
景色を見にまた来よう。その時は頂上Pから往復だな。


その後、苗場山に向けて出発したのだが、
途中に通った滋賀草津道路がとても素敵で、
今回の旅で一番感動した。
何度も通ってるけど、改めて良さを実感したな。
いや、今回は山よりもずっと素晴らしい景色だった。

6I5A1298.jpg



この日は柿ピーがとても充実した湯沢のスーパーで買い物して、
ガスでおっかなくなった林道を通って苗場かぐらスキー場の登山口Pへ。

IMG_20170813_190929.jpg



8/14
朝起きたら雨&ガス。
いやー、やる気でない。

しかし、もう晴れ間を信じて登るしかない。
準備をして7:00出発。

始めはスキー場内の車道を道なりに進み和田小舎へ。

6I5A1306.jpg



和田小舎から程なく湿っぽい登山道へ。
雨のこの日は小川になっていたところもちらほら。

IMG_20170814_082844.jpg



そのためか、木道も所々にあり、よく整備された印象。
登山道整備ご苦労様です。

IMG_20170814_084006.jpg




雨だが良いペースで進む。が、心配があった。
足の痛みである。

骨はもうしっかりくっついて問題ないのだが、
骨を固定するボルトの頭が皮膚直下にあり、それがちょっと出っ張っている。
で、特にくるぶしのところのがボルトが登山靴に強く当たって痛い。

草津白根山の下りで少し痛んだのだが、
今日は登りから痛み、ちょっとずつ痛みが増してきた。

嫌な感じである。
鎖骨の針金が下りでザックに当たり激痛だった白馬の思い出が頭をよぎる。

今日の天気ではまたいつか景色を見る為に戻ってくるだろう。
今日無理するのは止めておこう。

神楽ヶ峰に着いて、引き返すことを決めた。

6I5A1330.jpg




結局、最後まで晴れることはなかったが、
時折開けた場所があり、晴れれば景色がよさそうだ。
次は絶対天気の良い日に来よう。

6I5A1351.jpg



足はそれなりに痛んだが、激痛まではいかずに済んだ。
途中で引き返して良かったんだと思う。

翌日からの天気も期待できない為、
着替えを済ませ、長い家路についた。

23:30に自宅到着。
おつかれさん。


今年のお盆は本当に天気が悪くてイマイチだった。
秋にリベンジしたいが、足が悩ましい。
鎖骨の時ようになんかクッションをかますか、
靴擦れのように何度か経験すれば自然と強くなるのか、分からんな。

試行錯誤しながらなんとか秋はまともに登れるようになりたいな。

だから、秋は晴れてくださいな!!!

| ひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<連休後半のまとめ | ホーム | 今週はぼちぼちと。>>
コメント
◆すっきりしない天気ですね きんちゃん 2017/08/17(木) 14:49
百名山の山に戻られたのですね。
でも天気があいにくで残念です。
先週、雲ノ平周辺に行きましたが、晴天って感じではなく、ガスったり小雨ぱらついたりとすっきりしませんでした。
今年は夏っぽい天気にはなかなかなりませんね。
今週末も立山予定ですが、どうもすっきりしそうにありません。
秋は良くなることを祈るばかりです。

あと、連絡が遅くなりましたが、ホイットニーは届いております。ありがとうございました。
でかザックなので、冬まで使うことないかもしれませんが、また利用した際は報告します。
◆夏は夏らしい天気が良いですね 伸二郎 2017/08/18(金) 10:51
きんちゃんさん、どーも。

天気、本当に残念でした。
せっかく時間かけて行くのですから、景色が見える天気を期待したいですね。
特に雲ノ平なんて行くの大変でしょうから、残念ですね。

こんな天気は今年だけにして、来年は晴天をお願いしたいですね。

夏にダメだった分、秋はきっと晴天続きですよ。

ではでは。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/671-160facc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |