登山用テント購入 2008/07/04(金) 00:26
今日、登山用品の軽量・コンパクト化第2弾として、
テント購入。

買ったのは「アライ トレックライズ1」
39900円の10%オフで35910円也。

早速、今までのテント(サウスフィールド登山用テント)
と比較し見る。

うーん、思ってたほど差が無い。。。
(左サウスフィールド、右トレックライズ)

トレックライズ1 vs サウスフィールド
このテントに決めたのは、軽量・コンパクトかつ
出入り口が長辺側にあるからだ。
あと、テントの実績が高いメーカーであることもポイント。

ホントはもう10~20cm広いと良いんだが、
ラインナップに無いでしゃーない。

まー、そんなわけで早速組み立ててみる。
組み立て方は一般的なドームテントと一緒。
ちょっとフレームの通りが悪いかな程度の差。

トレックライズ1 外観


入り口はこんなん。
もう少しでかいほうがいいな。
あと、中央に近いほうが良い。

トレックライズ1 入り口


中は思ってたくらいの広さ。
今までのテントよりも幅が無いが、
高さ、長さはこっちが少し上。

トレックライズ1 中


寝転んでいると可愛いお客さんもきた。
結構良いテントかも。

トレックライズ1 可愛いお客さん


外に出て外張りを外す。

トレックライズ1 本体


実はテントを組み立てたのは組み立て方を確認しておくほかに、
もう一つ大きな理由がある。

それはシームコートをする為だ。
シームコートは呼んで字のごとく、
縫い目にコーティングを施すことだ。

アライのテントは何でか知らないが、
ユーザーがこの処理をする必要がある。
ちとめんどくさいが、理由あってのことだろうからしゃーない。

作業はこのように四隅の縫い目部分に
接着剤みたいなものをつける。
どんくらいつければ良いか分からんかったで適当に塗布。

トレックライズ1 シームコート


これで防水性はばっちりだ。
きっと快適なテントライフが待っているはず。

燃えるぜ登山!待ってろアルプス!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| 登山 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ヘタレ爆発ツーリング | ホーム | ニコンD700>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/69-72e69361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |