今週は優がインフルに。。。 2019/01/27(日) 23:52
先週、嫁と希がインフルになり、優と伸二郎はかからなかったので、
逃げ切ったかと思ったら、優が高熱を出し、やっぱりインフルに。。。

だいぶきつそうで可哀そうだった。
一度は新しい薬(ゾフルーザ)を飲んで熱も下がって元気になったが、
金曜位から熱がぶり返し。
希もインフル後に風邪にやられてたし、インフルはなかなか厄介者だな。

で、今週末は伸二郎だけ外に出る。
やったのはレガシィのエンジン、ミッションオイル交換。

実はね、ミッションをインプレッサの中古の6MTに載せ替えてね、
そいつの冷間時シフトが我慢できないくらい悪くてね。。。
にインプのミッションはフィラータイプで交換がすこぶる大変だった。
これで良くなると良いんだけどな。

 


色々考えて、レガシィのミッションをインプの6MTに載せ替えた。
載せ替えはショップにやってもらったが、
必要部品は自分で調べて揃えて結構大変だった。

お金も時間もかかったしね。

まー、6MT載せ替えの話は別で詳しくするとして、今回はオイル交換のお話。

インプのミッションは中古だったが、そいつが当たりではないミッション?だったのか、
冷間時のシフトがクソ渋い。
発進してすぐは1stからシフトが抜けない!強制1速ホールド走行。。。
300m位走ると1stから抜けてクソ渋いながらも2nd,3rdに入るが、
ちょっとたまらんということでオイルを低温向けの柔らかいものに交換したのだ。

インプのミッションはフィラータイプでフィラーと呼ばれる穴からオイルを入れ、
溢れる位のレベルだったらOKというもの。
よくあるMTのタイプだが、難点は車を水平にしないといけないということ。
これがとても面倒なのだ。。。

とりあえず、ジャッキアップして、前後馬をかける。これが面倒。。。

6I5A0544.jpg








インプのミッションはドレンが2つもある。
アクスルハウジングにあるフロントデフの下にあるドレンと
ミッションケースのオイルパンにあるドレンだ。

IMG_20190127_143554.jpg








オイルを完全に抜く(実際はある程度残るのだが)にはどちらからも抜かなければならない。
ある程度で良いよって事ならオイルパン側だけでも良いだろう(量の割合が多い)

デフ下のドレンはトルクスT70というホームセンターではあまり見かけないサイズ。
事前に準備しとかないと入手できない。

IMG_20190127_143606.jpg








オイルパンと後でオイルを入れるフィラーはともに10のHEX(六角)。
こちらも普段あまり持ち合わせてない工具サイズ。注意。

IMG_20190127_143615.jpg








伸二郎は無いことに気づいてホームセンターに買いに行った。。。

6I5A0549.jpg








オイルはデフドレンから抜くのが良いだろう。
6MTに交換してもらったショップが入れてくれたのはモチュールの75W-90。
粘度こそ高くないが、抜いた感じは結構固めな感じだった。
低温でシフトが渋いのはこいつのせいもあるかも。

デフドレンがポタポタ位になったらオイルパンドレンからも抜いてやる。
こちらは結構な勢い。

オイルパン側もポタポタ程度になったらデフドレン、オイルパン側ドレンともに
新しいガスケットにして締める。
なお、フィラーのガスケット含めてすべて品番が異なるので注意。(面倒だなぁ。。。)

6I5A0543.jpg








トルクはデフドレンが70Nm、オイルパンドレンが50Nm。

IMG_20190127_143554_1.jpg








さて、オイルを抜いたら注入である。
ミッション横っ腹のフィラーを開けて、この穴から注入するのである。

IMG_20190127_143703.jpg








残念ながら下から穴に突っ込んで注入するのでこんな道具が必要である。
サクションガンというらしい。
ミッション、デフオイル様に注入するパイプの径の太い奴を選んだ。
ヤマダコーポレーションってとこのにした。結構良かった。

6I5A0541.jpg








ミッションオイルはこれ。
5MTで低温のシフト入りが良く、ネットでもシフトフィーリングには定評があるから。
インプ6MTは規定量が4.1Lなので4管(4L)用意した。

6I5A0542.jpg








事前にこたつで温めたのもがあるが、モチュールに比べるとかなりサラサラである。
粘度は一緒でもだいぶ違うもんだな。

こいつを缶切りで大きめに開けて、先ほどのサクションガンでまずは吸ってやり、

6I5A0553.jpg








フィラー穴に突っ込もうとしたらメンバー筋金君が邪魔で入れれず、やむなくいったん外す。
トルクがでかくて疲れた。

IMG_20190127_144445.jpg








さて、改めてオイルを吸ったサクションガンをフィラー穴に突っ込んで注入。
一回に500ccちょっとなので、吸って注入してを8回程をやった。
車下のスペースは狭いし、へんてこな姿勢になるし、大変だった。

6I5A0552.jpg







結局、オイルは3.6~3.7L位でフィラーからあふれてきて終了。
規定が4.1Lだから400~500cc位ミッションに残ってたことになる。
どこに残ってるんだ?注入量大丈夫だったかなーと心配になるが、
きっと大丈夫だろうと言い聞かせガスケットを替えてフィラーを締めた。

フィラーは50Nm。


さらに、ついでにエンジンオイルも交換。
前回同様カストロールエッジ 5W-30。
今回はフィルター交換無し。

オイル量は3.7~3.8L位でゲージFULLだった。


ちょっと走った感じ、シフトフィーリングは良い感じだが、
冷めた状態では乗ってないのでまた確認しよう。



そうそう、ヴォクシーのバッテリーが上がった。
ちょいのりばっかというバッテリーには厳しい条件だが、
最初の車検まで持たないのは不満だな。
(保証で替えれるかと聞いたら対象外らしい)

バッテリーはトランク下部にあるのだが、
ブースターはボンネットのこのフューズボックス内にプラス端子をつなぐ。

IMG_20190126_113551.jpg







フューズボックス内のここね。

IMG_20190126_113636.jpg








マイナスはエンジンブロックとか未塗装の金属部へ。
今度バッテリー交換してやるか。。。

IMG_20190126_114134.jpg








今週は優がやられてしまったが、来週こそは元気で外遊びできると良いな。
頑張れ優ちゃん!

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<今週はお出かけできた | ホーム | 今週は嫁と希は大変だった>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/761-c5bedf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |