リア アンダースポイラー取り付け 2019/05/02(木) 22:48
今日、レガシィの純正リアアンダースポイラーを取り付けた。
ポン付けでジャッキアップも不要で割と簡単だった。

見た目はうーん、多少良くなったか程度。
本当はダムドとかエモーションフクオカとかのかっこいいやつが良いんだけど、値段がね。

何はともあれ、長らくベランダで放置してた部品を取り付けたので満足だ。

 

正月休みに暇つぶしにオークションを見ていたら
やたらと安い値段でリアアンダースポイラーが出ていた。
特に買う気も無かったが、あまりに安いのでポチったらそのまま落札となった。
落札価格は2150円だったかな。
送料が3000円位かかったのでそれなりの値段になったのだが。

で、落札したは良いが、どうも取り付けるのがめんどくさくてベランダに放置。
いつまでも放置はいかんと思い、時間の有るGWに取り付けることにした。

取り付けに必要なのは固定に必要な両面テープ。
1mm厚を合計5m程使ったかな。

道具は8mmのレンチとプラスドライバー、クリップ外し。
ジャッキアップは不要。らくちん。

まずはサイドのスポイラー?を外す。

6I5A1987_1.jpg








8mmのビスを外して、下にあるクリップ2ケを外せば外れる。
左右ともに外す。

6I5A1993.jpg








さて、アンダースポイラーを付けるのだが、中古の為、前に使っていた両面テープが着いたまま。
こいつを根気よく剥がした。
この作業が一番時間がかかり、疲れた。

6I5A1994.jpg







6I5A1996.jpg








古いテープを剥がしたら表面をきれいにして新しい両面テープを貼る。
今回は1mm厚のテープを使用して、サイドは1重、後ろは3重にした。
(後ろは2重だと厚みが足りなかった。。。)

両面テープは端っこを被服だけちょいと長めに余らせる。
位置決めした後に被服を剥がせるようする為。

6I5A1998.jpg








アンダースポイラーの固定は下の様にクリップ&ビスで行う。
穴はすべて最初からバンパーに加工済で追加工等は不要。

6I5A2001.jpg








ビスはバンパーにクリップの様な雌ネジを挟み、それにビス固定する。

6I5A2004_201905022207164f2.jpg








クリップは下の様に元々バンパーを止めているものを使う(バンパーと共締めする)

6I5A1991.jpg








クリップ&ビスを取り付ける前に、両面テープの被服の端っこを外に出しておくのをお忘れなく。

6I5A2005.jpg








6I5A2006.jpg








クリップ&ビスを固定したら最後に両面テープの被服を取って、両面テープで固定して終了。
慣れてる人がやったら早いのだろうが、伸二郎は相変わらずの遅さで今日も夕方までかかる。

仕上がりは下記の通り。
元々に対して、リアの雰囲気が変わったな。
マフラーが出っ張ってる感じが少なくなった。

6I5A1987.jpg


6I5A2007.jpg










6I5A1988.jpg 


6I5A2011.jpg






何はともあれ、ベランダが少し片付いてスッキリだ。

| | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<GW後半のこと | ホーム | GW前半は近場で>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/775-2cff3de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |