今年の初ツーリング 2007/03/04(日) 22:58
ぽかぽかと暖かかった今日、今年の初ツーリングに行ってきた。
行ったのは奥三河。豊田市からR301で旧作手村に行った後、北上して、R257を稲武へ向かう。途中、設楽町にある道の駅、アグリステーションなぐらで休憩した後、R153で帰ってきた。
出発が14時と遅かったが、天気にも恵まれ、満足のツーリングだった。
今度はもう少し遠出をするか。。。
IMG_5703.jpg

14時位に豊田市を出発。R301で旧作手村を目指す。暖かく、とても気持ちがいい。道も空いていて、快調に流れる。R301は改良がすすんできたとはいえ、相変わらず細い部分が残っている。早く広い道にならんかな。
作手村で突き当りを北に曲がる。ちょっと行くと、道沿いに瓦葺の建物が現れる。前から気になっていたところで、トイレ休憩をかねて立ち寄る。
涼風の里


ここは涼風の里という名前らしく、小さなドライブインといった形だ。トイレはなかなかきれいで、トイレ休憩には向いているだろう。食事もできる。が、地元のばあさん方のやる気はあまり無いみたいだ。。。
涼風の里の中


県道35号を北上していくと細くクネクネとした道になる。クネクネ道を進んでいくと、やがてR420とぶつかる。R420もなかなか細く、気をつけて橋って行くとR257とぶつかり、これを設楽町方面へと進むと、やがて快適な2車線道になる。ここから稲武までは走りやすく、気持ちが良い。
R257沿いの風景


R257沿いの風景2


設楽町で道の駅アグリステーションなぐらに立ち寄った。ちょっと小腹が空いたので、飲食コーナーでエゴマ五平餅(250円)を食べた。エゴマはゴマではなく、シソ課の植物らしい。食べた感じは黒ゴマに似たような感じ。ボチボチでした。
道の駅アグリステーションなぐら


道の駅アグリステーションなぐらの食事処


道の駅アグリステーションなぐらのエゴマ五平餅

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

| バイクツーリング | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<奥三河探索2 | ホーム | 農業センターのしだれ梅>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/8-7e5e80ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |