雨でしたな 2020/03/29(日) 22:38
今週は雨の週末。
野暮用もあって遊べんかったな。

来週は晴れたら外で遊ぼう。

火曜日は嫁が定期健診で引っかかった項目の再検査の為、病院に行ったので、
その間子供の相手と野暮用。

嫁が帰ってきてから優の自転車に補助輪を付けることに。

補助輪。
優の自転車が22インチと大きく、自転車屋に補助輪がなかったのでネットで買った。
3000円位。

6I5A8669_20200329221006ff8.jpg









付け方はこんな感じ。
必要な工具も書いてある。親切。
5mm六角レンチと13mmのスパナ、15mmのスパナと書いてあるが、
13mmを使うところは狭いのでスパナだと掛りが浅く、使えない。
13mmはソケットレンチが必要。

6I5A8672.jpg









さて、始めますか。
左側。
ナットを緩めて外し、スタンドは必要ないので取り払う。

6I5A8670_20200329221008edc.jpg









補助輪のブラケットを挟んで先ほど外したワッシャー、ナットを付けて締めこむ。

6I5A8677.jpg









右側。
ナットとワッシャーを外す。

6I5A8671.jpg








ブラケットを付けて締めようとしたが、フレームとの位置関係が悪かったので、
六角形の延長ボルトをまず締めて、

6I5A8674.jpg








その上からブラケットを付けてワッシャーとナットを付けて締める。
ワッシャーはここでなく、六角形の延長ボルトとフレームの間にした方が良かったが、
まーそれほど長く補助輪は使わないと思うのでこのまま行こう。

6I5A8675.jpg










ブラケットを付けたらあとは地面とのクリアランスを調整する。
ブラケットは2分割になっており、自転車を地面に対して垂直に立てた時、
左右の補助輪と地面とのクリアランスが10mm程になるようにブラケットどうしを締結する。

地面とのクリアランスが10mm位あった方が良いのは真っすぐ走った時に、
補助輪が着かない方が直進安定性が良いので浮かせるが、
左右に倒れた時にクリアランスが大きすぎると転倒の危険があるので、
そのバランスの良いところが10mm程度なんだろう。

傾けるとこんな感じ。

6I5A8680_20200329221016850.jpg









なお、ブラケットの設計が悪く、薄めのソケットすら深く入らないので、
わざわざ高い金出して調べた中でもっとも薄肉のソケットを買った(1900円位した)。
ネプロスですよ、ネプロス。
でも後で考えたらスプリングワッシャーを1枚かませば良かった。。。
まー、良いですよ。ネプロスを手に入れたので(多分もう使わない。。。)

6I5A8686.jpg









補助輪付けて満足したら食事へ。
優の希望でマック。
お目当ては「春はてりたま」

6I5A8681.jpg











ではなくて、ハッピーセットのドラえもん。
ドラえもんが欲しいなんてね。
優も変わったねぇ。
まー、すぐにドラえもんから離れそうだが。。。

6I5A8684.jpg










希は優よりドラえもんが好きみたいだ。
コロナが終わったら映画でも見に行こうかね。

6I5A8685.jpg









週末も遊びに行こうかと思っていたが、
野暮用と天気の悪さで家遊び。
来週は天気もいいみたいだから、補助輪付けた自転車で遊びに行こう。

| ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<近場で桜と自転車 | ホーム | 春は心が和らぐ。>>
コメント
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/819-fe2d8473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |