バッテリー交換 2008/10/12(日) 22:08
先週、2度の押しがけを強いられたので
ついにバイクのバッテリー交換を決意。

ホンダのお店で取り寄せた。
お値段18800円也。

なんちゅーか、バカ高い。
車のバッテリーの1/2の容量で4倍の値段。
趣味の道具とはいえ、納得できん。

各社で統一規格を設けてコストを下げるべきだ。
バイクメーカーもそろそろ燃費とかランニングコストを考えて欲しいもんだ。

バッテリーの交換はマフラーを外す羽目になり、
結局、1時間位かかった。

だが、やっぱり新しいバッテリーは良い。
セルの回りが違うぜ。
もう、押しがけとはオサラバだな。

バッテリー&虎太


我がスティードのバッテリーはシール形MFバッテリー。
要は一回取り付けたらメンテナンスせんで良いタイプ。

バッテリーの箱の中には
・バッテリー本体
・電解液
が入っている。

バッテリー&電解液

まずはバッテリー本体に電解液を注入。
バッテリー本体のシールを取って、
電解液を逆さにしてグサッとやる。

するとぷくぷく泡を出しながら液がバッテリー本体に入っていく。
このとき、ちょっと火山性ガス(硫化ガス)の臭いがしたので、
換気はしっかりやっといたほうが良さげだ。

電解液注入

液が最後まで入ったら蓋をして出来上がり。

バッテリー完成

バイクへの取り付けは、まず古いバッテリーを外す。
マイナス端子を外してから、プラス端子を外し、
古いバッテリーを取り外す。

次に新しいバッテリーを取り付ける。
プラス端子を取り付けて、マイナス端子を取り付ける。

これで出来上がり。
これで寒いこれからの季節もバッチリだ!

といっても12月からは寒さで乗る気にならんと思うが。。。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

| バイクツーリング | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<素晴しき笠ヶ岳 | ホーム | 穂高連峰 完勝と思いきや…>>
コメント
◆はじめまして 小西 英治 2008/10/30(木) 12:48
はじめまして!
時々拝読させてもらってます、49歳の中年ライダーです。愛車は、同じスティードです。今年の1月に購入し1万キロ走破しました。今日もミニツーリングへ行こうとエンジン始動しようとしたところ、バッテリーがあがってしまいました。近くのバイク屋で相談したところ、工賃込みの1万9千円とのこと。出費は痛いが早急に取り寄せを依頼しました。たとえ趣味とはいえ、高くつきますねー。あさってには取替え完了なので、中年ライダー復活です!
◆せめて半値ぐらいだったら。。。 伸二郎 2008/10/30(木) 20:39
小西さんはじめまして。

バッテリーは高さを一番実感しますね。
何せ、車の4倍位しますもんね。

他の部品も高いとはいえ、車に対して割高なだけで、車よりは安いものが多いですもんね。

せめて半値位だったらと思いますが、
高いお金を払った分、バイクで楽しめているから良しとしましょうかね。

また時々HP&ブログを見に来てください。
ではでは。
◆お断りします。 伸二郎 2015/01/07(水) 22:19
山田さん、

せっかくのご提案ですが、お断りします。
また、このブログの無いように即さないため、
日曜日にコメントを削除します。

以上です。
コメントの投稿欄












トラックバック
トラックバックURL
→http://donneko1.blog90.fc2.com/tb.php/82-02bb360e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |